『White Collar~天才詐欺師は捜査官』シーズン2-ニール役のマット・ボマーが遂にドラマ内で美声を披露! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
2011年の幕開けは『People's Choice Awards』と『Modern Family』で賑やかに!
次の記事:
ジャック・バウアーが去った今、世界の平和を守るのはカナダのスーパースパイ……かもしれない?

『White Collar~天才詐欺師は捜査官』シーズン2-ニール役のマット・ボマーが遂にドラマ内で美声を披露!

(2011年1月 7日)

日本では、1月17日からシーズン2が開始になる『White Collar~天才詐欺師は捜査官』ですが、米国でもほぼ同時期の1月18日から、シーズン2後半(10話~16話)の放送が始まるとあって、色々な情報が出始めました。
去年と同様、放送のずれは殆どナシ!AXNミステリーさん、すごい早業です。
ただ、シーズン2途中の第9話「Point Blank」が米国で去年の9月に放送された後、約3ヶ月の放送休止期間があり(シーズン1のときも同様でした)、それと同じように日本でも放送休止期間を挟むのかが気になります。
なんせ第9話、ものすごいクリフハンガーで終わってしまうので……。


さて本題。
シーズン2は更にパワーアップして見所満載ですが、マット・ボマー演じる天才詐欺師ニール・キャフリーが、遂に自慢の歌声を披露するエピソードが放送される予定です。

MattBomer11.jpg
マット・ボマー Bob Charlotte / PR Photos

プロデューサー&脚本家のジェフ・イースティンが自身のツイッター(注:ネタバレもありますので気をつけて)でも紹介していたところによると、米国時間2月1日(8日という説もあり)放送予定の第12話(または13話?)「Countermeasures」というタイトルのエピソードで、ニールが住む大邸宅の女主人ジューン役のダイアン・キャロルとのデュエットシーンがあるとのこと!

DiahannCarroll.jpg
 Bob Charlotte / PR Photos

歌うのは“One for My Baby”フレッド・アステア主演のミュージカル映画『青空に踊る(THE SKY'S THE LIMIT)』の中で歌われた曲で、後にフランク・シナトラも歌って人気となったそうです。
ニールというキャラクターのスタイルや、ジューンのキャラクター背景に、シナトラやラット・パックが頻繁に登場することを考えると、まさに”さもありなん”の選曲ですね。
ダイアンはジャズ歌手としてのキャリアもあり、聴き応えのあるデュエットになることでしょう。更に、ゲスト出演のビリー・ディー・ウィリアムズ(ジューンの亡夫バイロンの友人役。プライベートでの彼とダイアンは、TVシリーズ「フェーム/青春の旅立ち」で有名になったThe New York City High School of the Performing Artsの同級生だったそうです!)がピアノ伴奏をする(振り)という超豪華トリオです。収録時、その場に居た全員がシーンとして聞き入り、終わった途端に大きな拍手が沸き起こったそうです。シーズン2の大きなハイライトシーンになることは間違いなし!
今から楽しみで、わくわくしちゃいますね。
日本でも、程なくしてオンエアされると思いますので、楽しみにしててください。

そして、もう一つ嬉しいニュースは、年明けからシーズン3に向けて動き始めたことです。シーズン2のラストシーンでは、(マット・ボマーによると)驚天動地?の大どんでん返し的展開が待っているそうで、果たしてどんなシーズン3になるのか、こちらも早くも楽しみでたまりません。
ただし、シーズン1のラストシーンを見た後の呆然とした気分をまた味わうのかと思うと、楽しみなようなそうじゃないような…ですが…^^;)。


残念なことにウチのケーブルチャンネル契約では映らない……っていうか、カナダではもはや放送さえされていない(ヒドくないですか?(ToT))「White Collar」ですが、i-TunesやAmazon.com経由でエピソード毎の購入ができることが判ったので、今後はそれにて鑑賞予定。あとは、バンクーバーからアメリカ側のシアトルまでは車で数時間という距離なので、アメリカに行けばUSAチャンネルの公式ウェブサイトで見られる!…はず。(カナダからは鑑賞不可なんですね…)
思えば去年のオリンピック時期も、”チャンネル消えた騒動”で「White Collar」を求めて右往左往していた記憶があるんですが、今年も同様に振り回されそうな予感です。
頑張って追い掛けますので(笑)、応援してください~。


前の記事:
2011年の幕開けは『People's Choice Awards』と『Modern Family』で賑やかに!
次の記事:
ジャック・バウアーが去った今、世界の平和を守るのはカナダのスーパースパイ……かもしれない?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1773

コメント

>sabrinaさん

今年もどうぞよろしくお願いします!
アメリカとカナダ、お隣で、しかもアメリカのチャンネル電波がそのままTVで映っているというのに、webだと「別の国」扱いされてハブにされるんです。huluも見られないしUSAネットワークで提供しているフルエピソードも見られません…。
また、米amazon.comにはビデオ・オン・デマンドという方式があって、現在放送中のドラマをエピソードごとに1.99ドル~で購入視聴できるのに、カナダからはアクセス不可。もちろんカナダのamazon.caにはそんなコンテンツはなく、米ではMP3ダウンロード購入ができる音楽も、CDでしか買えない…という遅れようです。
バンクーバーからアメリカのシアトルまでは車で数時間で行けるので、いざとなれば日帰りWhite Collar旅行も辞さない覚悟です(笑)。

投稿者:usagy |2011年1月10日 17:31

こんにちは!
今年もこちらのニュースを楽しみにしています!
カナダでWhite Collarが放送されないなんて、同じ大陸の隣同士の国なのに…信じられない哀しいお話ですね…。何とか観られるようにどうか頑張って下さい!

ニール&ジューンのデュエットのエピ、本当に楽しみですね☆

投稿者:sabrina |2011年1月10日 13:15

最近の記事

▲ TOP