『Fringe/フリンジ』シーズン3-ビッグ・フィナーレの撮影現場見学&想定外の誤算再び… - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
愉快で痛快!そして奇々怪々?-CBSの新スパイ・コメディ『CHAOS』軽快なスタートです!
次の記事:
クリスチャン・スレイター主演の新コメディ-『Breaking in』は期待大!

『Fringe/フリンジ』シーズン3-ビッグ・フィナーレの撮影現場見学&想定外の誤算再び…

(2011年4月10日)

ご飯→食べた!
トイレ→行った!!
防寒着と帽子と防寒靴→モコモコだ!!!
携帯カイロ→持った!!!!
カメラの充電→たぶん……オッケー!!!!!

以上! 装備チェックは万全。

何のためって、もちろん『Fringe/フリンジ』の夜間撮影の見学です。
バンクーバーでずっと撮影が行われてきた『Fringe/フリンジ』シーズン3もいよいよ大詰め。ダウンタウンに貼り出されていた撮影告知のチラシによれば、通りを閉鎖して夜中から朝の7時までオールナイトで撮影するそうで、かなり大掛かりなセットになるとか。
ということで、見に行って参りました。


+++++++++++++++++++++++++++++++


撮影当日の4月6日(水)、まずは明るいうちに下見に行ってみました。
撮影が予定されているのは、ダウンタウンの中心部で、劇場やクラブやパブなどが立ち並ぶ繁華街でもあり、市バスも走るメインストリートであるGranville Streetという通りです。

近づいて、まず目に入ったのがこちら。

Orpheum Theatreという劇場の看板を模ったプロップが用意されています。

これまでも何度かドラマ中に登場したこの劇場は、1927年に建てられた劇場で、何度か改装されてはいますが、内部は当時のままで、とてもクラシックで趣があります。ドリカムやB'zのコンサートも、確かここでやりました。

看板の隣のニュース・スタンドも、セットの一部です。

良くできてますー。ホンモノみたい。

裏に回ってみました。

通行人が、看板と一緒に記念写真を撮ってます。

ニューヨークの地下鉄の入り口ができてました。これもセットの一部です。

撮影が始まるのは、夜9時以降なので、一旦帰ってから出直すことにします。


+++++++++++++++++++++++++++++++


夜11時。
すべての装備チェックを済ませてお出かけ。
撮影現場に行くと、案内が出ています。

このパトカーもセットの一部。

すっかり撮影モードに入った現場は、昼間とは打って変わった雰囲気になっています。
道路の真ん中にプロップの看板が配置されていて、周囲には瓦礫が一杯!

照明の当たり具合のせいなのか、昼間見たときよりも本物らしく見えます。

演出された車もあちこちに。

頭上20メートルぐらいでしょうか、かなり高い位置から強力なライトが当たっていて、撮影現場を明るくしてます。撮影クルーのおじさんが、どのぐらいのワット数で、どのぐらい明るいか見物人に説明してくれてましたが、すいません、ちゃんと聞いてませんでした…。
で、いつの間にか撮影が始まっていたらしく、気づけばモクモクと煙が発生していました。

そして、雪も降ってきた!!
もちろん偽モノの雪なので、冷たくもなんともないんですけど、何で出来てるのかな?? 地面に落ちても、しばらくすると溶けて無くなってしまいます。何かホコリ臭いような舞台裏臭い(笑)ような変わった匂いが漂ってました。

肝心の撮影ですが、この右側のライトが当たってるあたりで何かが行われているモヨウです……が、位置取りを失敗したので、見えません。。うぬーー…。

遠目ではありますが、ジョシュア・ジャクソンが居たようです。
このシーンで登場してたのは、他に警官と消防士のみなさん(エキストラ)。こちらのストレッチャーも小道具で登場してました。

夜中の1時を回って、撮影も一段落したようで、クルーの皆さんもコーヒーブレイクに入ったので、私も引き上げて来ました。
4月とは言えまだまだ夜は冷え込むので、撮影隊の皆さんはダウン・ジャケットを着てる人も居ました。これから朝まで撮影だなんて、ほんとスゴイですね。製作側の皆さんの熱意と努力を改めて感じます。
私はといえば、前回『CHAOS』の撮影現場見学で、手冷え対策の大切さを思い知ったので、今回はジャケットの両方のポケットにハンドウォーマー(使い捨てカイロ)を入れました。おかげで、外で2時間過ごしても全然へっちゃら!へへん!!もう完璧だねっ!!私だって学習能力はあるんだからねっ!!……と思っていたら………。

またもや、思わぬ誤算に見舞われたんですよねこれが…。

Granville Streetというのは、パブやクラブやバーや劇場やストリップシアターとか大人のオモチャ屋さんとかもありましてね。夜には酔っ払いが騒ぎを起こしたり、マリファナ臭かったりと、まあそれなりに気をつけねばならない場所でもあるのです。
今回、撮影を見ていて、早い時間のうちはまだ良かったんですけど、真夜中を回ると酔っ払いがうるさいのなんの!
というのも、このOrheum Theatreの真ん前に人気のナイトクラブがあるんです。

