最新作「ハリーズ・ロー」も好調なデヴィッド・E・ケリーの法廷ドラマ三昧の日 - 竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes


前の記事:
キーファー主演「Touch」に出演する尾崎英二郎さんと対談の日
次の記事:
デーブ・スペクターさんのダジャレに爆笑「パンナム」イベントの日

最新作「ハリーズ・ロー」も好調なデヴィッド・E・ケリーの法廷ドラマ三昧の日

(2012年1月29日)

お正月休みに大好きな「アリー・myラブ」を見直していたら、シーズン1に「ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル」とのクロスオーバー・エピソードが収録されていて、思わず「ザ・プラクティス」まで見直してしまい…リーガルドラマ三昧の日々を過ごしています。

やっぱり法廷ものといえばデヴィッド・E・ケリーですよね!

David%20E%20Kelley01.jpg
デヴィッド・E・ケリー、奥さんのミシェル・ファイファーとは今もラブラブ Glenn Harris / PR Photos

コメディタッチの「アリー・myラブ」とシリアスな「ザ・プラクティス」は対照的な作品ですが、どちらも見る人をグイグイ引っ張る魅力があります。

WOWOWでは1月9日から、デヴィッド・E・ケリーの新作ドラマ「ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」もスタートしました。

Harry%E2%80%99s%20Law01.jpg
TM & (c) Warner Bros. Entertainment Inc.

「ハリーズ・ロー」は、法律事務所をクビになってしまった特許法専門の女弁護士ハリーが、治安最悪のオハイオ州シンシナティで自身の法律事務所を構え、一筋縄ではいかない難題を法廷で正々堂々と乗り切っていくストーリー。

映画「ミザリー」でアカデミー主演女優賞に輝いた実力派女優キャシー・ベイツの存在感に圧倒されます。

Kathy%20Bates01.jpg
Andrew Evans / PR Photos

キャシー演じるハリーは、怖い顔はしているけど、実は優しい心の持ち主。こんな弁護士がいたら頼りたいかも…と思わせてしまうのは、さすが!

デヴィッド・E・ケリーが、3年半、ボストンで弁護士をしていたこともあって、「アリー・myラブ」と「ザ・プラクティス」はボストンが舞台ですが、今回はオハイオ州シンシナティということもあって、雰囲気が全然ちがいますね。

デヴィッド・E・ケリーといえば昨年、エイドリアンヌ・パリッキの主演で企画していたスーパーヒロインドラマ「ワンダーウーマン」が、パイロットすら放送してもらうことができず中止になるというすったもんだもありましたが、「ハリーズ・ロー」シーズン2で、自分を“ワンダーウーマン”だと思い込んでいる知的障害をもつ女性キャラクターを登場させ、ちゃっかり恨みを晴らしているとか。

シーズン2はまだまだ先ですが、うーん楽しみ♪

さて「ザ・プラクティス」で、ディラン・マクダーモット演じる主人公のボビー・ドネルとのロマンスもあった地方検事、ヘレン・ギャンブル役のララ・フリン・ボイルを覚えていますか?

Lara%20Flynn%20Boyle01.jpg
「ツイン・ピークス」でもおなじみララ・フリン・ボイル Chris Hatcher / PR Photos

彼女は、実は「アリー・myラブ」でアリー役の最終候補としてオーディションに残っていたんですって。

アリーといえば、キャリスタ・フロックハートがハマり役なだけに、ララ・フリン・ボイルの演じるアリーなんて想像もつきません…すごく驚きました。

Calista%20Flockhart01.jpg
2011年なのに、まったく変わらないキュートさ! キャリスタ・フロックハート Tina Gill / PR Photos

アリー役からは落ちてしまったララでしたが、デヴィッド・E・ケリーは彼女をずっと使いたいと考えていたようで、地方検事を登場させるというアイデアが浮かんだ時、真っ先にオファーしたとか。やっぱり、奥さんのミシェル・ファイファー同様、細身でつり目の美人が好みなんでしょうか!?

オーディションに落ちても、別の役で声をかけてもらえることがあるんですね。先日、ハリウッドで活躍する日本人俳優の尾崎英二郎さんからオーディション事情を聞いていたので、なんだか納得してしまいました。

人気や知名度先行で役が決まらず、キャラクター重視だからこそ、おもしろいドラマが多いのかもしれません。

ちょっと話題はそれますが、人気海外ドラマ「ふたりは最高!ダーマ&グレッグ」で、ダーマのぶっ飛んだ母親役を演じるミミ・ケネディは、はじめはグレッグの厳格な母親役のオーディションを受けていたそうですよ。

Mimi%20Kennedy01.jpg
ミミ・ケネディ  Glenn Harris / PR Photos

「ハリーズ・ロー」、「アリー・myラブ」、「ザ・プラクティス」どれも同じ法廷を舞台にしていながら、まったく違う色合いの作品なので、見たことがない方は是非、見比べてみてはいかがでしょうか!?


あと、ご存知の方がいたら教えてほしいのですが、「アリー・myラブ」にも「ザ・プラクティス」にもレネという役名の検事が出てきます。

Lisa%20Nicole%20Carson01.jpg
リサ・ニコル・カールソン  Albert L. Ortega / PR Photos

「ザ・プラクティス」のレネも、「アリー・myラブ」でレネ役を演じたリサ・ニコル・カールソンをイメージさせるような髪型と服装なんですが、これはリサの出演が決まっていたけれど、精神病や麻薬による問題行動などで降板したために、代役を立てたのでしょうか?

レネというキャラクターも好きだったのですが、リサは「アリー・myラブ」以降、公に姿を現していないので、少し気がかりです。

アリー my Love シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-05-28)
売り上げランキング: 2249
ザ・プラクティス シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-12-16)
売り上げランキング: 5324

FOXのSEASONSコンパクト・ボックスシリーズは安いし、小さいので、ついつい欲しくなります…


前の記事:
キーファー主演「Touch」に出演する尾崎英二郎さんと対談の日
次の記事:
デーブ・スペクターさんのダジャレに爆笑「パンナム」イベントの日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2180

最近の記事

▲ TOP