今年2本目の音楽映画は「U23D」 - 清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック! | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!


前の記事:
モテ男風のエディ・シブリアンは認めないはずだったが…
次の記事:
「ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー」密着取材♪

今年2本目の音楽映画は「U23D」

(2009年1月23日)

アントラージュ★オレたちのハリウッド」にゲスト出演したこともあるU2ですが、私は20年ほど前はよく聴いていましたが、しばらくちょっと離れている感じでした。

U201.jpg
U2 Tom Walck / PR Photos

先日、3月7日に公開される「U23D」の試写を見て、正直すごい衝撃を受けました!
音楽のドキュメンタリー映画はよくあるけれど、この映画はインタビューや舞台裏映像などは全くなく、純粋にライヴ映像のみ。
しかも3Dの迫力はスゴイです!
もう目の前にボノがいて、彼の汗が飛んできそう(^^)

U202.jpg
U2 ボノ Paul Gallegos / PR Photos

しばらく離れていたはずなのに、聴いたことのない曲がなく、それほどU2の音楽は常に身近にあるのだなと感じました。

2005年からの「VERTIGO TOUR」の模様を収録していて、近年の曲が多いのかなと思っていたら、20年以上前の曲もたくさん演奏しているんです(*^^*)
「New Year's Day 」とか「Sunday Bloody Sunday 」などもやってくれて、ほんとに鳥肌ものでした!!
コールドケース」で流れた「With Or Without You 」も、もちろん演奏しています。

私は、U2の映画を見るのは初めてではなく、1998年のドキュメンタリー「U2/魂の叫び」も見ましたが、こちらは彼らの旅の記録も収録しています。
今回の「U23D」を見て、20年前に気持ちが戻ってしまいました(^^)

U203.jpg
U2 エッジ Paul Gallegos / PR Photos

エッジの奏でるギターサウンドは、すごく透明感があって本当に美しい♪
ボノエッジアダムラリーとずっと同じメンバーで、4人の絆も素晴らしいです。
ステージ上には4人しかいないのに、とても音が厚く、こういうライヴもいいなぁと思いました。

それにしても、4人ともほんとにいい男(@ @)
よく集まったなぁ、と思います!


前の記事:
モテ男風のエディ・シブリアンは認めないはずだったが…
次の記事:
「ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー」密着取材♪

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/612

コメント

姐さん、
おぉ、それは惜しかった!
私も昔ドームで公演見たことがありますが(B.B.キングが一緒に出た時)、その時のかな?
すごく良かったと感動した覚えがあります♪

投稿者:しみず |2009年1月26日 17:01

U2、私も”懐かしい”と思ってしまうクチです。(^^;
この映画、1年くらい前にニュースで見たけど、日本に来るんだね!
昔(もう大御所になってから)、U2のドームチケットを貰ったのに
あまりノリ気でなく、飲み会に誘われて、さっさと人にあげてしまった
ことが今でも心残りです。。。

投稿者:姐 |2009年1月26日 13:00

最近の記事

▲ TOP