『ジーヴス&ウースター』DVD化切望します! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
海外ドラマとハンバーガー
次の記事:
『Dr.House』に観るカナダ人考

『ジーヴス&ウースター』DVD化切望します!

(2008年4月25日)

ただし 日本語字幕つき で是非!!

ここ数年、イギリスの大作家P・G・ウッドハウス著『ジーヴス&ウースター』が熱い展開を見せていますね。

国書刊行会さんから全集が発売されたり(ウッドハウス・コレクション)、DVDボックスも売れてたりして。
驚いたことに、なんと今年の春から、日本の少女漫画雑誌で、漫画化までされている!(ニュース記事)。

この、英国では国民的人気を誇ると言われるユーモア小説の古典中の古典は、1990年代にドラマシリーズも作られました。

主演は、今やドクターHouseでおなじみ、ヒュー・ローリーが、ちょっとオツム部分が弱くてグータラで限りなくお人よしで、それが災いしてトラブルにばかり巻き込まれてしまう末端貴族のボンボン、ウースター卿バーティを演じ、対する影の主役とも言える、この世に比類なき有能極まりない万能執事ジーヴスを、彼の長年の相方(大学時代からの親友らしい)スティーヴン・フライ(『V フォー・ヴェンデッタ』)が演じているので、息の合い方は伺い知れようというものです。

米国版DVDボックスは出ていますが、ある事情から買うのを諦めたので、ずっと観る機会を持てずにいました。
ところが、最近になって、テレビで放送が始まったことに気付いたのです!

たまたま早く家に帰り、たまたま普段見ることのないチャンネルに合わせてみたら、

”ヒゲもないしお肌もツルツルだし妙に若々しい”けど、間違いようもないドクターHouseがアラビアのロレンスみたいな格好…をしているではないですか!
その余りのバカっぽい雰囲気に、『これがあのウースター卿バーティに違いない!!』と思った勘は大アタリでした。

これからは毎週ビデオに録って、”マイ・Jeeves and Woosterコレクション”を作るんだー!!
(…と思ったら2週目で録画失敗。だってチャンネル番号が変わったりするんだもんよ。……たとえば、関東地方で言うと、『4』は日本テレビ、『6』はTBSなわけで、これが入れ替わるってことはまず有り得ないですよね?……バンクーバーでは、このチャンネル番号スワップが突然行われることがあって、大変迷惑なのであります……トホホ)


ところで、なんでDVDボックスが買えないかというと、英語の字幕が入ってないからです。

ヒュー・ローリーのブリティッシュアクセントは100%理解不能であるという自信満々だったので、英語字幕は必須。
『え?でもドクターHouseはそんなに癖はないよね?』と思っている方もおられるでしょう。
確かにドクターHouseではアメリカンアクセントを披露していますが、ヒュー・ローリーは実のところバリバリのブリティッシュアクセントなのです。

以前読んだインタビューでも、

『何が大変って、アメリカ英語の発音にはホントに苦労してるんだ。
周りがみんなラケットを持ってテニスをしてるコートで、自分だけ
を振り回しているような気分なんだよ!』

と言ってたぐらい、大層な違いなわけです。(比喩がよく判らないですけどね…)

ビデオ店でDVDボックスの箱を隅々まで眺め(ビニールパッケージされてるんで中が見られません)ても判らなかったので、レジへ持って行き、『これ英語の字幕ついてますか? 字幕出るなら買います。出なかったら買いません』と宣言して、その場で即、再生してもらった結果。

字幕(Subtitle)も、CC(クローズドキャプション)も出なかったのです。

それで買うのは諦めました。

せっかくならば、あの畳み込むようなジーヴスの台詞を日本語で読みたい!
辛らつなユーモアとシャレた会話を、『眉間にシワを寄せないで』理解したいの!!!

ということで、ぜひともこの傑作ドラマシリーズを、日本でDVDボックス化していただきたいです。

『Torchwood』シリーズ2までボックス発売する先見の明がおありならば、是非に『Jeeves & Wooster』!『Jeeves and Wooster』!をどうぞよろしくお願いいたします。




前の記事:
海外ドラマとハンバーガー
次の記事:
『Dr.House』に観るカナダ人考

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/266

コメント

ponさん

初めまして!コメントありがとうございます。
UK版には字幕がついてるんですね。
いよいよとなったらUK版購入を検討します。
情報ありがとうございました。
ようやく3話放送されて、ビデオに録って毎回見ていますが、字幕があっても理解が難しいですね。
やはりこれは、是非とも日本語字幕つきで出して欲しいです。

UKのドラマって、北米版が発売されると字幕がなくなってしまうようなんです。
『The Tudors』というドラマも、DVDに字幕入ってなかったし。TV放送時にはクローズド・キャプションが入っているにも関わらず、DVDになると消えるとは、摩訶不思議な現象です…。

『ジーヴス&ウースター』も本や漫画で人気が再燃しているようなので、このブームに是非ともDVD発売もして欲しいですねぇ。

投稿者:usagy |2008年5月 8日 12:30

わたしもHOUSEからさかのぼってジーヴス&ウースターにはまりました!
DVDの英語字幕は私も気になっていろいろ調べた結果、UK版は字幕付きであることを突き止め、購入しました。
ま、PALなので日本ではPCでしか見られませんが・・・
いつか日本語字幕版も発売されることを期待しております。

投稿者:pon |2008年5月 8日 04:31

こんにちは!しみずさん。
英語の字幕で見ていても、3回ぐらいマキ戻して読まないと意味がつかめないし、ヒアリングだけで挑戦してみたら、何度聞いても一言も聞き取れませんでした…。
日本語字幕は必須ですね。

近所のHMVには、スティーヴン・フライとの二人コメディ番組のDVDも置いてあって、ヒュー・ローリーがおばさんファッション?で女装していました。

チャンネル番号が変わるだけじゃなく、突然放送止めたりします…。
この”Jeeves and Wooster”も来週以降、放送予定がないんですよ…(思いっきり放送話数途中だし)…そのうち再開するかもしれないけど、すごく不安です。せっかくの貴重な機会なのに(涙)

投稿者:usagy |2008年4月28日 16:24

私も日本語字幕でぜひ見てみたいです~
仕事でヒュー・ローリーについてあれこれ調べていて、イギリスのコメディ出演作品を見たいなぁと思っていたところでした。
Usagyさんオススメのこの作品を一番見たくなってしまいました(^^)
それにしても、チャンネル番号が変わるなんて…
不思議なこともあるもんですね(^^;)

投稿者:しみず |2008年4月28日 09:25

最近の記事

▲ TOP