『トワイライト』~ティーン吸血鬼映画が007を超えた! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
2010年VANOCに豪華客船警備本部が出現?
次の記事:
この冬の流行は『Vamp』! 「トワイライト」続報

『トワイライト』~ティーン吸血鬼映画が007を超えた!

(2008年11月25日)

アメリカで、ティーンの女の子たちに大人気のヤングアダルト小説、『Twilight』シリーズ(ステファニー・メイヤー著)が、『Twilight』というタイトルで映画化され、先週公開されました。(→オフィシャルサイト(注・音が出ます)
蓋を開けてビックリ、なんと北米映画興行収入のランキングで7000万ドル超え。同週の『007/慰めの報酬』の2700万ドルを大きく上回って、初登場第一位となりました。

Twilight0001.jpg
Anthony G. Moore / PR Photos

原作さえも読んだことがない遥か昔の元ティーンの私ですが、テレビでも新聞の映画評でも話題になりまくっていて、こりゃMust Seeか?と、まんまと踊らされ、映画館に足を運んでしまいました。

ストーリーは単純です。
人間の女の子イザベラ(ベラ)と、『永遠の17歳』エドワードとの運命の恋を描く吸血鬼モノの王道。
ロマンスとスリルとサスペンスであります。

でも、この世界の吸血鬼は、これまでのイメージと一味違うのです。

 ・吸血鬼だけど牙はない
 ・太陽も平気なので昼間でも出歩ける (ただし、陽を浴びるとダイヤモンドみたいにキラキラ光っちゃって目立って仕方ないので、なるべく浴びないようにしている)
 ・吸血鬼は眠らない (前述のように昼間も活動できるので、24時間寝ないで活動できる。コストパフォーマンスが大変良い人たち)
 ・エドワードの一家(カレン家)は、『ベジタリアン』である (『人間』ではなくて、『動物』の血だけを吸うのだそうです)
 ・趣味は野球 (プレイヤーはカレン家の人々7人)

大画面上で繰り広げられる若者達の熱烈で甘々の恋愛模様は、私のトシともなるともう相当こそばゆくてムズムズしてしまったのですが、ヴァンパイア・エドワードのこれでもか!という紳士っぷりには、年甲斐もなく(笑)ウットリさせていただきました。

見ていて苦しかったのは、特殊効果の安っぽいところ。
もう少し何とかならなかったのか…。
元々低予算映画のつもりだったから、あんまり特撮にお金をかけなかったのかな~?などと思ってしまう出来でした。
エンドクレジット見たら、うわー……バンクーバーの会社だし…(笑)。


ヒロインの高校生ベラを演じるのは、クリスティン・スチュワート

KristenStewart0001.jpg
クリスティン・スチュワート Albert L. Ortega / PR Photos

ベラと運命的な恋に落ちる吸血鬼エドワードは、新アイドル登場の予感がする、ロバート・パティンソン
この堂々たる眉毛、どっかで見たことあると思ったら、映画『ハリー・ポッター』シリーズにセドリック役で出ていた役者さんだったんですね。

RobertPattinson0001.jpg
ロバート・パティンソン Tina Gill / PR Photos

そして、ベジタリアン吸血鬼一家の長、ドクター・カーライル・カレンを演じているのは、TVドラマ『ダメージ』のグレッグことピーター・ファッシネリじゃありませんか!
あまりに色白だったので(笑)判らなかったです。

PeterFacinelli0001.jpg
ピーター・ファッシネリ Albert L. Ortega / PR Photos

原作の小説は、アメリカでかなりの人気で、作者のステファニー・メイヤーは、”第二のJ・K・ローリング”か、と言われているぐらい。
日本語版も出ているので、来年4月の日本公開(予定)に備えて、この機会に読んでみてはいかがでしょうか。


映画は如何にも続きがありそうな終わり方だったので、このヒットを受けてきっと作ってくれるでしょう。(少なくとも3部作になる予定だとか)
本音を言えば、『永遠の17歳』が変貌しないうちに撮っちゃって欲しいものです。


前の記事:
2010年VANOCに豪華客船警備本部が出現?
次の記事:
この冬の流行は『Vamp』! 「トワイライト」続報

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/535

コメント

なんかスゴイ人気なんですよ~。
テレビの映画情報とかでも、キャストのインタビューや映像がバンバン流れてるし、大変なフィーバー(死語)ぶりです。
これは必見映画ですよ。
P・ファッシネリ、映画では白塗り金髪で、まったく印象が違ってました。『誰これ?!』とビックリしました。
この映画のバンパイヤ一家は、みんなして花魁みたいなんです(笑)

投稿者:usagy |2008年11月30日 01:21

ロバート・パティンソンがYAHOO検索ランキングベスト10に入っていたので、気になって気になって…
ティーンの間で大騒ぎになっているんですね(@@)
私もはるか昔の元ティーンですが(^^;)、「バフィ~」「エンジェル」が大好きな私としては、この映画絶対見た~~い!!
Usagyさんの感想を読んで、ますます興味津々です♪
ピーター・ファシネリも出てるんですね! それにしても、この写真の彼は素敵ですね~。彼は写真によっていい時とわ…(以下省略)。

投稿者:しみず |2008年11月28日 15:12

最近の記事

▲ TOP