実はここも、『Hellcats』というCW系ドラマでロケに使われたりしています。
夜もたけなわとなりますと、このクラブから次々と出来上がった酔っ払いが出てくるんですよ。大声で歌は歌うわ、怒鳴るわ、見てる私を突き飛ばすわ、セットの中に乱入しようとするわ…で、はっきり言って超迷惑!
挙句の果てには、後ろで騒いでいたメキシカンの酔っ払い集団の一人に、私が被っていた帽子をひったくられるという(というか叩き落された)暴挙に遭いました。
な に す ん ね んーーー!!!!
と頭に血が登りつつ無視していたら、比較的酔っ払い度の少なかったらしい連れのメキシカンが地面から拾って返してくれましたけど。(そしてお礼も言わずに睨みつけて受け取った私…大人気なくて済みません)
おかげで撮影の最後の辺りは、まったく集中できませんでした~。

寒さ対策も空腹対策もバッチリ、備えは万全!!…と思っていましたが、まだまだ甘かった…。
まさかメキシカンの酔っ払いに帽子を奪われる、なんてことまでは想定してなかったです。上からフードを被っておくべきだったヨ…、と今になって思う私。
いつまで経っても、学ぶべきことは多いです。
またもや反省点を考え考え歩いていた帰り道、暗闇から突然現れたスカンクが私めがけて突進してきて、ぎゃーーーと硬直し、家に辿り着いたら庭で尻尾角度90度の臨戦体勢のスカンクのお尻に出迎えられた4月7日の午前1時過ぎ。
夜中の外出は危険が一杯だ…。


「Fringe/フリンジ」 amazon.com特集ページはこちら!


前の記事:
愉快で痛快!そして奇々怪々?-CBSの新スパイ・コメディ『CHAOS』軽快なスタートです!
次の記事:
クリスチャン・スレイター主演の新コメディ-『Breaking in』は期待大!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1893

コメント

>かえるりるりん。様

こんにちは!コメントありがとうございます。
また遊びに来てくださって、嬉しいです。

撮影告知は、周辺への騒音や交通規制、一時的な駐車場の移動などへの配慮から、事前に貼り出されるんですね。運良く見つけられれば、準備を整えて見学にいけます。たまに関係者以外は近づけない場合もありますけどね。

劇場の内装、素敵ですよね。オペラ座の怪人とか出てきそう。チャリティイベントの名前、Ganbare Japan!て言うんですね!

撮影現場の雰囲気、少しでもお伝えできてればいいんですが。こんなに大掛かりなセットを見たのは初めてだったので興奮しちゃって、俳優さんたちが出てくるんだという肝心な部分を失念してました…(笑)
その辺も考慮して場所取りをすべきだったと、今さらながらに思います。

>偽モノの雪ってなんでしょうね。変わった匂いがちょっぴり気になります。

甘いような、白粉くさいような、ホコリっぽいような…(笑)不思議な匂いでしたよ。何なんでしょうねぇ…あれは。
それにしても酔っ払い攻撃には参りました。
滅多に夜遊びしないので、そういう輩がいるというのを忘れてました。

>(ところでスカンクは夜中に出歩くのでしょうか・・・?)

比較的、暗くなってから遭遇することが多いですが、明るくても出没します。
3年ほど前に撮影した映像があるので、よかったらご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=uYCZt6klzBk

動いてるところは中々愛らしいんですけどね。
一度、親スカンクの後ろに小さい子スカンクが10匹近く行列してるのに遭遇したときには、(匂いの)怖さを忘れて、あまりに可愛らしさに硬直しました。

投稿者:usagy |2011年4月12日 19:23

撮影告知のチラシが貼り出されているのですね。こっそり撮影しているのかと思っていました。下見をするなんてさすが!です。看板の劇場が気になってHPを見ました。オーフィウムのバーチャルツアーの写真?が本当にすてきですね。天井も綺麗で重厚な感じがしていますが、明るくて素晴らしいなぁと思いました。イベントカレンダーを見ていたら(行かないのに・・・。)4月19日にシアターで日本の為にチャリティーコンサートが!全ての収益が寄付されてるという事で嬉しくなりました。さて夜の撮影現場での瓦礫の置き方とか壊れた車とか(パンクしてるし!)どんな場面かドキドキします。偽モノの雪ってなんでしょうね。変わった匂いがちょっぴり気になります。(笑)右側の撮影の何かが私も見えません(笑)うぬ~・・・。ふふふ。それと、酔っ払いに帽子を叩き落されるなんて怖いです。睨みつけるUsagyさん!大丈夫でしたか?夜中の1時まで2時間も寒い中たいへんでしたね。それに帰り道でも家の庭でもスカンクに迎えてもらって(笑)クスクス笑ってしまいました!(ところでスカンクは夜中に出歩くのでしょうか・・・?)危険がいっぱいの現場見学、とても楽しかったです♪ありがとうございます♪また準備を万全にしてレポートをお願いしますね。無理のないように・・・。では。

投稿者:かえるりるりん。 |2011年4月12日 15:18

最近の記事

▲ TOP