再びですが…バンクーバー便り - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
『White Collar』のマット・ボマー、今度はNBCのモーニングショー「TODAY」のホストに大抜擢?!
次の記事:
『Fringe/フリンジ』シーズン4続行が決まりました~!

再びですが…バンクーバー便り

(2011年3月20日)

今回は、是非日本の皆さんとシェアしたいことがあったので、海外TVドラマとは関係はありませんが、この場を借りてご紹介したいと思います。


カナダにもメジャーリーグのサッカーチームがありまして、バンクーバーには、Whitecapsという地元チームがあります。
スポーツ好きの方ならきっとご存知の、NBAフェニックス・サンズのポイントガード、カナダ人のスティーブ・ナッシュも、実はWhitecapsのオーナーの一人。
以前は、日本人選手も所属していたことがあるそうです。

3月19日の土曜日、2011年度シーズンの開幕戦がキックオフとなりました。対戦相手はToronto FC。ちなみに、10月のシーズン終了までに年間36試合が行われます。
Whitecapsは、今シーズンからメジャーに昇格したこともあって、試合会場のEmpire Fieldはほぼ満員の大盛況ぶりです。

開幕戦にふさわしく、キックオフ前のセレモニーも派手。

そして、大いに盛り上がっている試合中に。
突然、客席に巨大な日本の国旗が現れました。

この日本国旗が、2万2千人(訂正前:1万人→訂正しました)の観客で埋め尽くされたスタジアムのスタンドを皆の手で運ばれて、ぐるーーーっと一周したのです。
こんなにたくさんのバンクーバーの人たちが、日本を支えてくれたんです。
もちろん私も、旗が回ってきた時、周囲の知らない人たちとも力を合わせて送り出しました。
スタジアムのゲート前では、カナダ赤十字の人たちが募金活動をしていました。

観客がWhitecapsに大声援を送る姿が、日本への声援を送っているかのように重なって見えました。


「オレ達がついてるぞぉ~~!!」って感じ(笑)
頼もしいです。
バンクーバーからの声援が、日本の皆さんにも届きますように。


この試合、Whitecapsは4ゴールを決め、開幕第1戦は勝利を収めました!



前の記事:
『White Collar』のマット・ボマー、今度はNBCのモーニングショー「TODAY」のホストに大抜擢?!
次の記事:
『Fringe/フリンジ』シーズン4続行が決まりました~!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1870

コメント

>かえるりるりん。様

Whitecaps、今週の土曜日はホームゲームですね。日本からの応援も届いてるに違いないと思うので、頑張って欲しいです。(そうか”帝国”フィールドなんですね!カッコよさ度が増した気が(笑))

バンクーバーは日本との繋がりも深いので、特に関心も高いです。先日は、仙台の学校で英語を教えていたBC州出身の先生が、震災直後はカナダに戻って来ていたんですが、長年一緒に過ごした人たちと一緒に復興に関わりたい、ということで、また仙台に戻って行ったというニュースを見ました。

>家の方は20℃まで気温が上がり暖かいですよ。

それは暖かいですね!夜桜見物もできそう。
こちらは、今日の夜の気温は2℃…雪マークも出てます。明日の気温は3℃だとか…。嫌ーーー春はどこ…。
結局、まだパンを買いに行けていません。

投稿者:usagy |2011年4月15日 17:52

開幕戦の試合中にこのような出来事があるなんて
とても嬉しいですね。バンクーバーの方々も
色々支援して頂いているようで(バンクーバー
経済新聞というニュースを読みました。)きっと
被災者の方々にも声援が届いていると思います。
家の方は20℃まで気温が上がり暖かいですよ。
そちらは雨のようで寒そうです。この雨では
例の学校のパンもまた買いに行けませんね(笑)
(セールだとバケットが2本で1.25ドルって
お買い得ですね。おいしそう~)

white capsは、今まで1勝2敗2引き分けですね。
今度の土曜日は、ホームなので頑張って
ほしいです。(帝国フィールドで!!)では。

投稿者:かえるりるりん。 |2011年4月15日 15:05

>Buffywinters様

お久しぶりです。
お元気でお過ごしですか?
試合中の思いがけない出来事には、驚くと同時に感激しました。

バンクーバーでは地震第一報の直後から、様々な形で、個人団体会社問わず日本への支援が瞬く間に広がって、その行動力の速さには本当に驚きましたし、また励まされました。
離れていて何もできないもどかしさを感じていましたが、『できることからやっていく』ことの大切さを周囲の人たちから教わりました。

Buffywintersさんの仰るとおり、動ける人が動いて普通に生活をしていくことが、被災地の生活を外側から立て直す助けにもなると思います。
「私たちがついてるよ!」という声を届けていきたいですよね。

コメント、どうもありがとうございました!

投稿者:usagy |2011年3月31日 17:32

Usagyさま、お久しぶりです。

カナダのサッカー場での出来事、本当に嬉しいですね。こうやって教えてもらえなければ、全く知らずにいました。ありがとうございます。

いいと思ったことは前例があろうとなかろうと、照れずにドンドンやっちゃう、これが西洋人の良いところですよね(あくまでも個人的見解です)。

日本は喪に服す意味もあって(?)被災地以外も元気がなくなっています。こういう時こそ動ける人は元気に前を向いて進んでいかなければ、こうやって励ましてくれる人達に申し訳ないと思っています。

投稿者:Buffywinters |2011年3月30日 16:26

最近の記事

▲ TOP