スーパーボウルCMに対抗して…?…微妙に強烈なCMをご紹介しときます - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
飛んで走って転がるマット・ボマー!-「Celebrity Beach Bowl」に出場
次の記事:
【今日のバンクーバー】~スパナチュのロケ現場を発見!

スーパーボウルCMに対抗して…?…微妙に強烈なCMをご紹介しときます

(2011年2月14日)

メギーさんがスーパーボウルで放送された話題のCMの数々を紹介してくれてますね!
CM繋がりの話題に便乗して、バンクーバーローカルでしか(おそらく)見られないCMをご紹介してみようと思います。


去年の冬季オリンピックで日本の皆さんにも認識して頂いたかと思いますが、バンクーバーはBC州=ブリティッシュ・コロンビア州というカナダの西端=にあります。
18世紀の終わりにこの地を訪れたイギリス海軍のジョージ・バンクーバー提督の名前に因んでつけられた……のは、バンクーバー島のほうで、私がいるバンクーバーは、バンクーバー島から名前を取って命名されたらしいです。
バンクーバー島というのは、バンクーバーから(ああ…ややこしい)バスとフェリーで3時間ほどの所にある島です。そこに、ビクトリアというBC州の州都があります。
BC州の政治の中心地です。
州議事堂とかあります。ろう人形の館とかもあります。英国風庭園で有名なブッチャード・ガーデンが観光の目玉ですかね。

そして、このビクトリアに潜む密かなる伏兵がこちら。

Dodd's Funiture and Mattress

読んで字の如し、家具やベッドなんかを売っている1977年創業の家具屋さんなんですが、このお店のTVコマーシャルがスゴイんです。

■社長始め従業員総出演
→とても家内制手工業的かつコストパフォーマンス高し。
楽しい社長と従業員の皆さん
■ネタがマニアック
→社長のGordy Doddさん的にアピールしたいネタを取り上げてる気がする。
■時にタイムリーな映画ネタ
→『超人ハルク』がリメイクされた時にはハルクネタ。『スーパーマン・リターンズ』の年にはスーパーマンネタをすかさず採用。また、誰でも知っている有名な映画『インディ・ジョーンズ』や『007』を使うこともある。
■意外にツボを押さえている
→素人の手作り感溢れるテイスト満載なのに、細かいところにまで気が行き届いている。


というわけで。
前置きが長くなりましたが、みんなが(そして私も)大好きなStar Trek『宇宙大作戦』テンコ盛りの、最新版力作コマーシャルを見ていただければ、一発でお分かりいただけることと思います。

上記Dodd'sさんホームページのトップページからリンクが貼ってあります(やはりここのCMは話題になっているらしいですね)が、こちらからも見られます。


…………ご覧いただけましたか?
では、カットごとに検証してみましょう。

キャプテン・カークは、もちろん社長のGordy Doddさんです。

この方、漠然とインド系なのかなとか思っていたんですが良く見ると違う…かも?…多分初めて見たDodd'sのCMが踊るマハラジャだったせいじゃないかと最近気づきました。


エンタープライズ号はもちろん、今回のCM商品のハイライト、ベッド・マットレスです。こちらでは、マットレスだけを売るのが普通。もちろんベッドの台?とかヘッドボードとかもありますが別売りだったりします。
ちなみに私の部屋のベッドもマットが2つ重ねてあるだけ。マットが床に直置きです。ヘッドボード部分は、大家さんが日曜大工で作ったっぽいのが壁に釘で打ち付けられてます。


クリンゴンにされちゃった女性従業員の皆さん。なんか気の毒…
と思ってよく見たら、真ん中はAnilさんか?!


トリコーダーですよね?これ。
マットレスが「Soft」(やわらかめ)か「Firm」(かため)かが測定できるんです!


