『トワイライト』がバンクーバーにもたらしたものとは? - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその2】 Vampire Diaries
次の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその3】 怒涛のシーズンプレミア週間スタート

『トワイライト』がバンクーバーにもたらしたものとは?

(2009年9月20日)

昨年の大ヒット吸血鬼映画『トワイライト』の続編、『New Moon』が、いよいよ11月20日より公開となります。
そして、トワイライト・サーガ三部作の撮影地となった"Hollywood North"ことバンクーバーでは第三弾『Eclipse』の撮影が続いております。


バンクーバーには、この映画のおかげで色々な変化があったとか……。
そんな話題を、バンクーバーの無料新聞 WE では、"Twilight Time"という見出しで紹介しています。
『トワイライト』によって人生が変わったVancouvarite(バンクーバーが地元の人をこう呼びます)や、"TwiHards" or "TwiMoms"(非常に熱心なトワイライトファンの総称)についての記事です。
なかなか興味深いので、一部ご紹介してみたいと思います。
全文はこちらから。


今や『トワイライト』ファンの聖地とも言うべき場所となったバンクーバー。
映画撮影のために俳優が来るたび、空港はパパラッチたちでごった返します。
彼らの目的はもちろん、"the Big Three"(ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナー)ですが、

NewMoon3.jpg
左からテイラー・ロートナー、クリスティン・スチュワート、ロバート・パティンソン Austin Gorum / PR Photos

"the Vampires"(エドワード以外の吸血鬼たち)"the Wolf Pack"(ジェイコブの仲間たち)"the humans"(ベラのクラスメートたち)も、パパラッチのターゲットです。
そんなパパラッチの一人、バンクーバー在住のJustin Kingは、空港近くで寝袋で寝泊りしながらベストショットを狙います。また、早朝からホテルへ行って、キャストたちのシャッターチャンスを求めて、毎日14~16時間ぐらい動き回っているそうです。
そんな彼は、元々はプロのカメラマンではなく、単にキャストにサインを貰ったのが始まりだったとか。その際に写真が『商売』になることを知り、カメラを購入して、LAに拠点を置くPunked Imagesのために写真を撮る仕事をするようになりました。


また、ファンの熱心さを語るのは、エンタテイメント関連の記事を発信しているLaineyGossip.comのElaine "Lainey" Lui。彼女曰くTwiHards、特に、40~50代のTwiMomsの熱心さには、驚きを通り越して困惑しているとか。
『トワイライト』のプロダクション・アシスタントSarah Crauderによれば、「トワイライトのファンたちは、とにかく”トワイライト”の世界に繋がるものであれば、それがどんなものであってもお金を払うに違いない」んだそうです。


それを裏付けるのが、ミュージシャンのAdaline
彼女はTwitterで、ロバート・パティンソンとバーで会って、Hugして、話をした、ということを書いたところ、世界中のトワイライト・ファンからのアクセスが殺到し、彼女が自作の音楽をアップしているMySpaceでは、数週間で延べ7万5千回も彼女の音楽が再生されました。
トワイライトのファンは、今や、Adelineの音楽のファンでもあり、彼女のデビューCD”Famous for Fire”がリリースされる原動力にもなったそうです。


そしてバンクーバーには、金の卵とも言うべきファンたちが、世界中から集まってきています。トワイライトのロケ地を探してキャストを追いかけたり、キャストが訪れたレストランに行ってランチをしたり、もちろんホテルにも泊まったりして、BC州の経済を潤してくれているのです。

そんなファンを対象に、トワイライト・ロケ地巡りツアーを催行していた人もいたのですが、どうやら映画会社からの申し入れでビジネスができなくなってしまったようです。BC州観光局のオフィシャルサイトで紹介までされていたのに(こちら)残念なことです。
BC州政府が本腰を入れて乗り出せば、アルバータ州の『ブロークバック・マウンテン』を体験するツアー(アルバータ州観光局)に引き続いて、『トワイライト・サーガ』を体験するツアーをBC州観光の目玉にするのも夢じゃないと思うんですがねえ…。『トワイライト』サーガがオスカーでも取らないとダメなのかな?


『トワイライト・サーガ』で、一喜一憂のバンクーバーやバンクーバーっ子たち。三部作が終わったあとも、バンクーバーが『聖地』として残るのか、はたまた『兵ドモガ夢ノ跡』となるのか……その顛末を見届けるには、もう少し時間が掛かりそうです。




前の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその2】 Vampire Diaries
次の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその3】 怒涛のシーズンプレミア週間スタート

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/944

コメント

クリスティンはスタイルもスレンダーで格好良いですよねぇ~!憧れちゃいます。
カッコよく型を決めるのって難しいですよね。昨年ちょっとだけキックボクシングを習ったんですが、鏡を見ると全然イメージ通りじゃない!(笑)。結局、あまりの猫パンチぶりが情けなくて途中でリタイヤしちゃいました~

>鼻息まで真っ白
(笑)マイナス20度では、鼻毛も凍りますよ~!
確かにヴァンパイアが厚着するわけにも行かないでしょうから、大変ですよねえ。

クリスティンは、今放送されている『デクスター』シーズン4に、刑事役で出演するそうです。刑事とか探偵とか宇宙飛行士とか、タフな役が似合いますよね~!

