愉快で痛快!そして奇々怪々?-CBSの新スパイ・コメディ『CHAOS』軽快なスタートです! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
『Fringe/フリンジ』シーズン4続行が決まりました~!
次の記事:
『Fringe/フリンジ』シーズン3-ビッグ・フィナーレの撮影現場見学&想定外の誤算再び…

愉快で痛快!そして奇々怪々?-CBSの新スパイ・コメディ『CHAOS』軽快なスタートです!

(2011年4月 3日)

待ちに待ったCBSの新スパイ・コメディ『CHAOS』がスタートしました~!

4月1日(金)夜8時がプレミア放送だったんですが、この時間帯、シーズン10で大団円を迎える『Smallville』と火曜の夜10時から放送枠が移動してきた『Listener』シーズン2と重なっている…という、私的には大変苦しい時間帯。
でも、『Smallville』は今シーズン終了予定なので、とりあえずこれからは、金曜夜8時は”『CHAOS』の時間”ということにしようと思います!
第1回のパイロット・エピソードを見て、もうすっかりファンになってしまったからです。いやぁ~~もう大変に私好み!!


始まる前から気になっていた『はて?この男子4人のスパイ・コメディとは何ぞや??』という疑問は、冒頭5分ですっかり氷解。何しろ監督がブレット・ラトナーだったので、彼お得意のコメディ・テイストが存分に散りばめられた第1話でした。

時は現代、所はCIA。舞台は世界に名だたるCIAの一部署、Clandestine Administration and Oversight Services(通称CHAOS…”H"が何処から来るのか不明…)。
子供の頃からCIAで働くのが夢だったRick Martinezフレディ・ロドリゲス)は、期待に胸を膨らませてCHOAS部長Higginsカートウッド・スミス)との面接に臨みます……が、予算削減のため彼の専門を生かせる場所に空きはなく、面接スタート30秒で彼の夢は粉々に打ち砕かれてしまいます。
そんな傷心のRickに、Higginsはある提案を持ち掛けます。
スパイとして採用し、CHAOS内の一部署ODS(Office of Desruption Service)に配属する代わりに、内部の動向を探り、報告すること。
スパイが同僚をスパイする?!
ワケが判らないまま新人スパイ(兼2重スパイ)としてODSで働くことになったRickの人生は、思いも掛けない方向へと転がり落ちて行くのでした。

FreddyRodriguez.jpg
フレディ・ロドリゲス Donna Ward / PR Photos

KurtwoodSmith.jpg
カートウッド・スミス Glenn Harris / PR Photos

ODSでRickを出迎えたのは3人のベテラン先輩スパイたち。
背もデカけりゃ態度も声もデカい、ついでに言うこともデカいスコットランド人のBilly Collinsジェームズ・マレイ)はイギリス諜報機関で働いていたものの、何故か国外追放になってCIAで働いている、という変り種。

一見冴えない中年男、地味で目立たなくて何の取り得もなさそうなCasey Malickティム・ブレイク・ネルソン)は、実はHuman Weaponの異名を持つ”超キケン”な男。

TimBlakeNelson.jpg
ティム・ブレイク・ネルソン Sylvain Gaboury / PR Photos

そして、ハンサムで頭脳明晰、冷静沈着かつ狡猾で疑り深く、任務遂行のためにはどんな汚い手段でも厭わないODSチームの”フィアレス・リーダー”Michael Dorsetエリック・クローズ)。

EricClose03.jpg
エリック・クローズ  Carla Van Wagoner / PR Photos

薄暗くて活気のない事務室でたむろしているこの3人の何が、Higgins部長にとって脅威なのか?
それは、彼らが優秀極まりない凄腕のスパイであり、きちんと仕事をするからなのです。
CIAにも経費削減の波が押し寄せ、かつての華やかなりし国際スパイ・エスピオナージュ、スパイ・ゲームの時代は過去の遺物。今や官僚主義という怪物に支配され、100%リスクフリーの作戦しか認めないCIAには、危険を冒し命を賭して国家の脅威と戦うスパイはもはや不要、邪魔者以外の何モノでもない。
というわけで、Michael Dorset率いるODSチームは、国家の安全を脅かすテロリストや敵勢スパイの脅威と戦うために、CHAOSにはびこる官僚主義という目に見えぬ奇々怪々な内なる敵とも戦わなくてはならないのです。雇用主でもあり同胞でもある筈のCIAに対して彼らが仕掛けるのは、時に裏工作という名のペテン、時には贈賄、または恐喝、そして挙句の果てには命令無視の強硬手段。
彼らは、CIAでありながらも、孤立無援の孤独なヒーローなのです。

