ハロウィーン週間-Halloweekがやってきた!! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
本家『NCIS』と、スピンオフ『NCIS:LA』が好調スタート!
次の記事:
オヤジたちが熱い!!『SG・U』-唯一のミッションは”サバイバル”

ハロウィーン週間-Halloweekがやってきた!!

(2009年10月29日)

今週の土曜日、10月31日は、ハロウィーンです。
毎年、この日に向けて、Playlandという遊園地ではオバケ屋敷が、スタンレーパークではゴースト・トレイン(幽霊列車?)等のイベントが開かれます。

そしてバンクーバーっ子のもう一つの楽しみは、花火
バンクーバーでは、花火は「許可制」なんです。そして、定められた日しかできません。
その数少ないチャンスが、ハロウィーンの日なのですね~。

もちろん花火も、普段は売っていません。
こういうイベントがあるたびに、特別に市から許可を受けた小売業者だけが花火を売ることができ、期間限定です。

花火をしようという方は、

・19歳以上であること
・バンクーバー市のウェブサイトで、住所氏名を登録して許可証を得ること。その際、居住する住所、および、使用する場所の住所を書くこと。
・花火は路上や公共の場所で使用してはならない。
・ウェブ上で、安全対策のテストを受けなくてはならない。
・花火購入は10月25日から10月31日の間に限る。
・花火を購入する際には2種類の身分証明書を提示しなくてはならない。そのうち1通は必ず生年月日が記載された写真付IDであること。
・使用できるのは10月31日のみ。

といった諸々の条件をクリアしなくてはなりません。

2009 Family Fireworks Permit Application

日本みたいに、中高生がコンビニで花火を買って…なんていうことはまずできないんですね~。


また、ご存知の通りハロウィーンのもう一つの目玉は仮装です。
Halloweek(ハロウィーン・ウィーク)の行事で、学校や職場に仮装して行ったりすることは、もう暗黙の了解になってます。うちの職場でも何か仮装しないといけないらしいです。
知り合いのお子さんが通っている高校では、『スーパーヒーロー、または、ヴィラン(敵)のコスチュームで学校に来よう!ランチタイムにスーパー・パイ食い競争開催!!』というイベントがあるそうです。
住宅地に住んでいる人は、もちろん近所の子供たちのTrick or Treat!のためにお菓子を用意しなくてはなりません。スーパーでは、そのために小分けされたチョコレートやチップスなどがたくさん売られています。


この時期は、TVドラマもハロウィーン・エピソードが展開されます。
こんな感じ。→Halloween 2009 on TV

中でも恒例?で、みんなが楽しみにしているのは、やっぱりSimpsonsのハロウィンエピソードです。
今年は10月18日に放送されました。
Treehouse of Horror XX


このハロウィーンのお祭り騒ぎが終わったら、サマータイムも終わりです。
夏時間から切り替わる際には、時計が1時間戻ることになります。日本との時差は、現在-16時間ですが、それが-17時間となります。
そして、11月1日からいよいよマジに本格的な冬となります……。来年の4月まで雨・雪・曇、ごく稀に晴れ間…というお天気との付き合いです。
ただし、この冬は来年2月にバンクーバー・オリンピックが開催されるとあって、長い冬の間の一つの楽しみになるかもしれないですね。
私個人としてはオリンピックのおかげで、あちこち通行止めになるわ、そのせいで通勤経路や手段を変えないといけないわ、交通費は値上がりするわ、消費税も上がる予定だわ……で、あまり嬉しいことはないですが。
どうにか無事に、日常生活にできる限り迷惑を被らないようにして、オリンピック週間を乗り切れますように……というだけを祈ってます。


前の記事:
本家『NCIS』と、スピンオフ『NCIS:LA』が好調スタート!
次の記事:
オヤジたちが熱い!!『SG・U』-唯一のミッションは”サバイバル”

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/993

最近の記事

▲ TOP