密かなる日本語ブームが今週の米TVドラマ界を席捲中! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
オヤジたちが熱い!!『SG・U』-唯一のミッションは”サバイバル”
次の記事:
J.J.エイブラムスの人気ドラマ『Fringe』がバンクーバーにやって来た!

密かなる日本語ブームが今週の米TVドラマ界を席捲中!

(2009年11月 7日)

毎週木曜日は、一番人気のテレビドラマが一斉に放送されるので、録画しておいて後から見る番組とライブで見る番組とで、大変忙しい夜になります。

7時から『The Vampire Diaries』を録画。
8時から10時までは『Flash Forward』『Fringe』を2時間続きで録画。
10時からは、『The Mentalist』を録画しています。

問題は、激戦区の9時台です。
いわゆるゴールデンタイムに当たるので、各局とも人気番組を当てて来ますが、見るほうとしてはなかなか一つに絞れないので困ります……
『スーパーナチュラル』『CSI』『グレイズ・アナトミー』『The Office』『30 Rock』、そしてCBC(カナダ版NHKみたいなTV局)のカナダ発人気ドラマ『The Border』……これらが重なっちゃうんです。
うーーーーむこれは困る………!!

とはいえ。

気づけばやっぱり『スーパーナチュラル』を見てしまってます。。。やはりイケメンの引力に抗うのは困難ということですかね(笑)。


さて、今週は複数の人気番組で日本語が思わぬ形で登場していたので、びっくりしました。
もちろん、今までも時折ドラマでそういうシーンが出てくることはありましたが、今週みたいに複数のドラマで立て続けに日本語にスポットライトが当たるシーンを見るのは珍しいです。
”きちんとセリフになっている日本語”をドラマ内で効果的に使って成功させたのは『Heroes』が先駆だったと思うのですが、まさに『Heroesに続け!』と言う感じで他のドラマでも日本語がセリフに取り込まれてました。


まずは”先駆者”、今週月曜日放送分の『Heroes』シーズン4(エピソードタイトル「Once Upon a Time In Texas」)では、人気キャラクターのチャーリーが(ある特殊なシチュエーションで)復活してヒロと再会、二人で日本語の会話をするシーンが登場しました。

JaymaMays03.jpg
チャーリー役のジェイマ・メイズ 

さらに、ヒロとノアの日本語会話シーンもあり、ノアがヒロに『健闘を祈ります』というかなり”高度な”セリフも登場しました。実はロバート・ネッパー演じるサミュエルも、ヒロに日本語で話しかけていたんですが、残念ながら私には何を言っていたのか、さっぱり聞き取れませんでした……「もうちょっとがんばりま賞」だな…

RobertKnepper02.jpg
ロバート・ネッパー 

次の日本語ハイライトシーンが登場するのは、『Flash Forward』(エピソードタイトル「The Gift」)です。
録画しつつボヤっと見ていたら(DVD/HDDレコーダーがタイマー録画の最中に突然切れることがあるため、録画中は念のため監視していなくてはならないのです…)、唐突に日本語が聞こえてきてびっくり!
病院のシーンで、日本人と思われる年配の女性が突然叫び出します。
演技は二の次!の棒読みセリフではあるものの(笑)きちんと日本語で『こんなものいらない!毎日花が届くけど、この花の花言葉はね、”さよなら”って言うのよ! それって私の病気が治ってほしくないっていうことじゃないの?!』…というような意味のことを言ってるんですね。
周囲の皆が意味が判らず固まっているところで、一人の病院スタッフが、『花は私が片付けますから、休んでください』と言って女性を宥めます。
実はこの女性スタッフの日本語セリフは、後から録画を見て3回ぐらい聞き直さないと何を言ってるか判らない、というレベルではありましたが、頑張ってました。

そして、その場を目撃した一人の医師が、自分のFlashforwardに登場するアジア系女性のスケッチをスタッフに見せます。
”アジア系”ということは判っても、アジアのどこの国なのかが、彼には判らなかったのです。そして、スケッチの背景にイメージとして書かれていた”文字”が日本語の漢字「信」だということが判明し、彼の”夢の女性”は日本人であることがはっきりするのです。


なんだか今週はやたらにJapan、Japanてテレビから聞こえてくるよなぁ~~と思っていたら、次に見ていた『スーパーナチュラル』では、例の『I Survived A Japanese Game Show』を彷彿とさせる「まじで?!」なゲーム、くるみわりが登場しました。

今回のエピソード「Changing Channels」関連リンク(ネタバレ注意)では、ディーンとサムがTVドラマの”中”に入れられてしまい、登場人物役を演じなくてはならない、という状況に追い込まれてしまいます。