……と書くと、とてもシリアスなドラマの感じですよね。
実際、彼らはとてもマジメに、そしてシリアスに仕事をしています。危険な目にだって遭いまくりです。新人Rick君に至っては、初の海外任務でサソリの踊り食いをするハメに!
でも見ているこっちは、少なくとも2分に1回、『ブフッ!』とか『グフッ!』とか、堪えきれない笑いを洩らしてしまうのです。
痛烈な皮肉たっぷりのユーモアには、ニヤリとさせられること請け合い。
第1話を見てみたら、なるほど放送前に製作陣が言っていた『三銃士のスパイ・バージョン』というキャッチ・コピーに深く頷いてしまいました。まさにピッタリです。(『三銃士』はマイケル・ヨークがダルタニヤンを演じた映画のシリーズが大好きでした~)
こんなノリのドラマは久し振りな気がします。
スパイ・コメディというと、往年の名作『0011ナポレオン・ソロ』を真っ先に思い出す私ですが、それともちょっと違う感じ…。
組織内のハミ出し者が、ルール無用のハミ出しっぷりを逆手にとって、小気味良く味方を出し抜いて、敵をやっつける……うーん…このノリ……どこかで???…と思ったら、私が大好きな『特攻ギャリソン・ゴリラ』 のテイストと何だか重なる部分が!
そう思ったら、まだ第1話しか放送されてないし、この先どう展開するのか判らない段階だし、判断するのはまだ早計?かもしれませんが、私は決めました。これは絶対面白い!私、間違いなく『CHAOS』のファンになります。

是非、これから視聴率を伸ばして行って欲しいです。
さーー日本上陸はいつになるかな?!


では最後に、ちょっと前に遭遇した、『CHAOS』の夜間撮影の風景を幾つかご紹介しますね。

バンクーバーのダウンタウンの一角にある、イエールタウンと呼ばれる地域、そこは小洒落たお店やら高級レストラン、バー、高層コンドミニアム(アパートメントビル)などが立ち並ぶ、山の手(?)エリアです。
セレブ御用達のシーフードバーやら、高級ブティックホテルなどもあり、ブリティッシュ・コロンビア州知事のゴードン・キャンベルとかバンクーバー・カナックスの有名ホッケー選手やらも住んでいる、いわゆるお金持ちのための場所です。
私の日常生活には、まず関わって来ない、縁のない場所でもありますねー。

撮影が行われていたのは、しゃれた高級コンドミニアムの玄関口と、おそらく内部。
近寄れなかったので、道路の反対側から、こそっと写真撮影。
でも、コンデジには、夜間撮影は荷が重過ぎました。ブレまくりだし、ライトが当たってないところは暗いし。
実は、端っこのほうの車の陰にエリック・クローズがいたんですけど、暗い中で黒いスーツという衣装だったので、肉眼では見えても、カメラでは黒くてぼやけてブレた影みたいにしか映らず、何を撮ったのか分かっている自分でも何が映っているのか分からない、という体たらくでございました。
ので、済みません、エリック・クローズの写真はありません。

その代わり、ジェームズ・マレイのお姿を。

この位、俳優さんがライトアップされてると、道路の反対側からのズーム撮影でも、どうにか映るんですけどね~。

『CHAOS』のバンクーバーでの撮影は、まだ続いているようです。
また遭遇する機会があるかもしれないので、出かける時にはカメラを忘れず持って出るようにします。

バンクーバーも桜が咲き始めました!



