「Hell's Kitchen」第5シーズンは初回から波乱だらけ! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
「スラムドッグ$ミリオネア」はパワー溢れる映画です!
次の記事:
ロビンソン・クルーソーの元祖は『冒険野郎マクガイバー』だった!

「Hell's Kitchen」第5シーズンは初回から波乱だらけ!

(2009年2月 6日)

Hell's Kitchen第5シーズンは、色々と史上初の出来事が起こる波乱含みの幕開けで、前回以上に目が離せません。


<史上初その1> 職場放棄常習

女性のREDチームには、強烈なキャラが2人います。
何かというとすぐに職場放棄をする24歳のLacey
1回目はHell's Kitchenレストランの準備が始まった途端に怖気づいて宿舎に戻り、タバコを吸って、おやつバクバク食って、その後、しれっと戻ってきました。
2回目の今日も、ディナーサービスの準備が始まった途端に『帰りたい~来るんじゃなかった~!』と泣いた挙句にベッドでふて寝。
昼寝してスッキリしたのか、『遅れて悪かったわ』と、ケロっとして姿を見せます。
視聴者からついたあだ名は、Lazy Lacey(怠け者)

<史上初その2> シェフ・ラムジーの天敵現る

もう一人の強烈キャラは、クッキングスクールの講師であるColleen。アラフォーで自分のキャリアにも自信があるせいか、シェフ・ラムジーの怒声にも怯まず。
第1回目、自己紹介を兼ねてそれぞれが自信のある料理を披露する場面で、Colleenが作ったのはチキン・エンチラーダ。トルティーヤでチーズとチキンを包んで焼いたメキシコ料理です。
口に含んだ料理を吐き出したあげく『キミの学校では、こんなオムツの作り方を教えてるのか?』と皮肉を言うシェフ・ラムジーに、『私は学校ではマナーも教えています』と言い返して、シェフを絶句させてました…。
おまけに、「CoLLeen」という名前を、シェフ・ラムジーが「CoReen」と発音するのがカチンときたのか、何度も発音を訂正するというツワモノ。(日本人には一生の課題のLとRの発音ですが、Englishスピーカーでも間違うんだなあ、とちょっとホッとしました…)
現在、ダントツで、シェフ・ラムジーの頭痛のタネです。

<史上初その3> 乗ヘリ拒否

毎回REDチーム(女性)VSBLUEチーム(男性)のグループ対抗で、シェフの与える課題に挑んで勝敗を決めていくわけですが、今回のホタテ剥き競争に勝ったBLUEチームは、ヘリでカタリナ島への小旅行をゲットしました。
ただ一人、Robertだけはフェリーで行くことに。
なんと体重400ポンド(約180キロ…)の彼は、ヘリ会社の体重制限300ポンド以下、という安全基準に引っ掛かり、ヘリには乗れないのです。
どうにかフェリーで1時間かけてカタリナ島に着いたものの、既に他の皆は観光を終えていて、結局何も見ずトンボ帰りで帰るハメに…。
…気の毒としか言いようがない……が、180キロはやっぱり太り過ぎだよねぇ……

<史上初その4> シェフ・ラムジーオタク出現

BLUEチームSethは、シェフ・ラムジーのことなら何でも知っています。
生まれた場所、最新の本のタイトル、子供達の名前、シェフと奥さんが運転している車の車種…等々。
さすがのシェフ・ラムジーも、『側に寄るな~~!』と逃げ出すほどのGEEKぶりでした。。。料理の腕ではなく、ラムジー・トリビアでシェフをビビらせるとは……Seth、恐るべし…。

<史上初その5> これはマグレか? 2夜目にしてディナーサービス完了!

毎夜、勇気ある客たちを迎えてオープンするレストランHell's Kitchenですが、すべてのテーブルに料理が行き渡る、という基本的なことさえできないのが普通。大抵の場合、お客は2時間待っても料理が出てこないのに呆れて出て行ってしまいます。
このディナーサービスを完了するまでの道程がいつもはとても長いのですが、なんと今回は2夜目にして成功してしまいました。。。
一見、史上最低に見える今回のチームですが、果たして見えない底力があるのか、単なるマグレなのか。来週に期待したいと思います。


それにしても、みんなシェフとか言いつつ、タバコはスパスパ吸うし、体重超過気味だし、「ホタテなんて触ったこともない!」とか言うし、……色々と信じがたい言動が多いです。
果たしてこの中から、アトランティック・シティのthe Borgata Hotel Casino & Spaでヘッドシェフを勤められる人材が出てくるのか…まるで予測がつかない展開は、やはりリアリティショーの醍醐味ですね。


前の記事:
「スラムドッグ$ミリオネア」はパワー溢れる映画です!
次の記事:
ロビンソン・クルーソーの元祖は『冒険野郎マクガイバー』だった!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/632

コメント

>hikikomomi様
はじめまして!
コメントありがとうございます。
同じ日の放送を見て、ちょうどブログで、また紹介しようかと思っていたところでした。
この番組、ほんとに強烈ですよね。英語が完璧に理解できなくても(でも、ピー音が異常に多いけど(笑))口をあんぐり開けながら見入ってしまいます。Lacyはとうとう退場になりましたね。個人的にはGiovanni優勢のような気がするんですが、hikikomomiさんはどう思いますか?

このブログの2007年8月の記事で、初めてこの番組を取り上げていますので、ちょこっと紹介などもしています。良かったらご覧くださいね。

これからもよろしくお願いいたします。また遊びに来てくださいね。

投稿者:usagy |2009年3月29日 12:02

昨日はじめてこの番組を見たのですが、強烈でびっくりしました。
私は英語が得意ではないので、全部聞き取れないのですがLaceyがLazyだということはわかりました☆
またお邪魔しにきます!

投稿者:hikikomomi |2009年3月28日 16:34

aikoさん、初めまして!コメントありがとうございます。
Hell's Kitchen、是非日本でも放送して欲しいですよね。シェフ・ラムジーの罵詈雑言の数々をどう日本語にするかが課題かもしれませんが…。
Project RunwayはDVDでご覧になっておられるのですね! こちらでは、カナダ版の第2シーズンが現在放映中です。これも毎回、手に汗握ります。
Hell's Kitchenは留守中の2週間分を撮り溜めしてるので、早く追いついて、また経過をご報告したいと思います。

投稿者:usagy |2009年3月 5日 02:58

初めまして!
29歳のaikoと言います。
Hell's Kitchenものすごく見たいのですが、日本では放送してない?のかすごく悔しい思いをしています。
Project Runway みたいにDVDでもいいから見たいです!

投稿者:aiks |2009年3月 3日 23:41

最近の記事

▲ TOP