投稿者:usagy |2009年10月16日 15:36

>テコンドー

どうりで、アクションの型が半端じゃないと思ってました。エピソード8で元同僚を殴ったところなんか、すっごく痛そう…いや、かっこよかったです!

ー20度!そう言えば鼻息まで真っ白に映ってます。ヴィッキーは結構着込んでますが、ヘンリーはヴァンパイアだけに薄着で可愛そう(笑)。

投稿者:Buffywinters |2009年10月16日 14:33

>ヴィッキー役の女優さん、ドラマで何度かこれまでにも見かけてます、たぶん。

スターゲイトとかにも出てましたね~。なんでも元々オリンピック選手を目指していたとかで、運動神経バツグンらしいです。たしかテコンドーとかもできて、アクションもOK!な”男前”の女優さんですね。

トロントは、冬はマイナス20度ぐらいにまで下がるので、冬のシーンの寒さが如何ほどのものか…に注目してください(笑)。

投稿者:usagy |2009年10月 7日 15:22

Blood Tiesの情報、ありがとうございました。

ヴィッキー役の女優さん、ドラマで何度かこれまでにも見かけてます、たぶん。

トロントが舞台なんですね。トロントの知識を仕入れなきゃ。

女探偵にヴァンパイア。Paranomal Romance 方向に進むのか(それはないか)、Angelみたいに悪魔退治に精を出すのか?人気があったのなら、期待できますよね!楽しみです。

投稿者:Buffywinters |2009年10月 6日 14:21

Vampブーム、さらに『トワイライト』に続け!とばかりに、今月公開になるのが『ダレン・シャン』シリーズの第1作目『Cirque du Freak: The Vampire's Assistant』です。
VampireDiariesのCMブレイクに予告が流れてました。

さて、『Blood Ties』はカナダの作家が原作で、カナダ製作(トロントが舞台)のドラマなんですが、第2シーズンで終了してしまいました。
評判は良かったみたいなんですけど。
第2シーズンの放送終了から最終的に打ち切りが決定するまで、結構時間があったんですよね。だから「まだ続くんじゃないか」という希望があったんですが、残念でした。
私は、ヴィッキーの”女探偵”という設定がなかなか好きでしたヨ。もちろん吸血鬼もイケメンだし!(笑)
ヴィッキーを演じていた女優さんは、今『Defing Gravity』という近未来SFドラマに出ています。

投稿者:usagy |2009年10月 6日 12:52

>Vampブーム、来てますねぇ~!

はい!来てると思います。そこで、質問なのですが。。。Blood TiesというドラマをこちらのScifiチャンネルでやっているのを発見し、見始めました。第1話を観た感想は、ヴァンパイア役の俳優さんがなかなかセクシーだし(笑)、高校生ものにない、大人な感じがするドラマだと思いました。

これってカナダのドラマなんですね!ただ、シーズン2で打ち切られたみたいなんですが、現地での評判はどうだったんでしょうか?Usagyさまはごらんになられてましたか?是非お聞きしたいです!

投稿者:Buffywinters |2009年10月 4日 13:32

Buffywinters様

こんにちは!トワイライトMomたちのパワーは娘さんたちに負けないぐらいスゴイらしいです…。時間や懐にも余裕があるからかも??

四作目はどうなるんでしょうね。吸血鬼が年取っちゃったらマズイし、やるなら早く決めてもらわないとですよねぇ。。。

おっしゃる通り、イアン・サマーホルダー、ほんっっっとに!(笑)ワルな色男っぷりが似合ってますよね。如何にも"サルバトーレ"って感じ(?)です。『Vampire Diaries』は、吸血鬼好きが多い日本のことですから、きっと紹介される機会があるんじゃないかなーと思います。
Vampブーム、来てますねぇ~!

投稿者:usagy |2009年9月24日 16:12

お久しぶりです、usagyさま。

>40~50代のTwiMomsの熱心さ

子育ても終わり、情熱を注げる対象がなくなったから??んんん…大人としてのマナーは守ってほしいですね。

>三部作が終わったあとも

四作目は監督もまだ決まってないんですよね。三部作で終わっちゃったら悲しい。キャストも若いから、早く撮り終わらないと、老けちゃう。

ヴァンパイアつながりで、下にも書かれているThe Vampire Diaries、予告編観ました!LOSTのイアン・サマーホルダーを是非もう一度観たい思ってたんです。ワルそうでいいですね~。

吸血鬼小説、トワイライトがきっかけで最近いろいろ読んでますが…ドラマといい、映画といい、そして小説…アメリカ人(カナダ人も?)ってどんだけヴァンパイア好きやねん!って思います(そういう私もですが)。

投稿者:Buffywinters |2009年9月24日 15:02

最近の記事

▲ TOP