『コバート・アフェア』と『ホワイトカラー』がお洒落でセクシーなタッグチームを結成! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
『America's Got Talent』の季節です!
次の記事:
『コバート・アフェア』と『ホワイトカラー』コラボ第2弾とマット・ボマーのインタビュー!

『コバート・アフェア』と『ホワイトカラー』がお洒落でセクシーなタッグチームを結成!

(2011年6月 3日)

USAネットワークの人気番組、『コバート・アフェア』(6月10日からユニバーサル チャンネルにて連続放送開始)と『ホワイトカラー』(AXNミステリーにて放送。9月7日からDVDリリース開始)が、米TVGuide誌6月2日号の表紙を飾りました。
今回は、その際のフォトシュートの動画をご紹介します!


<The license to THRILL~スリルのライセンス?>


『コバート・アフェア』は、訓練生から突然現場諜報員に大抜擢されたCIAの新米スパイ、アニー(パイパー・ペラーボ)が、戸惑いながらも世界を股に掛けて奮闘するスパイ&ミステリードラマ。一話完結形式ですが、やがて、突然姿を消した元恋人やアニー採用を巡る謎が浮かび上がってきて…?!
舞台設定はワシントンD.C、実はカナダのトロントで撮影されているのですが、他にもスリランカやパリが登場したり、プエルトリコでのロケもあり、スパイ物ならではのお洒落でエキゾチック、そしてスリリングな展開が楽しいです。

主人公アニーも”新米”ですが、USAネットワークで去年放送が始まったばかりの『コバート・アフェア』自体も”新米ドラマ”です。
アニーを演じるパイパー・ペラーボを始め、クリストファー・ゴーラム(『アグリーベティ』『ハーパーズ・アイランド』)、ピーター・ギャラガー(『O.C』『カリフォルニケーション』)、カリ・マチェット(『インヴェイジョン』『24』『レバレッジ』)、センデル・ラママーシー(『ヒーローズ』)等々、魅力的なキャスト陣が揃って、あっという間に人気ドラマとなりました。
アメリカでは、6月7日からシーズン2がスタートします。

PiperPerabo03.jpg
クリストファー・ゴーラムとパイパー・ペラーボ Chris Hatcher / PR Photos

PeterGallagher02.jpg
ピーター・ギャラガー Chris Hatcher / PR Photos

SendhilRamamurthy.jpg
センデル・ラママーシーとカリ・マチェット  Chris Hatcher / PR Photos


今やUSAネットワークの看板ドラマの一つとなった先輩『ホワイトカラー』と新米『コバート・アフェア』の主演2人、マット・ボマーパイパー・ペラーボ

MattBomer26.jpg
マット・ボマー Janet Mayer / PR Photos

PiperPerabo02.jpg
パイパー・ペラーボ Sylvain Gaboury / PR Photos

今回の撮影テーマは、”The License to THRILL”。ドレスシャツにボウ・タイ、片手に拳銃そして健康的に日焼けした肌色(メイク)のマット・ボマーを見れば一目瞭然、”The License to KILL”=007のパロディですね~。(ちょっとだけマットに似てるな~と常々思っていたティモシー・ダルトンが、ちょうどこの映画でボンド役を演じていたので、思わぬ偶然にビックリしちゃいました)
パイパーとマットは、このフォトシュートのインタビュー中、お互いが同じテキサス出身であることが判って、すぐに意気投合したようです。ムービーの様子からも、息の合った仲良しぶりが見てとれると思います。

この2つのドラマ、クロスオーバーがとてもスムーズに想像できちゃいます。CIA諜報員のアニーが詐欺師のニールを追い回す図や、パイパーとニールのツーショットも、容易にイメージできますし。実現したら楽しいものになりそうですよね。


お互いのキャラクターの一番の長所は何だと思う?という質問に答えて、マットは「(ニールは)自信を持ってること。あんな風に自信が持てたらいいなあと思う」と。パイパーは「何を、誰を信じれば良いかというのを瞬時に見抜く本能」がアニーの強みだと答えています。
逆に弱いところは、「ニールは恋愛に引き摺られる傾向がある。だから判断を誤ったり、そのせいで逮捕されたりするんだ」と。「アニーはイケメンに弱いわね!うっかり気を取られて、任務がちょっと危険にさらされることもあるかも」とパイパーは言ってますが、私も同じ弱みを持っていると思われます(笑)。


夏のプランは何かある?については、2人とも「ホワイトカラーの撮影。あとはビーチに行くぐらいかな?」、「コバート・アフェアの撮影ね!ちょっと前までプエルトリコで撮影してたから、少しバケーション気分が味わえたわ」と、夏はお仕事一本、の様子。働き者ですね!
みんなが夏休み~と浮かれている中、ドラマ製作スタッフが早朝から夜まで頑張って働いてくれるおかげで、私たちは楽しくドラマを見られるわけです。感謝しなくちゃな~。



