こんなところで「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」が… - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
ホレイショの表情の変化は相変わらず素敵!
次の記事:
「新ビバリーヒルズ青春白書」楽しんでますか!?

こんなところで「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」が…

(2010年4月 7日)

今日からWOWOWで、「ミディアム5 霊能者アリソン・デュボア」が始まりますね!
シーズン5ですが、前シーズンの最後は平和に終わったので、今回は安心して見られます(^^)
先行放送(無料放送の日でしたね)で第1話を見ましたが、相変わらずブリジット(マリア・ラーク)が楽しくて最高♪

MariaLark02.jpg
マリア・ラーク Chris Hatcher / PR Photos

そして、やっぱりストーリーが秀逸で、このドラマも「クリミナル・マインド」などと同様に、本当にどのエピソードも外れがないなぁと強く思います。

そんな「ミディアム」ですが、映画「ブルーノ」の中に登場しています!(注:ちょっとネタバレします)


主人公ブルーノ(サシャ・バロン・コーエン)がセレブを目指してハリウッドに行き、エキストラとして「ミディアム」に出演するのですが、デヴァロス検事(ミゲル・サンドヴァル)が裁判で陳述しているところに、陪審員役のブルーノは過剰な演技でNGを出しまくり、ミゲルを困らせるのです(^^;)
あぁ、せっかくの「ミディアム」が……とガーンとなっていたのは、その回の上映では私だけだったかも。周りの人々は無反応でした。。
でも、そのエピソード、いつ見られるかな!?と、ちょっと期待しちゃったりして(笑)
って、放送されるわけないか~(*^^*)

SachaBaronCohen.jpg
サシャ・バロン・コーエン Pixplanete / PR Photos

MiguelSandoval.jpg
ミゲル・サンドヴァル Chris Hatcher / PR Photos

ブルーノ」は、アッと驚くエンディングで、私はかなりのけぞってしまいまいた!
音楽好きな方は、ぜひ見てみてください♪(お下劣なシーンの連続に最後まで耐えられればですが~)


ここで、すっかり遅くなりましたが、最近の仕事を…
今、発売されているローリング・ストーン日本版(AIちゃん&安室ちゃんの表紙)で、海外ドラマDVD特集を執筆しました。
池田敏さんが監修と執筆をなさっていて、私は作品紹介の4割ほどを書かせて頂いています。
DVD選びの参考に、ぜひ!(あと3日ほどで次の号が出てしまうのですが>汗)


前の記事:
ホレイショの表情の変化は相変わらず素敵!
次の記事:
「新ビバリーヒルズ青春白書」楽しんでますか!?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1270

最近の記事

▲ TOP