前の記事:
『Fringe/フリンジ』シーズン4続行が決まりました~!
次の記事:
『Fringe/フリンジ』シーズン3-ビッグ・フィナーレの撮影現場見学&想定外の誤算再び…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1885

コメント

>A.O様

はじめまして!コメントありがとうございます。
あっほんとだ、”スパイ・コメディ”で、どっちもCHから始まるし、文字数も一緒!
今気づいた…。すいません、CHUCKで釣るつもりは(笑)なかったんですが~
CHAOSは、またCHUCKとも一味違ったノリなので、日本で放送開始の機会がありましたら是非ご覧になってみてくださいネ。

DVDレンタル情報ですが、私も日本在住のドラマファンの皆さんが分かる以上の(もしくは以下かも…)情報は分からないんです><;済みません!
でも最近リリース情報を見て気になってるのが、「ボストン・リーガル」です。これ面白いですよ~。オススメです。
あとは噂がちらほら出ている、いよいよ「White Collar~天才詐欺師は捜査官」日本版DVDが始動するのでは…という希望。「Glee」「Burn Notice」「Lie To Me」などの20世紀フォックスホームエンタテイメントジャパン(http://video.foxjapan.com/tv/)から出てるタイトルDVDにWhite Collarの第1話が収録されているということで、これはもしや???と、内心で期待しています。

投稿者:usagy |2011年4月 5日 08:58

はじめまして。スパイ・コメディと書いてあったので、CHUCKかと思いました。

ところで、今年レンタル予定の洋ドラは何があるか知ってたりしますか?もしよければ教えてください><

投稿者:A.O |2011年4月 4日 21:05

>かえるりるりん。様

はじめまして!
コメントを頂き、どうもありがとうございます。
清水さんがイケメンチェックで、マット・ボマーをプッシュしてくれてて嬉しいです♪

>まゆげのりりしさとブルー?の眼がとてもステキだなと思いました。ザ・アメリカンボーイという感じでしょうか?

そんな感じですよね~。で、そんな風な典型的正統派ハンサムさんなのに、愛嬌もあって見てて飽きない(笑)という貴重なイケメン君だと思います。

バンクーバーでは、本当にたくさんの映画やドラマが撮影されていますね。紹介し切れないのもたくさんありますし、新ドラマもどんどん増えてます。
『CHAOS』には色々な国が登場するようですが、それを全てバンクーバーで済ませる(笑)という、ある意味経済的、ある意味チャレンジングなドラマでもありますので、これから何が映るのかが楽しみです。

ベリーダンスは友達が習っていたので、体験入門をさせてもらいました。自分の脳内映像の動きと、鏡に映る自分の動きとの、余りのギャップにショックを受けて、1回で止めました(笑)
実は、キックボクシングでも同じ経験をして、こっちは3回で挫折しました。ジャマイカ人先生の熱くて激しすぎる指導で、身体を痛めましてね…。トシを考えるべきでした。

>この”CHAOS”も面白そうですね。過去のブログも後でじっくり読んで見たいと思います。バンクーバーは、今雨で寒そうなので風邪などに気をつけて下さいね♪では♪

ありがとうございます!
マット・ボマーに関するエントリがかなり高割合を占めていますが、色々と楽しんでいただければ嬉しいです。
今日は一日中雨で、また寒さが戻ってきています。なかなかお散歩日和にはなりませんね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。また、気軽にコメントしてくださいね!

投稿者:usagy |2011年4月 4日 14:38

はじめまして。こんにちは。しみずサンのブログで”WHITE COLLAR”のマット・ボマーくんをぜひチェックして下さいと言われてUsagyさんのブログを思い出しました。まゆげのりりしさとブルー?の眼がとてもステキだなと思いました。ザ・アメリカンボーイという感じでしょうか?バンクーバーでは色々な映画やドラマの撮影が行われているようでこのような夜間撮影の写真などとても興味深く読みました。ダウンタウンキャンパスのパンを買いに出かけてロケに遭遇した事などクスクス笑いながら読みました。(一度だけだったのですか?。ベリーダンス?)この”CHAOS”も面白そうですね。過去のブログも後でじっくり読んで見たいと思います。バンクーバーは、今雨で寒そうなので風邪などに気をつけて下さいね♪では♪

投稿者:かえるりるりん。 |2011年4月 4日 11:28

最近の記事

▲ TOP