真夜中まで7分 - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
海外ドラマファンには嬉しいお土産?
次の記事:
番組捜索事情

真夜中まで7分

(2007年10月27日)

日本でもいよいよ本格放送が始まったHEROES。
複雑に交錯する登場人物とストーリーラインに、筋を追うのでイッパイイッパイ!という状態ではないかと思うのですが(自分がそうだったので…(笑))、今は録画して見ておられる方も多いでしょう。
何度か見直すうちに、

「あれあれ?」

「こんなところに!?」

的な、製作者側からのメッセージ、お遊びやシャレが散りばめられています。

アメリカ、カナダでは、先日『HEROES』第1シーズンのDVDボックスが発売されました。
バンクーバーでも、DVD屋さんに行くとボックスがずらりと並んでいて、「売れてます!」コーナーは、日蝕がいっぱい。
改めて見直してみると、今になって気づくトリビアの数々。
今回は、そのいくつかをご紹介したいと思います。

■サイラーの腕時計

能力者たちを狙う謎の男、サイラー。
果たして彼の正体と、その目的は?!と、ヤキモキさせられることしばし。
なかなか顔も出ませんので、シリーズ開始当初、このサイラーを演じるのは、あの、ショーン・ビーンという噂までありました。

さて、注目は、そのサイラーの「腕時計」です。
腕時計が映るシーンでよく見ると、時間は「11時53分」。真夜中まで7分前、です。

実はこの、「0時7分前」というのは、終末時計の時間だそうです。

「終末時計」というのは、簡単に言うと、「世界が破滅する時間を真夜中の0時とした場合、今の世界情勢は何分前なのか」ということを表した時計です。

これが登場するのは、第8話「Seven Minutes to Midnight」です。
このエピソードのオンエア時点では、終末時計は「0時7分前」でした。
ちなみに現在は……2分進んで、なんと『0時5分前』…だそうです。

■NCC-1701

ある主要登場人物が乗る車のナンバーです。
HEROESを見ている方なら、きっとピンと来るかもしれませんね。

■スタン・リー

いわずと知れたアメコミ界の生きる歴史! 「X-Men」「スパイダーマン」「ファンタスティックフォー」「ハルク」といった有名なアメコミヒーローを産み出したMarvelコミックスのゴッド・エンペラーこと、スタン・リー御大が、さりげなく顔を出してます。

彼の作品で映画化されたものも多く、スパイダーマンやX-Men、ファンタスティック・フォーの映画作品にもカメオ出演していて、見つけるのが楽しみでした。

■ミスタ・マグルス

いわずと知れたハリポタネタです。
クレアのママが可愛がってるポメ(ラニアン)の名前。このポメがなかなか芸達者で和みます。…っていうか、ときどき、自分のことを人間だと思ってるんじゃないかというような振る舞いをします。

以上、ちょっとしたヒーローズ・トリビアでした~


前の記事:
海外ドラマファンには嬉しいお土産?
次の記事:
番組捜索事情

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/117

コメント

ショーン・ビーンがやっていたら、「ヒッチャー」のリメイク版の役柄みたいな感じだったんでしょうかねー。

トリビア的視点ですが、私も3、4回観ないと気づけませんでした(笑)。
何度でも楽しめるっていう点ではお得ですねー!

投稿者:usagy |2007年10月28日 16:05

サイラーがショーン・ビーンって!
それだったら最高だったのに(笑)

私は、登場人物が多すぎて追いかけるのが精一杯な口です(涙)
トリビアに目を向けることは…できるかしら?(笑)

投稿者:夏生幸 |2007年10月28日 11:47

最近の記事

▲ TOP