『スターゲイト』シリーズ14年の歴史に幕-【Part1】掘り出し物満載のSTARGATE市! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
カナダ版エミー賞-Leo Awardsの受賞作品が決定!
次の記事:
『ホワイトカラー』キャストによるUSAネットワーク・キャンペーンCM

『スターゲイト』シリーズ14年の歴史に幕-【Part1】掘り出し物満載のSTARGATE市!

(2011年6月18日)

先日来、Twitter(@usagyvan)にて呟き続けておりました『スターゲイトSG1、SGA、SGU大売出し市』

主催は先日の『Smallville』セールと同じMaynardsというオークション会社。
今回の開催場所は、スターゲイトシリーズのサウンドステージ(SG基地や宇宙船などのセット撮影用のスタジオ)が設置されていた、SGシリーズ総本山とも言えるBridge Studioです。(ちなみに『マクガイバー』もここで撮影されてました)
このスタジオはSG1コンベンションのスタジオツアーや、ハロウィン時期のホーンテッド・ハウスイベント等で何度か訪れる機会があって場所も判ってるし、スカイトレイン(通称スカトレ。バンクーバーと近隣の市を結ぶ電車です)でワリと簡単に行ける距離なので、これはもう突撃するしかない!!……ということで、行って参りました!

そしてまた、『スターゲイトSG1』は私がバンクーバーに来るきっかけとなったドラマでもあります。『スターゲイト・アトランティス』『SG・U』と続いて、気づけば14年という歳月を経て迎えた”大団円”。その片鱗に少しでも触れられたら…という思いもありました。

写真もたくさん撮って来たので、分割してご紹介していきたいと思います。
まずは、レポート第一弾です!


10時の開場に合わせて、9時半ぐらいには着けるように、朝の8時過ぎには家を出ました。朝食もしっかり食べました。でないと、体力勝負のバーゲンセールに打ち勝つことはできません!

バスとスカトレを乗り継いで到着したのはギルモア駅。


ここから5分ほど歩くと、Bridge Studioが見えてきます。ちょうど裏口側から向かう方向になります。


正面入り口の方に近づくと、既に100人ぐらいの行列が出来てました。


ぐるっと回っている列の左手側が入り口です。この時点で9時45分ぐらい。


そして驚いたことに(笑)10時になったら、ちゃんと入場が始まったではないですか!(時間通りにコトが運ぶなんてハナから期待してなかった)

列は順調に進んでいって「おっ!この分なら一巡目に入れるかな?!」と期待したのも束の間、私の前10人ぐらいで「ハイッここまで!」と切られてしまいました…。
第一陣が中に入ったら、買い物を済ませた人たちが出てくるまで、第二陣は入れません。あと1時間ぐらいは掛かるか…と覚悟していたら「あと25人入れていいよ!」と天使の声が!
やった~~!
おかげで10時15分過ぎには会場に入ることが出来ました!

いざ、出陣!!


スタジオの中はこんな感じ。広いですね。


黄色いTシャツの人がいる辺りがセール会場の入り口。


中に入ると、係員のお兄ちゃんが巨大な黒いゴミ袋を手渡して来ます。
………??????
私「これショッピングバッグですか?」
お兄ちゃん「そうだよー」

こんな袋。(大きさ比較のためキーボードの箱を置いてみました)


ゴミ袋を片手に中に入った私は、一目見て余りの種々雑多な品揃えぶりに呆然。
一体全体どこから見て行ったらいいものやら……と、しばし入り口に立ち尽くし、とりあえず目に付いたのがコレ。

文房具が安い!

思わず、三穴バインダーとかメモ用紙とかインデックス用紙とかの文房具類を、がば!と掴んで、ゴミ袋に放り込んでいました。
なんで文房具?!とお思いでしょうが、この手の文具類、こちらではバカ高いんですよ。なんでこんな値段するの?っていうぐらい。(しかも品質がよろしくない…)
たとえばインデックス用紙、ここでは10枚入りで75セント!という破格(破格なんですよ)のお値段。だってね、安いダイソーで買っても2ドル+税金が掛かるんですよっ!それを考えたら超お安いっ!!(バンクーバーにもダイソーがありますが、100円じゃなくて2ドルなのです)


………いやいやこんな入ってすぐのところにある文具コーナーでエキサイトしてる場合じゃない…と気を取り直して、奥へ進みます。
ずんずんと奥へ……。


この棚、いや衝立?、10ドル。安っ!

デスクランプ、5ドルっ? 安っ!!

20ドル?!…安…いのか…何だこれ…。アポフィス様の寝台か何かでしょうか?

ストレッチャーだって安い!40ドル。

これとセットで揃えたら、ERごっこができますね。

(これ除細動機ってやつ?)

松葉杖も売っています。

ちなみに車椅子も20ドルで売ってました。
ほぇ~~と口を開けている私の横では、おじさんがおもむろに熊手を振るっていました。
……熊手?!


