Vampブームの波に乗るか?!マット・ボマーの吸血鬼役、是非見てみたいと思いませんか? - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
続報!ジェームズ・マースデン『Modern Family』にゲスト出演
次の記事:
ランチに出かけりゃロケに当たる?【その3】-三度目の正直…出かける時は忘れずに!

Vampブームの波に乗るか?!マット・ボマーの吸血鬼役、是非見てみたいと思いませんか?

(2010年12月 4日)

かつてトム・クルーズ&ブラッド・ピット主演で映画化された「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」は、アン・ライスの小説「夜明けのヴァンパイア」が原作になっています。
表題作をはじめとしたアン・ライスの”ヴァンパイア・クロニクルズ”シリーズは、当時、今のトワイライトブームを彷彿とさせるヴァンパイア・ブームを引き起こしました。
「バフィー」の映画化も決定し、「Vampaire Diaries」も好調でスピンオフの話もあり、「Being Human」(幽霊と狼男と吸血鬼が同居してて一般社会に溶け込んで暮らすという設定でBBC製作の人気ドラマ)のアメリカ版リメイクも決まり、まだまだVampブームは続きそう……こんな流れの中で、アン・ライスの”ヴァンパイア・クロニクルズ”シリーズの再映画化の話題が出ないわけはありません。
もちろんまだ詳しいことは何も決定してはいませんが、今のブームが続けば可能性はかなり高いですよね。


最近のインタビュー(→Vulture)で、原作者のアン・ライスが、黒髪の美貌の吸血鬼ルイ(映画版ではブラッド・ピットが演じました)役の候補の一人として、マット・ボマーの名前を挙げていました。アン・ライスも「White Collar」を見てるんですね、きっと! 

MattBomer07.jpg
マット・ボマー Bob Charlotte / PR Photos

ちなみにライバル(?)は、Richard Armitage
アン・ライス曰く、『Like Louis, right now, he could be portrayed easily by Richard Armitage or Matt Bomer, the American actor. Matt Bomer is a beautiful, beautiful guy. He could play Louis.』だそうです。
もう200%同感しちゃいますね。
マットの吸血鬼姿…是非見てみたい。。。
どんな風になるのか、想像するだけでウットリしてしまいます。
ただ、あんまり白塗りにはしないで欲しいですが…(笑)。せいぜい”顔色悪~”ぐらいに止めておいて欲しいかな。

ルイは、吸血鬼レスタト(映画ではトム・クルーズ)に見初められて吸血鬼にされてしまいますが、人間の血を吸うことに罪悪感を覚え人を襲うことを拒絶するなど、吸血鬼でありながら人間にとても近い感情をも持っているという”苦悩する”吸血鬼なのです。
貴族で金髪の美貌の吸血鬼レスタト役の候補は、ロバート・ダウニー・Jrの名前が出ていましたが、金髪カツラをつけたロバート・ダウニー・Jrって、とっても想像し難いんですけど……どうにかなるのかな…?(アン・ライス本人は大丈夫って言ってたけど)

RobertDowneyJr02.jpg
ロバート・ダウニー・Jr Allen Berezovsky / PR Photos

美貌の吸血鬼マリウス役には、21世紀版「Sherlock」のベネディクト・カンバーバッチの名前も出ていますね。こちらも要金髪カツラだ…。

BenedictCumberbatch02.jpg
ベネディクト・カンバーバッチ Landmark / PR Photos


書いてて気づきましたが、美貌の人しか出てきませんねこの映画(笑)。ま、吸血鬼だからいいのか!?

製作するかどうかもまだ未定で何も決定はしていませんが、このような大作映画のキャスト候補に、イギリスの実力派俳優たちと並んで名前が上がること自体が、私は嬉しいです~!
ますます今後のマット・ボマーの動きから目が離せなくなりました。



前の記事:
続報!ジェームズ・マースデン『Modern Family』にゲスト出演
次の記事:
ランチに出かけりゃロケに当たる?【その3】-三度目の正直…出かける時は忘れずに!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1706

コメント

>sabrina様

初めまして!コメントありがとうございます。
マットのレスタト役っていうアイディアも素敵ですね~。仰る通り、マットなら魅力的なレスタトを演じられる充分なポテンシャルがあると、私も思います。
でも、同時にかなりのチャレンジが必要かも?とも思います。マットにとって…ではなく、キャスティングする側にとってですが。マットのルイって、結構”安全牌”って雰囲気ですもんね。

実際のところ、キャスティングの段階に入るのはまだまだ先のこと(映画自体も未定ですし)ですから、その頃にはマット・ボマーの俳優としての立ち位置ももっと確固たる物になってるんじゃないかな~?と想像してみたり。
そしたら、ルイじゃなくてレスタトに!っていう話も上がってくるかもしれませんよね。
先が楽しみでたまらないです。

sabrinaさん、かなりなマット通とお見受けしました(*^^*)! 言いたい放題だなんてとんでもないです。色々な意見が聞けて嬉しいです。これからもWCやマット関連でなにやら呟き続けると思いますが、どうぞお気軽にコメントしてくださいね。お待ちしております~。

投稿者:usagy |2010年12月 5日 05:28

こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。

「インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア」を
リメイク…というのも期待してしまいます。
ブラピが演じたルイ役のほうが
マットのイメージに合うかもしれませんが、
私はレスタト役でもいいのではないかと
思います。ダークなレスタトを演じられる力、
彼にはありそうに思いますし、マットなら
美しさとダークさが拮抗する想像以上の
レスタトになりそうで、ルイ役よりも
期待してしまいます。

初めての投稿なのに、思いきり言いたい放題の
意見、失礼致しました…。

投稿者:sabrina |2010年12月 5日 02:10

イケメンチェッカーのしみずさんからもお墨付きを頂いた!(笑)
ブラピは、私も当時、思い描いてたルイとはイメージが違うかな~という印象でした。
ね~!見てみたいですよね、マットのヴァンパイア。普通の人間役のときでさえ目が眩むようなマットが、美形でセクシーな吸血鬼なんていう役を全力で演じたりしたら…私、卒倒するかもしれませんが…。

投稿者:usagy |2010年12月 4日 21:48

マット・ボマーの吸血鬼、見てみたいです!!
やっぱりヴァンパイアは美しい人に演じてほしいです(*^^*)
私、ブラピは結構好きなんですが、あの役はイマイチだったなぁと思っています(「ジョー・ブラックをよろしく」の死神役は美しかったけど、ヴァンパイア役に彼は……)。
マットの方が俄然似合いそう!だと思います(^^)

投稿者:しみず |2010年12月 4日 20:20

最近の記事

▲ TOP