そして、今回はもう一つ。
今年の1月に、アメリカで『ホワイトカラー』シーズン2の後半がスタートする時の米TVGuide誌フォトシュートの模様。
こちらは、マット・ボマーティム・ディケイが登場しています。


<ピーターとニール同様に息の合ったコンビです>


シーズン2後半の展開や、撮影現場の様子について語っています。
ティムが「少しでも不満な点を上げられたらいいんだけど…ほんとうに一つもないんだよ」と言っていることからも想像できますが、現場の雰囲気や俳優同士の関係はとても良いようで、いつ聞いても、楽しそうな雰囲気しか伝わってきません。
それにしても…マットの顔の筋肉はどうなっているのか…よくあんなに動くなあ…。


『ホワイトカラー』シーズン3は、6月7日にアメリカで放送がスタートしますが、今回は全16話のうち10話までオンエアされた後、放送休止期間(通常3ヶ月程度)に入り、2012年に残り6話が放送予定だそうです。
第3シーズンの第9話には、ニールの宿敵マシュー・ケラー(ロス・マッコール)が再登場、そしてエリザ・ドゥシュク(『トゥルー・コーリング』『ドールハウス』)がケラーの協力者として登場という、わくわくする展開が待ち受けています。
今週中か来週には、このエピソードの撮影が始まるようです。早く『トゥルー・コーリング』以来のマットとエリザのツーショットが見たい!




前の記事:
『America's Got Talent』の季節です!
次の記事:
『コバート・アフェア』と『ホワイトカラー』コラボ第2弾とマット・ボマーのインタビュー!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1982

コメント

>かえるりるりん。様

「コバート・アフェア」には、本物の元CIA女性スパイが監修についているそうです。現役時代には家族にも本当の仕事が言えない生活だったんですって!その辺もリアルに描かれるので面白いですよ。
フォトシュートのピンクの傘、カクテルとかに刺さってる飾りの傘がそのまま実物大になったみたい…とか思いました(笑)
カジュアルな格好のマットも新鮮でした。
このほうが本人的には「素」なのかもしれませんが、今や「ホワイトカラー」のおかげで、すっかりスーツ姿が板についてしまいましたね!

投稿者:usagy |2011年6月 9日 17:17

「コバート・アフェア」はスパイ&ミステリードラマで、CIAの新人女性スパイが主人公とはすごく面白そうだなぁと思いました。(FBIとかCIAとかに弱い私です。)クリストファーさんは、「アグリーベティ」のヘンリーとは!全然違うのでわかりませんでした・・・。他のキャストも見た事があるので、きっと楽しめそうですね。パイパーさん、金髪の巻き髪がセクシーでグリーンのドレスを着てマットさんと二人で並んでるのを見るとファッション雑誌の撮影のようで、素敵です。マットさんのギンガムチェックのシャツもなかなかかわいらしいです。(笑)ビーチ風の撮影でへんなピンクの傘がやや気になりましたが(笑)爽やかさ満点のマットさんですね!アニーの弱みがイケメンなのが、ちょっぴり笑えましたがusagyさんもとは(笑)イエイエ私も・・かも・・。ふふふ。ティムさんとのフォトシュートの様子は楽しそうな感じがよ~く伝わってきます。しかしマットさんはやはりスーツ姿が一番素敵だなぁと改めて思いました。(*^^*)では。

投稿者:かえるりるりん。 |2011年6月 8日 15:24

>siora様

私も繰り返し見てます。それにしても、なんでマットを見てると知らないうちに笑顔になってしまうんでしょうね~?
パイパーは可愛らしいっていうイメージのほうが強かったですが、こうしてみるとゴージャスですね。パイパーのお尻(笑)にビーチボールをぶつけているマットとか、普段とはちょっと違った姿が見られて、楽しいビデオですよね。

マットとティムは、もうすっかり”あ・うん”の呼吸が出来上がってる感じです。その雰囲気がそのままドラマの役柄に反映されてるんでしょうね。楽しそうな現場の様子が目に浮かびます。
シーズン3、早く日本でもやって欲しいですね。待ち遠しいです。

リンク先ニュース記事の記載については、早速担当者のほうに知らせました。ご指摘ありがとうございました!

投稿者:usagy |2011年6月 4日 00:25

このビデオのMatt、いつものように、いや、いつも以上に素敵です。
何回も何回も見てしまいましたw
パイパーもいつもよりお化粧濃くw綺麗ですねー。

でも、やっぱりMattと一番息があってるのはTimだなと二本目のビデオを見て再確認しました。

ところで、リンク先のエリザのゲスト出演の記事中、ロス・マッコールの役名がケリーになってました。ケラーじゃないのかな?
(て、うさぎさんに聞くことじゃないですね。すみません(苦笑))

投稿者:siora |2011年6月 3日 23:54

最近の記事

▲ TOP