『Torchwood: Children of Earth』カナダ初放送でした - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
『Merlin』いよいよ日本でも放送開始!
次の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその1】 Glee

『Torchwood: Children of Earth』カナダ初放送でした

(2009年7月30日)

待ちに待った『Torchwood: Children of Earth』が、先週1週間に渡って、カナダ初放送されました。

Space Channelでの放送終了が24日、そして28日には既にDVDが発売されました(笑)。
こちら↓は日本のamazonでも入手可能な北米版です。

ストーリーの詳細については触れませんが、Season2までとはガラッと変わった雰囲気でした。
ダークな感じになった…とも言えると思うんですが、恐喝エイリアン(笑)の登場に対応するイギリス政府の面々とか、ポリティカル・スリラー的な点も加味されていました。
今回はDay1~Day5の約5時間に渡るミニシリーズ型で、地球を襲う未曾有の事件が描かれます。
地球は救われますが、キャプテン・ジャック(ジョン・バロウマン)をはじめTorchwoodメンバーや周囲の人々に、取り返しのつかない傷跡を残す、という……、特にずーーーっと見てきた視聴者には口がアングリしちゃうような結末で幕を閉じました。

ううーーー…色んな意味で泣けました…


今回のSeason3(…というより、1本の長編映画と言ってもよいと思います)を見てつくづく感じたのは、やっぱりグウェンが主役?ってことでした。
それから、リース(グウェンの婚約者、あれ、結婚したっけか?)ってやっぱり素敵だわ!!ってことです。そりゃジャックみたいにイケメンじゃないし(失礼!)空気読めないときもあるし、ちょいメタボ気味ですが、彼のような男性に愛されたらそりゃ幸せだよなあとつくづく思いましたです。
グウェンめ~~!(笑)

あと、『キャプテン・ジャックに娘がいた!』ってのは、考えてみれば当たり前(あれだけ長い間生きてるんですからねぇ)だけど、唐突でびっくりしました。
これまた感動の再会…というわけにはいかず、胸が苦しくなっちゃうような関係の二人なんですけどもね。。。


”衝撃の展開”についてはファンの間でも賛否両論の反応があるようですが、1つの作品として見る限り、かなり質の高い、大人向けのドラマに仕上がっていると思いました。ドクター・フーに代表されるイギリスSFドラマの奥の深さを、改めて感じた次第です。


シーズン4製作の噂もあるということで、いったいどうなるのか興味津々です。
でもそれまで待てない、Torchwoodの新しい冒険を見たいよ~という方、オーディオドラマなんかもありますよ!





前の記事:
『Merlin』いよいよ日本でも放送開始!
次の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその1】 Glee

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/882

コメント

bluegene様

やっぱりBDはいいんですねぇ~。でもまずはテレビが先かな~?!
BDの良さを味わうには、他のハード面も充実させないとなんですね。。カナダでは中々無理そうだわ…
コピー制限信号というのは、日本独自のものみたいですね。DVDに落とすときにうまく行かない…などと日本の友達からたまに聞いたことがあるんですが、こっちではダビングに失敗ということはまずないので、なんで失敗するの???と理由が判らなかったんですが、そういうコピー制限信号とかの問題もあるんですね。

>カナダのドラマ視聴環境(CATVとか衛星とか、有料チャンネルはおいくらくらい?とか・・・)なんていう話も取り上げていただけるとうれしいです!

記事リクエストありがとうございます。
そんじゃあ、調子に乗って(笑)今後そういう事情についても書きますね。

投稿者:usagy |2009年8月 4日 01:20

>Usagyさん
お返事ありがとうございます。

>BDってまだバンクーバーではそれほど普及してないんですけど、やっぱり画像は良いんですか?
画質も音響効果も桁違いにいいです!>BD
ただ画質のよさはテレビがフルハイビジョン対応じゃないとわからないですし、音響もサラウンドシステムを入れないとそれほど変わらない・・・ということで、マニアックな印象はぬぐえないですね。

日本では再生専用機よりもHDDレコーダー+BDという組み合わせが主流になっています。保存用のメディアにBDを使えるのは便利ですが、日本はコピー制限信号の問題もあるので慣れてないとダビングもひと苦労です。

カナダのドラマ視聴環境(CATVとか衛星とか、有料チャンネルはおいくらくらい?とか・・・)なんていう話も取り上げていただけるとうれしいです!

投稿者:bluegene |2009年8月 3日 11:31

>bluegeneさま
コメントありがとうございます!
早速BDをご購入になられたんですね。BDってまだバンクーバーではそれほど普及してないんですけど、やっぱり画像は良いんですか?
Torchwood好きな方にお目に掛かれて嬉しいです。このドラマって毎回カメレオンのように違った色を見せてくれますよね。予定調和がない、ようで実はある、けどやっぱりない…みたいな所もあるし。
見ごたえのあるドラマなので、日本でも是非、もっと取り上げて欲しいですよねえ。シーズン1と2は日本語版ボックスだって出てるし。それだけでもスゴイとは思うんですけど、ファンとしては欲が出ちゃいますね(笑)。

投稿者:usagy |2009年8月 1日 17:05

Usagyさん、
Torchwoodの紹介ありがとうございます。私もUS版BD購入しました。ほんといろいろな意味で破壊力がすごすぎる・・・でも本当によくできたドラマだと思います。

日本ではほかの人気海外ドラマは放映されてるのに、なんで"Torchwood"だけはどこも拾ってくれないんでしょう。知ってる人が少なくてさびしいです。

投稿者:bluegene |2009年7月31日 17:43

最近の記事

▲ TOP