『Men With Brooms』TVシリーズ化-プレミアにはポール・グロスがゲスト出演! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
米USAネットワーク『White Collar~天才詐欺師は捜査官』シーズン3製作決定!
次の記事:
【秋の夜長のドラマ三昧】その1-怒涛のプレミアウィークをどうやって乗り切るか

『Men With Brooms』TVシリーズ化-プレミアにはポール・グロスがゲスト出演!

(2010年10月 4日)

でっかいカナダの片隅の、吹けば飛ぶような小さな街で、静かなる氷上の格闘技”カーリング”に闘志を燃やす(?)男達がいた………
『Men With Brooms』(邦題『裸の石を持つ男』…これはどうなの…)は、2002年度作品のカナダ産映画(カナダでしか作れませんよね…)です。

10年間故郷を離れていた元カーリング選手(ポール・グロス)が、亡きコーチの遺言を守り、弱り切ったカーリングチームを立て直すべく新たなコーチを迎え入れ……というお話です。……ドッヂボールでもそういう映画がありましたっけね。
TV放送時に1度見たきりなので、実を言うと殆ど細かい部分は覚えてません…すみません。ごめんなさい。じんわりとユルーーーい笑いが出てくる映画だった印象しかないです。
何が一番覚えているかって、ビーバー。さすがカナダ映画だけあって、冒頭からビーバーが大写し、劇中でも事あるごとにビーバーが映ってた……。

PaulGross02.jpg
ポール・グロス Albert L. Ortega / PR Photos

そして、今秋、この映画をベースにしたTVシリーズが始まります。
プレミア放送はカナダ時間で明日、10月4日(月)夜8時30分から。
30分もののシットコム形式で、映画の続き…というか、後日談からの展開になるようです。
映画版のプロデューサー兼監督兼主演を務めたのは、もちろんカナダの”英雄”ポール・グロスです。(でも日本版DVDのジャケ写にはポールがいない!!)
今回のTV版では、映画で演じたクリス・カッター役でプレミアにゲスト出演しますが、全12エピソード(予定)あるので、まだ他にも出るかもしれません。
とりあえず、ビーバーの出演頻度が一番気になります。


放送局は、日本で言うNHKみたいな位置づけのCBC
オフィシャルサイトはこちらです。

You TubeのCBCチャンネルにも予告動画がアップされていますので、どんな雰囲気か是非見てみてください~。

You Tube CBC

先のバンクーバーオリンピックの時も、日本でカーリング熱が高まった…という噂を聞きましたが、ホントです?
こちらにいると、もちろんホッケーが一番人気ですけど、TVをつけると結構カーリングの試合を見かけることがあるので、それほどのマイナー感はないですかねえ…。身近に、カーリングチームに入ってる人もいるし。
それでも、個人的にはやっぱり余り馴染みのないスポーツなので(ホッケーでさえ馴染みがない私…)、ここらで一つ、この『Men With Brooms』で馴染んでみるかと思っています。


今日(10月3日日曜日)が、『CSI:Miami』シーズン9(ええ?!そんなになるのか!)のプレミア放送でした。
そして、明日が『Men With Brooms』のプレミア。
これで、今秋チェックしなくっちゃ、と思っていたドラマのプレミアがようやく出揃うことになります。
前の前のエントリで『詳細は次回』とか書いたのに、放置してて済みません。
9月下旬から始まった怒涛のプレミアウィークをどうやって乗り切るか…を書こうと思ってました。
次のエントリではちゃんと続きを書きたいです。




前の記事:
米USAネットワーク『White Collar~天才詐欺師は捜査官』シーズン3製作決定!
次の記事:
【秋の夜長のドラマ三昧】その1-怒涛のプレミアウィークをどうやって乗り切るか

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1589

コメント

第1話、ビーバーのビの字も出なかった!!(涙)

投稿者:usagy |2010年10月 6日 09:57

しみずさん こんにちは!
『ルーキーブルー』や『フラッシュフォワード』みたいに米ネットワークに取り上げられないと日本に行くのは難しいんですかねえ?
カナダ版シットコム…のんびりしすぎてて物足りないか?(笑)

>本当です!! 我が家でも結構夢中になって見入ってしまいました。

へえーーやっぱりホントだったんですね~。チーム青森……そういえば何となく聞いたことがあるような…。

>ポール・グロス、年取った感じが…

『騎馬警官』のフレイザー、ほんとに水もしたたるイイ男、っていう形容がそのまま当てはまるような美形でしたよねぇ。
あのフレイザーから一足飛びに今のポールを見てしまうと、違いが結構歴然と判るんですが、段階を追って見てみると、逆に”いつまでも若いわねぇ”と思うもんですよ(笑)

”裸の…”の枕詞は、やっぱりレスリー・ニールセン繋がりなんですね。なんというか、あまり知名度のないカナダのコメディ映画を何とか売ろうという日本側の苦肉の策っていう感じ……苦労が偲ばれますね…(^^:

投稿者:usagy |2010年10月 5日 18:04

面白そうですね~!
カナダのTVシリーズって、私の知る限り、コメディはあまり日本に入ってきてない気がするので、こういうのもぜひ日本で放送してほしいです(^^)

>日本でカーリング熱が高まった…という噂を聞きましたが、ホントです?

本当です!! 我が家でも結構夢中になって見入ってしまいました。女子カーリングチームのチーム青森(愛称は『クリスタル・ジャパン』だそうです)が大人気となり、美人選手はアイドル・タレント並みにバラエティ番組に出たりしてました(してます、かな)。

You Tubeでチェックしましたが、ポール・グロス、年取った感じが…って、いつまでも「騎馬警官」のままのわけがないので当たり前ですよね。失礼なこと言ってすみません!!

映画版、日本では劇場未公開のDVDリリースで、タイトルが「レスリー・ニールセンの 裸の石(ストーン)を持つ男」って、「裸の銃(ガン)を持つ男」シリーズと間違えて借りさせようとしてましたね(笑)。

投稿者:しみず |2010年10月 5日 15:13

最近の記事

▲ TOP