2011年の幕開けは『People's Choice Awards』と『Modern Family』で賑やかに! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
『White Collar』マシュー・ボマー、堂々たる歌手デビュー!at The 33rd Kennedy Center Honors
次の記事:
『White Collar~天才詐欺師は捜査官』シーズン2-ニール役のマット・ボマーが遂にドラマ内で美声を披露!

2011年の幕開けは『People's Choice Awards』と『Modern Family』で賑やかに!

(2011年1月 6日)

2011年明けましたね!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


まずは、2011年TVシーズンの幕開けは、People's Choice Awardsから。
お馴染みクイーン・ラティファの威勢の良い司会で始まった2011年度PCA。
受賞者の顔ぶれはこちらにて、ご参照くださいませ~。

私の中では既に「White Collar」に受賞が決まってた(笑)Favorite TV Obsession (病み付きになるTVドラマ賞)「デクスター」が受賞しました。

映画関連の賞では、チーム”トワイライト”が強かったです。Favorite MovieFavorite Movie Actress(クリスティン・スチュワート)を含む4部門で受賞でした。

KristenStewart.jpg
クリスティン・スチュワート Janet Mayer / PR Photos

Favorite Movie Actorは、ジョニー・デップ最強伝説を再確認した感じ。人気もすごくて、観客総立ちのスタンディグ・オベーションでした。ファンからはもちろん好かれてるけど、同業者からもこれほどの喝采を浴びる俳優って、そうは居ないんじゃないですかね?

JohnnyDepp02.jpg
ジョニー・デップ Solarpix / PR Photos

Favorite Movie Star UNDER 25は、ザック・エフロン。映画「ヘアスプレー」で初めて見たときのような眩しい初々しさはすっかり影を潜め、最近は更に演技の幅を広げ、貫禄も出てきたような雰囲気です。次の映画が楽しみですね。

ZacEfron03.jpg
ザック・エフロン Bob Charlotte / PR Photos

Favorite TV Drama「House」が受賞。こちらも根強い人気ですね~。
TV Comedy関連では、ニール・パトリック・ハリスFavorite Comedy Actorジェーン・リンチが女優部門を制しました。

NeilPatrickHarris04.jpg
ニール・パトリック・ハリス Bob Charlotte / PR Photos

JaneLynch12.jpg
ジェーン・リンチ Bob Charlotte / PR Photos

ニール・P・ハリスの受賞の瞬間、満面の笑顔でお隣のパートナーの頬にチューして、舞台上に上がって喜びの言葉と共に『彼は世界で最高の男性で、きっと世界一の父親になるよ』とノロケ?を披露。そして双子の赤ちゃんに向けて”赤ちゃん語”で受賞の言葉を語ってました。微笑ましかったです~。
Favorite New TV Dramaは、Hawaii Five-O。やっぱりダントツでした。第1シーズンも半ばになりましたが、どんどん面白さが増しています。日本での放送開始を楽しみにしててくださいね!

数年前の脚本家ストの際は出席者ゼロ、司会のクイーン・ラティファだけで進行…という痛々しいほど寂しいPCA受賞式風景が、実は私の中でトラウマになっていて、今でも司会をしているクイーン・ラティファを見るとちょっと胸が痛みます。でも、今夜のように映画・TV界のスター大集合の華やかな受賞式だったら、年明けの賑々しさにぴったりで、はぁ~いよいよTVドラマ新シーズンが始まるね!という感じになります。


さて、私が去年から指折り数えて♪♪もう~いくつ寝~ると~~♪♪と待っていたのは、歌うマシュー・ボマーと、もう一つは「Modern Family」に登場するジェームズ・マースデン
9時からのPCA受賞式番組の裏で「Modern Family」放送だったため録画していたのですが、途中で我慢できず、チャンネル行ったり来たりしながら見ちゃいました。
ミッチェル&カム家の上に越してきたBarryという役柄で登場したマースデン。
勝手に彼らのホットタブ(露天風呂?)に入ってたBarryを見て、警察を呼ぼうとした二人ですが、Barryのセクシーな腹筋(笑)を見て「やっぱり挨拶してからのほうが礼儀正しいよネ!」なんてメロメロになってしまいます。
「ナマステ~~」なんて挨拶する穏やかで”良き隣人”ていう雰囲気だったんですが、実は結構アブない人でございました(^^;
衝(笑)撃の事実が明らかになるシーンでは、もう大爆笑。
是非また出て欲しい…けど、あの感じでは再登場は無理…かも…?という展開でした。
相変らず、見てると釣られて笑ってしまう、マースデン大全開笑顔パワーは健在。彼が登場するエピソードは、Season 2-第11話「Slow Down Your Neighbors」です。

新年早々良いもん見せてもらいました。


前の記事:
『White Collar』マシュー・ボマー、堂々たる歌手デビュー!at The 33rd Kennedy Center Honors
次の記事:
『White Collar~天才詐欺師は捜査官』シーズン2-ニール役のマット・ボマーが遂にドラマ内で美声を披露!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1770

最近の記事

▲ TOP