カナダ発超最速日本上陸ドラマ-『シャッタード~多重人格捜査官』はクセになる? - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
AXNミステリー『White Collar~天才詐欺師は捜査官』シーズン2、2011年1月に放送開始!
次の記事:
BBC版『Sherlock』が遂に北米進出!-21世紀に蘇ったシャーロック・ホームズは全てが新しく、そして懐かしい

カナダ発超最速日本上陸ドラマ-『シャッタード~多重人格捜査官』はクセになる?

(2010年10月23日)

『ホワイトカラー』や『ルーキーブルー』に引き続き、なんと早い日本上陸でしょうか!!

こちらのニュースで紹介されている『シャッタード~多重人格捜査官』は、こちらでも、先月9月に始まったばかりのドラマです。
ユニバーサル・チャンネルさん、いったいどれだけ最速記録を更新しようというのでしょう?(笑)


主演のCKR(Callum Keith Rennie)ことカラム・キース・レニーはカナダを代表するヴィラン俳優(笑)として有名ですが、彼が多重人格の刑事を演じる、ということでスタート前から注目のドラマでした。

放送日当日の新聞では、CKR氏のインタビューも交えてドラマが紹介されていました。

RIMG0711_a.jpg

CKR氏が演じる”ベン・サリバン刑事”は、息子の誘拐事件のトラウマから多重人格となり、治療で一時はおさまっていたのですが、新パートナーのリンチ刑事と捜査したある事件をきっかけに、再び症状が現れてきてしまいます。
奔放でセックス中毒気味の”ハリー”(これが一番頻繁に登場する)、神を語っちゃったりする…のは誰だったかな……名前忘れた。
3人ぐらい出てきてますかね、今のところ。幾つの人格が存在するのか、まだわかりません。
なんせこっちでも始まったばかりですから!
困ったことに途中で放送曜日が変わったり、チャンネルが変わったり、時間が変わったりして、追いかけるのに苦労させられたのですが、今の所どうにか付いて行ってます。


はっきり言って見ててドンヨリするんですが(ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!)、それでも見るのを止められないという困った(?)ドラマですよ(笑)。
何と言うか…こう、後を引くと言うかクセになると言うか。
でもって、とにかくベンにハラハラし、ベンの奥さんにもパートナーにも女上司にも、色んな意味でハラハラし通しなんです。
ジェットコースター的な”ハラハラ”具合ではなく、じわりじわりと迫ってくる”ハラハラ”具合…。
ね? なんか中毒性がありそうな感じでしょう?!
ベンが公私共に悩みっぱなしなので、決して楽しい気分で見るのは難しいのですが『Low and Order』シリーズ風の後味の悪さ(笑)はありません。
時折見せてくれるベンの笑顔、誠実さ、被害者や傷ついた人に向けられるストイックな優しさにホッとさせられ、『あーーやっぱりまた来週も見なくっちゃ!』という気分になるのです。


プロデューサーでもあり主演でもあるCKR氏抜きでは、このドラマの魅力は語れません。まさに、満を持しての主演ドラマ!と言っても良いと思います。
脇を固める役者さんたちも、このドラマで初めて見る顔ぶれもあれば、見覚えのある人もチラホラ。もちろん主役はベンですが、彼を取り巻く同僚の刑事や検死官、心理カウンセラーなどのキャラクター描写もしっかりとされていて、見ていて安心感があります。丁寧に練られた脚本だなと思いました。

『フラッシュポイント』『ルーキーブルー』と同様、カナダ発米国経由日本行きの注目ヒットドラマの登場です。


前の記事:
AXNミステリー『White Collar~天才詐欺師は捜査官』シーズン2、2011年1月に放送開始!
次の記事:
BBC版『Sherlock』が遂に北米進出!-21世紀に蘇ったシャーロック・ホームズは全てが新しく、そして懐かしい

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1629

最近の記事

▲ TOP