「スラムドッグ$ミリオネア」はパワー溢れる映画です! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
牛と海外テレビドラマの密接な関係とは…?!
次の記事:
「Hell's Kitchen」第5シーズンは初回から波乱だらけ!

「スラムドッグ$ミリオネア」はパワー溢れる映画です!

(2009年2月 5日)

見たい見たいと思いながら、3ヶ月近く過ぎてしまい、その間に数々の映画賞を総嘗めにしてきた『スラムドッグ$ミリオネア』を、ようやく見てきました。


期待に違わず、笑いあり、涙あり、ハラハラドキドキもあり、ロマンスももちろんあり!!という、盛りだくさんの内容で、最初から最後まで目も耳も油断できない、とても中身の濃いものでした。
インドのムンバイという雑多なエネルギーとパワーをも感じられる都市の情景や、そこで生きる人々のナマの姿は、見ているこちら側にも、何か底から揺さぶられるような衝撃を伝えてきます。
画面とともに迫ってくる音楽も、とても良かったです!

映画を見ながら思い出したのは、その昔、旅先のネパールやベトナムで見た風景です。「生きる」ということが簡単なことではない環境で、逞しく生活している人たち。
この映画の「計算され、練り上げられた台本」に更なるパワーを与えたのは、ムンバイという街とそこで生きる人々の強さとしたたかさ、なんじゃないかなと思いました。
この街は、もう一つの主役、と言えますね。


映画の主人公は、ジャマール。
『クイズ・ミリオネア』に出演した彼は、学校へ行ったこともない”無学”のはずの青年ですが、どうしたわけか次々と正解を答えていきます。
不正をしているのではないか、と疑いをかけられ、警察に連行されて厳しい取調べを受けるジャマール。
その中で、彼が語る真実とは…。
彼がミリオネアへの階段を一段、また一段を登っていくそのスリルと共に、私たちは彼の人生を追体験していくのです。

何故彼が正解を知っているのか。
その答えを知ると同時に、私たちも彼の生きてきた道を一つ一つ、辿っていきます。
すべての小さな物語が、一つの大きな流れとなって最後の最後に収束していくそのカタルシスといったら、言葉に尽くせない満足感です。
最後の最後は、本物の『クイズ・ミリオネア』を見ている気分で、祈るような心地で見入ってしまいました。
まさに映画の醍醐味を充分に味わわせてくれた2時間でした。
是非是非ご覧下さい~!
エンドロールまでとっても楽しめますヨ。


前の記事:
牛と海外テレビドラマの密接な関係とは…?!
次の記事:
「Hell's Kitchen」第5シーズンは初回から波乱だらけ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/627

最近の記事

▲ TOP