世界中から消防士と警察官がバンクーバーに集結! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
エイブラムス版「スター・トレック」-新たな伝説の誕生を見た!
次の記事:
怒涛のシーズンファイナルの連続に脱力&夏到来に眩暈

世界中から消防士と警察官がバンクーバーに集結!

(2009年5月23日)

なんと世界中から12000人の消防士やら警察官やらがバンクーバーに集まって、大運動会を開催するんですって!!


2009 World Police & Fire Games


7月31日~8月9日のバンクーバーにはイケメン大集結でしょうか?!>かなり興奮

もちろん、ハンサム女子も!(笑)
それにしてもどんな競技があるのかとプログラムを見てみたら、空手、柔道、デコンドーなどの格闘技、バスケ、バレーなどの球技、ベンチプレス、水泳、トライアスロン、デカスロン、アーチェリーなどなど。
地味なところでは、ダーツ、オリエンテーリング、卓球とか……ん? Wrist Wrestling……?…腕相撲!?…ちょっと見てみたいですね。


ま、結構普通か?……と思ったら、いくつか、よく判らない競技が。
Angling - Fresh Water……船から放水する競技?とか勝手に推測したら、まったく違ってました。
釣りです。

サーモン部門とチョウザメ部門があるようです…チ…チョウザメ?…キャビアの親ですよね…えええバンクーバーで釣れるんだろうか?!
競技時間は6時間で、判定はもちろん、一番デカイ魚を釣り上げたチームが勝ち!!

……のどかだなあ。

あと、気になるのがSWATという競技。
……狙撃?……
詳細を見たら、現役S.W.A.Tチーム所属メンバー対象の競技でした。
5人チームで行われ、狙撃、人質救出、一般市民救出などの種目(?)があります。

それから、Ultimate Firefighterという競技も迫力がありそうです。
消火ホースの取り扱い競技、7メートルのハシゴを持って走り、高所に必要器材を素早くセッティングしたりするという、『究極の消防戦士』を選ぶ競技です。

一般公開される競技は、入場無料で見られるらしいので、これは何とかして潜入してみたいと思います。


この警察&消防士オリンピックは、2年に1回、奇数年に開催されるイベントなのだそうで、1985年から始まりました。
ちなみに次の大会は2011年で、ニューヨークでの開催が予定されています。
「9-11」で、警察や消防士とは関係の深い都市なだけに、何やら意義深いものを感じますね。


* * * * *


ところで、職場の近くに警察と消防署があるようで、よく制服姿で寿司を買いに来る常連さんたちがいます。
先日、消防士の皆さんがゾロゾロと制服で入ってきて、マグロとサーモンの刺身を買い占めていき、さらに、カニフレークを1.5キロお買い上げになり、米を10キロと酢を担いで、さらに巻きすと海苔も買って行きました。
消防署を描いたドラマで、よく食事当番の人がみんなに手料理を作ったりするシーンがありますよね。
消防士料理のレシピ本なんかも出ているし、私の中では、消防士=手料理、というのは結構切っても切れない間柄なんですが、さすがカリフォルニア・ロール発祥の地バンクーバー、消防署メニューにも寿司か~と感心した次第です。


前の記事:
エイブラムス版「スター・トレック」-新たな伝説の誕生を見た!
次の記事:
怒涛のシーズンファイナルの連続に脱力&夏到来に眩暈

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/784

最近の記事

▲ TOP