その中に出てくるのが「くるみわり」です。
日本語が全くわからないディーンとサムを完全に置いてきぼりにして、妙にテンションの高い司会者が”日本語で”容赦なくクイズを出題します。
もちろん、答えも日本語で言わなくてはなりません。
30秒以内に正解が答えられなければ、罰ゲーム「くるみわり」が課せられます。
どんな罰ゲームか…の詳細は、画像がないと説明しにくいのでとりあえず割愛しますが、殿方には想像しただけで脂汗が滲み出てくるであろうというものであり、罰ゲームを受けたサムが悶絶し、傍らで見ていたディーンは絶句し貰い泣きしそうになる有様であった…ということだけ披露しておきます。

司会者役は、バンクーバー在住の日本人俳優Hiro Kanagawa氏が演じています。なので、日本語はナチュラルに流暢です。色々な映画やTVドラマでもよく見かける俳優さんで、最近ではアマンダ・タッピングの『サンクチュアリ』に出ているのを見ました。
途中で、「かっぱえびせん」?を思わせるお菓子のライブ宣伝まで登場させ、怒涛の日本語クイズの次の餌食はディーン。
ディーンの”おそらく唯一知ってる日本語”(ボビーに習ったのかな?)のおかげで、二人は窮地を脱することができたのでした。

このエピソードは人気TV番組のパロディ満載で、一目で”あの番組のアレか!!”と判るお遊びが次々と登場します。あまりの上手さに、見ていて大ウケしてしまい、一人でうひゃー!とか叫んで大笑いしてしまいました。。。スゴかったです。

●60年代の”I love Lucy”風なディーン&サム
●女性にモテまくるハンサムなDr.SEXYや、”ある医者の脳内イメージ内に出てくる患者のゴースト”が登場する「Seattle Mercy Hospital」という番組が出てくる
●”黒スーツに色シャツ、夜でもサングラスを外さず、渋い決めゼリフを操り、サングラスを外す際には独特のポージングをキメる刑事”をディーンとサムが二人して真似する
●喋る車が出てきたりする

何がどれかは一目瞭然ですね(笑)
その再現度の細かさといったら、さすがプロが本腰を入れて作ったものは違う!!と唸らずにはいられない完成度の高さでした。
今回は、オープニング映像もこのエピソード用に特別に作られていて、手抜きが一切なかったです。
これはファンでなくとも必見のエピソードとして、強力にお薦めできます。


***************


途中、ちょっと話がズレちゃいましたが、こんな感じで今週は「TVドラマ日本語強化週間」とでも言えそうなぐらい日本語がクローズアップされたエピソードが放送されていました。
不思議な偶然でしたが、おかげで、日本や日本語の認知度は間違いなく上がっているんだなー、という確信を持ちました。
今年の秋に始まって瞬く間に人気番組となったミュージカル・コメディ『Glee』にも、”タナカ・ケン”という名前のアメフト・コーチが主要キャラクターとして登場しています。今のところ日本語が出てくる機会はないですが、明らかに正統な日本の名前ですよね。
こんな風に、これからも色々な形で日本や日本語が登場する機会は増えていくんじゃないかなと思います。
静かではありますけど、波が来てる感じがしますね~。


前の記事:
オヤジたちが熱い!!『SG・U』-唯一のミッションは”サバイバル”
次の記事:
J.J.エイブラムスの人気ドラマ『Fringe』がバンクーバーにやって来た!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1009

この一覧は、次のエントリーを参照しています:
密かなる日本語ブームが今週の米TVドラマ界を席捲中!

»『竹内結子、米TVドラマ「フラッシュフォワード」に出演』!!???
「竹内結子、米TVドラマ「フラッシュフォワード」に出演」   というニュース...

送信元:ぐるぐる海外ドラマBLOG 
TVGROOVE.comの社長日記|2009年11月 7日 17:08

コメント

>通りすがりさん
こんにちは!Hiro Kanagawaさんは舞台や脚本なども手がける多才な方のようですね。
今後「カプリカ」や「Human Target」にも出演が控えているので楽しみです。バンクーバー在住なので、お見かけすることがあったら「応援してます~!」と声援を送ってみたいです>日本語ならば何とかなりそう……(笑)

投稿者:usagy |2009年11月16日 04:43

Hiro Kanagawaさんは多くのテレビドラマに出ていらっしゃいますね。(X-Filesとか)少ない日本人俳優なので、活躍を見ると嬉しく思います。

投稿者:通りすがり |2009年11月15日 20:03

しみずさん、このエピは色んな意味で凄かったです。是非是非楽しみにしてて下さい!物真似やシチュエーションだけじゃなく、音楽やカメラアングルまでそっくり、という凝りようでした。
ちなみにドクター・セクシー役はSteve Bacicで、まさにセクシーでした。
それにしても「くるみわり」の着想はどこから得たのか、知りたいものです(笑)。

投稿者:usagy |2009年11月 8日 11:05

「スーパーナチュラル」のそのエピソード、本当に見るのが楽しみです!!
「くるみわり」がすごい気になります。いったいどんなキツイ罰ゲーム!?(ドキドキ…)
パロディも面白そうで(^^)
きっとまだまだ見るのは先になるでしょうけど、心待ちにしたいと思います♪

投稿者:しみず |2009年11月 7日 22:46

最近の記事

▲ TOP