奥へ行くまでに、色々なものに引っかかりまくりです。
あらゆるモノがごちゃーーっと置いてあるので、とりあえずどこに何があるか見て回って位置を把握してから、欲しいものがあるところに戻って……と思いましたがそれは断念。
広すぎて途中で力尽きるのが目に見えたからです。

上の写真に見える、奥のビニール幕の向こう側では、何かの大道具を作っている大音響がしていました。
ここもサウンドステージの一部なので、セール会場じゃない時にはスタジオのセットが組まれるんですね。


現時点で、会場に入って最初の通路を半分ぐらいまで進んだところです……。
全然前に進めてないまま、続きは【Part2】で。


前の記事:
カナダ版エミー賞-Leo Awardsの受賞作品が決定!
次の記事:
『ホワイトカラー』キャストによるUSAネットワーク・キャンペーンCM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1998

コメント

>ダンボー様

お久しぶりです!
旧掲示板時代からのお付き合い、どうもありがとうございます。こちらこそお世話になりました。
また遊びに来ていただけて嬉しいです。

>Stargateが終わり寂しいですが、今はAmandaの SANCTUARYを楽しんでます。

SANCTUARYも元々はSG1の脚本家チームの一人ダミアン・キンドラーの企画でしたよね。ウェブドラマを経てTVへ進出…と、着々と歩を進めていて、Stargateファミリーの活躍を見る気がして嬉しいです。Amandaはいつまでも変わらず綺麗だし!
基本全部がグリーンスクリーン撮影の中、来日して撮影したというのは本当に貴重な機会でした。エキストラはなかなか難関だったんですね。

英語はねー…ほんと私ももっと若い頃に…10代の頃に出会ってたらなあ、と思います。大人になってから始める英語の勉強は、忘却曲線との戦いですわ(笑)
Stargateが思わぬ人生の方向転換を与えてくれたわけですが、今はカナダでの第一ステージが終わって(終わりかけ?)第二ステージに行くかどうかの瀬戸際です(笑)はっきりしたら、またこちらのブログででもご報告したいと思います。

ダンボーさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

>STARGATE 市 Part2楽しみです

ありがとうございます!がんばります~

投稿者:usagy |2011年7月 6日 17:24

こんにちわ Usagyさん
お久しぶりです。
stargateの掲示板では大変お世話になりました。

パソコンが変わってこのサイトをお気に入りからはずれてて 久ぶりの訪問です。
また登録したので毎回訪問させていただきます。
Stargateが終わり寂しいですが、今はAmandaの SANCTUARYを楽しんでます。
今日本でもやっとseason3 後半が始まりました。
SFの女王Amandaは頑張ってます。
season2で日本で撮影があった時 エキストラ募集があり、もちろん応募はしたけど・・・
100%落選で。
テレビで見るしかないです。
何故か吹き替えもseason1だけだし。
stargate sanctuaryと原語を楽しんでます。
中学生の時に出会えてた私も英語が話せたかも?

Usagyさんはスゴイですよね。
語学を勉強され仕事も。住むとなると大変かと思いますが、いつも海外ドラマの裏情報 楽しみにしております。

STARGATE 市 Part2楽しみです。

投稿者:ダンボー |2011年7月 6日 08:32

>かえるりるりん。様

おっしゃる通り、スターゲイトにハマっていなかったら、バンクーバーには来なかったんじゃないかと思うので、こうして幕切れを目撃するのは感慨深いものがあります。それにしても皆さん朝早くからリキ入ってましたね(笑)
建物はホントに広かったです。いったん端まで歩いたら、もう戻りたくなくなるぐらい。すべてのものがほぼむき出しで売られています。未使用の品もあったことはあったんですけどね。
熊手おじさんが立っていた辺りには、箒とか整地用の巨大なブラシとか色々置いてありました。
馬の置物は多分、他の惑星や異世界のセットとかで使われたのかなーと思います。
Part2でも「こんなものまで?!」というのをご紹介できるかと(笑)

投稿者:usagy |2011年6月21日 12:03

「スターゲイト」に出演しているリチャードさんを追いかけてバンクーバーに行かれたのですよね。コツコツと英語を勉強なさって夢を叶えたUsagyさんの原点となったドラマなので、色々な思いがあるのではないかなぁとか思いました。早めについても100人ぐらいもう並んでいたとは!一番の人は何時から待っていたのでしょう・・。スタジオの中は奥までずっーと建物があって本当に広いですね。黄色いTシャツの人と建物の高さを比べると本当にデカイ(笑)なぁと感じました。今回は黒のゴミ袋に入れて買い物が出来たようで・・・。文房具もむきだしのまま売っているのですね。そちらでは文房具類がとても高くて品質がよろしくないのも興味深いです。(笑)デスクランプもお安いしストレチャーも(って誰が買うのかしら?)と読んでいたら「ERごっこ」でクスクス笑ってしまいました。熊手を振るっているおじさんにも(笑)なぜ熊手??そして最後の写真の左側にある馬の顔のついた縦長の置物がやや気になりました。それにしても本当にゴチャーと置いてあるのですね~。[Part2]楽しみにしていま~す。では。

投稿者:かえるりるりん。 |2011年6月20日 15:39

最近の記事

▲ TOP