トリブルまで登場しています!鳴き声も忠実に再現。


一部髪の毛が足りないですが、付けトンガリ耳であることから、間違いなくスポック副長です。
演じているのはLoveさん。ええ、ホントに本名がLoveさんなんです!
船長が手にしているのは、フェイザー銃…こんな形だったっけ?


スポックじゃなく、船長がバルカンサインで最後を飾ってます。オイシイところは社長がゲットするということでしょうか。
右の赤服は、もちろんスコッティ played by Lloydさん。

CM中では転送シーンも出ていて、『宇宙大作戦』テイストがこれでもかとばかりに詰め込まれていますね~。
音楽とか効果音とかそのまんま使っている感じで、それ大丈夫!?と思わないでもないですが、ヘタなことは言いっこなし…!ということで、他にもたくさんある力作CMの数々を見たいという方はどうぞこちらへ。

Dodd'sさんの力作CM傑作集


全部見ていただければ気づかれると思いますが、彼らのCM、昔のバージョンから比べると明らかに進化して、どんどん本格的になってきています。バットマンのあたりから拍車が掛かり出した感じ……^^;
次には何を見せてくれるのか、今や私の密かな楽しみとなっています。
こんなお店で働いてみたい…ような気がします……ちょっとだけ。
ただクリンゴン・メイクには、もう少し力を入れて欲しい。
今度ビクトリアを訪れる機会があったら是非お店を訪れて、ナマ(偽)スポックやナマ(偽)スコッティに会ってみたいですねぇ。
できたら社長にも!


前の記事:
飛んで走って転がるマット・ボマー!-「Celebrity Beach Bowl」に出場
次の記事:
【今日のバンクーバー】~スパナチュのロケ現場を発見!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1833

コメント

>かえるりるりん。様

素人っぽい手作り感満載なのに、細部にこだわりが見える所に感心しますよね。一般従業員のコスプレ(笑)、ちょっと予算不足でしたが。でもみんなして楽しそうなところがイイです。
SuperDoddsバージョンでも、おっしゃるようにSマークがDマークになってたりして、その遊びの精神には感心を通り越して感動さえ覚えます。

いつも家具屋さんとか見ると思うんですが、家具ってそうそう頻繁に買い換えるものじゃないじゃないですか?そうなると家具屋さんの商品稼働率ってすごく低い気がするんですけど、それで営業のほうは大丈夫なんだろうか?と、余計なところが気になっちゃいます。

いつかナマDodd'sの皆さんに会える機会は来ることを祈っててください。

>loveさんにも・・・。ふふふ。

もしや、ファンになりましたか?(笑)
もしご本人に会えたら、”日本にあなたのファンがいますよ”と伝えますね!

投稿者:usagy |2011年4月23日 20:38

マットレスがピューと宇宙を飛んでいる姿と女性従業員の方のコスプレが(笑)・・・。CMの中ではaprilさんがやや多く出演していて長く働いていらっしゃるのかなぁとか思いました。最初の頃のはちょっぴり妖しいCG(素人風)でしたが”スーパーマン”バージョンは眼から光がでたり背景も凝っているような気がします。(胸のマークもSではなくDodd'sさんのDですね!)素敵なソファーがたくさんあってお店もとても大きくて見て回ると時間がかかりそうです。usagyさんが訪れたらぜひ社長に会ってCM作りの裏話など聞いてきてほしいなぁと思いました。loveさんにも・・・。ふふふ。では。

投稿者:かえるりるりん。 |2011年4月23日 11:01

見終わったあと何のCMだったか忘れてしまうぐらい毎回インパクト大なDoddさんです。
楽しみながら仕事ができるって一番の贅沢かもですね。
TVgrooveも社長自ら率先して是非こんな感じの”楽しい職場”を目指してください!

投稿者:usagy |2011年2月16日 17:07

笑わせてもらいました!
自分たちが楽しんでやっているというのがわかりますねえ。
TVGrooveもそういう精神はぜひ見習いたいと思います。

投稿者:ぐるぐる |2011年2月15日 23:07

最近の記事

▲ TOP