「BONES」と「Family Guy」の前代未聞のクロスオーバーが実現! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
春です。シーズンフィナーレの季節がやってきました
次の記事:
エイブラムス版「スター・トレック」-新たな伝説の誕生を見た!

「BONES」と「Family Guy」の前代未聞のクロスオーバーが実現!

(2009年5月 7日)

こちらでは、「BONES」のシーズン4がオンエア中で、あと1回でシーズン・ファイナルなのですが、なんと、シーズン4のエピソード25 「The Critic in the Cabernet」 にて、「シンプソンズ」「サウスパーク」と肩を並べる人気アニメの「Family Guy」との、有り得ないクロスオーバーが実現しました!
ドラマ同士のクロスオーバーというのはこれまでも色々ありましたが、実写ドラマとアニメというのは初耳です。

しかも、アメリカ本国の大元FOXチャンネルでは5月7日のオンエアなのに、なぜかこちらカナダで6日の放送でした。……なんでそんなフライングが…??……謎ですカナダ。

DavidBoreanaz01.jpg
「BONES」デヴィッド・ボレアナズ、エミリー・デシャネル Albert L. Ortega / PR Photos


気になるエピソードのほうはというと、ブレナンが内なる欲望?に目覚め、突如”子供が欲しい”と言い出し、精子の提供者にブースを指名して、(毎度のことながら?)ブースをショック状態に陥らせます。

「ブレナンのためなら…」と悩みつつも勇気を出して精子バンクへと赴いたブースの前に現れたのは、なんとアニメ「Family Guy」に登場する世界征服を目論む邪悪な天才ベイビーStewie
『男なら男らしくもっと直接的な方法を取ればいいじゃないか!』などと余計なアドバイスをするのです。
アニメのStewieと真面目に会話しちゃうブース、という不思議な図は、かなりの見ものです!

StewieGriffin01.jpg
スティーウィー・グリフィン Chris Hatcher / PR Photos

肝心の事件のほうはワイン樽の中に死体が隠されていて…というものだったのですが、はっきり言って今回私が追っかけていたのは、ブースとブレナンの関係、そして、Stewie登場シーンだけだったので、事件についてはまったく記憶にありません……。
なんせ、Stewieが犯人の取調べ中にまで現れるのですから、まさに大暴れ!で、美味しいところを持って行った感じですが、今回のエピソードのもう一つの核は、みんながずーーーーっと気になっている二人─ブースとブレナン─”いったいアンタらはいつになったらお互いの気持ちを認めるのよ?!”というのが主流だったと思われます。

最後には、「ええええーーー!!」というオチが用意されているので、是非放送を楽しみにしていてください。


ところで、この「Family Guy」、日本ではDVD発売のみなんですね。
こちらでは現在シーズン7がオンエア中の人気シリーズです。
職場でたまに会う15歳のカナダ人の男の子に、『いつも何のテレビ見てるの?』と聞いたら、即座に『Family Guy!』と答えが返って来たぐらいです。
でも…中身はかなり毒のある内容なんですがね……。

→Family Guy (Wikipediaのページ)

このアニメは映画やテレビネタを丸ごと持ってきちゃうエピが結構あって、元ネタを知っていればいるほど面白さが倍増です。

今年の3月にオンエアされた、シーズン7/エピソード11「Not All Dogs Go to Heaven」(このタイトルも”All Dogs Go to Heaven”というアニメ映画&TVシリーズが元です)では、「スタートレックTNG」のキャストがゲスト出演しました。
「Family Guy」のお父さん、ピーターは「スタートレック」を娘のメグと同じぐらい(もしくは娘よりも?)愛している、という設定なのです。

エピソードリンク at TV.COM

そして更に豪華なのは、声の出演で、パトリック・スチュワート(キャプテン・ピカード)、ブレント・スパイナー(データ)、デニース・クロスビー(ターシャ)、ゲイツ・マクファーデン(ドクター・クラッシャー)、ジョナサン・フレイクス(ライカー)、 レヴァー・バートン(ラ=フォージ)、マリーナ・サーティス(カウンセラートロイ)、マイケル・ドーン(ウォーフ)、ウィル・ウィトン(ウェスリー)というオリジナル・キャストが勢揃いしたことです。
凄いメンバーですよね~!
「スターゲイトSG1」のリチャード・ディーン・アンダーソンが「シンプソンズ」にゲスト出演したこともあるし、こうした”クロスオーバー”も、もはやアニメ界では常識になっている感じですね。




前の記事:
春です。シーズンフィナーレの季節がやってきました
次の記事:
エイブラムス版「スター・トレック」-新たな伝説の誕生を見た!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/760

コメント

>くれよんさん
こんにちは!
コメント有り難うございます。Bonesもお好きなんですね!
こちらでは今週、S4の最終回です。
先週の終わりが「ええっ!」という感じだったので、続きが気になります。
日本でも早く第4シーズンが放送されるといいですね。
今シーズンは、放送時間帯が変わったり、曜日が変わったりして、追っかけるのに苦労しました(笑)。(…バンクーバーだけかな??)
次シーズン継続、早く決まるといいですねぇ。

投稿者:usagy |2009年5月13日 10:46

こんにちは。海外ドラマにはまってもう幾年月・・・今最大の楽しみは、Bones!
シーズン4の日本放送を首を長くして待っている私なので、本国放送の情報に行き当たるとうれしくてたまりません。特にシーズン4ラスト2話は、Bones ファン騒然のエピソードですもんね・・・あぁ、早く吹き替えでみたいものです。
シーズン5も絶対ありますよね?近い将来、そんなニュースが飛び込んでくることを願っています!

投稿者:くれよん |2009年5月12日 16:49

すっかりヴァンパイヤの”面影”を払拭した感のあるD・ボレアナズですが、私にとってはやっぱりいつまでも「エンジェル」ですねえ(笑)。
今回のクロスオーバーはホントに驚きの展開、というか、シュールでした…。『えっ?!ちょっと幾らなんでもブース、大丈夫??』と思ったのですが、それはあながちハズレではなかったみたい……。
日本放映を是非楽しみにしていてくださいね!

ところで今回の写真も、これまたTVGブログ写真班のグッジョブでした!私からも感謝でーす!!

投稿者:usagy |2009年5月 9日 12:11

あ、あかん、こっちの元ヴァンパイアもやっぱり捨てがたい…。

BONESというとエミリーだけの画像も多いのに、DBも加えて下さってありがとうございます。

アニメと実写のクロスオーバーをこのドラマでやるって想像つかないんですが、日本で放映されるの楽しみに待ちます。

投稿者:Buffywinters |2009年5月 8日 18:40

最近の記事

▲ TOP