クリスチャン・スレイター主演の新コメディ-『Breaking in』は期待大! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
『Fringe/フリンジ』シーズン3-ビッグ・フィナーレの撮影現場見学&想定外の誤算再び…
次の記事:
お宝映像の宝庫~『Funny or Die』~アノ人がそんなことを?!

クリスチャン・スレイター主演の新コメディ-『Breaking in』は期待大!

(2011年4月12日)

毎年のように主演ドラマが始まっては、いつの間にか消え去っている…という残念な結果が続いていたクリスチャン・スレイター

ChristianSlater03.jpg
クリスチャン・スレイター  Chris Hatcher / PR Photos

『My Own Worst Enemy』(二重人格のスパイ物)、『Forgotten』(身元不明死体の事件専門の調査物)といずれもシリアス路線のドラマは短命に終わってしまっていました。
そんなクリスチャン・スレイターが、今度はコメディシリーズに出演します。
こちらのニュースでも紹介されている、4月6日スタートの『Breaking in』
30分枠のコメディドラマですが、これがなかなか面白い!!


クリスチャン・スレイターが演じるのは、Contra Securityという警備会社の社長、通称OZ。謎に包まれた人物であり、他人を思い通りに動かすことについては天才的。そんな、「一見アブなそう、でも実はまともかも…と思わせておいて、やっぱりかなり変な人かも」という、危ういバランス?の役は、クリスチャン・スレイターにぴったりです!

OZが経営する警備会社Contra Securityは、クライアントに対する営業の一環?として、厳重な警戒で守られた財産を盗み出し、警備の穴を明らかにした上で、セキュリティ計画を提示します。超一流の警備のプロは、超一流のBreaking in=侵入=のプロでもあるのです。
大学生のCameronブレット・ハリソン-どこかで見たと思ったら『REAPER ~デビルバスター~』のサムですね!)は、大学のシステムに潜入するなんてお手の物の凄腕ハッカー。ところがその能力を見込んだOZに、”無理矢理”かつ”強引に”かつ”勝手に”かつ”強制的に”Contra Securityのインターンとしてリクルートされてしまいます。

BretHarrison.jpg
ブレット・ハリソン Chris Hatcher / PR Photos

同僚は、鍵開け達人の美女MelanieOdette Annable)、ハンソロとチョコが大好きな戦略家CashAlphonso McAuley)、自意識過剰な変装の名人JoshTrevor Moore)などなど、社長のOZに負けず劣らずの変人揃い。

平穏無事な学生生活から、突然、キビしい現実社会に放り込まれたCameronの行き手には、何が待ち構えているのか?!

ストーリーの中心となるのはCameron君。クリスチャン・スレイターは一歩下がったところで締めるところをキッチリ締め上げる大御所的な役割に徹しています。それが逆に、彼の魅力を引き出してる感じです。何より、クリスチャンがノリノリで楽しそうに演じていて、早くもOZという謎めいたキャラクターの魅力にハマってしまいました。


30分の中に、特撮あり、スタントあり、おたくネタあり、恋愛やら友情やらその他モロモロ盛りだくさんで、とにかくテンポが速いんです。そして、次から次へと展開される場面の合間に見え隠れする小ネタの数々!

とりあえず第1話で何が驚いたって、いきなりマイケル・ローゼンバウムが出てきたところ。
最初に登場した瞬間、「誰だっけこのヒト…絶対見たことあるんだけど…この横顔とかこの声とかこの顎の線とか????」と悩むこと十数秒。ハッと気づいて、フサフサした髪の毛を心眼で抹消してみたら、正体が判明しました(笑)。
それこそ嵐のように登場して、風のように退場してしまったんですが、強烈なキャラクターだったので、ぜひ再登場をお願いしたい。

MichaelRosenbaum.jpg
マイケル・ローゼンバウム Tatiana Beller / PR Photos

そして、クリスチャン・スレイターが実はプロデューサーも努めているこの番組。
筋金入りのトレッキーでもある彼の好みが、要所要所に散りばめられております。
お約束と言ってもいいクリンゴン語ネタに始まり、何と、社長室にはキャプテン・カークの『エンタープライズ号の椅子』が! OZ曰く「ストーカーファンを追い払ったお礼にシャトナー本人から貰った」んだそうです。
もしかして本物? スタートレックの映画にもエキストラ出演しちゃったクリスチャン・スレイターですから、本物を持っててもおかしくないよネ…などと思ってしまいます。


こんな感じの小ネタを入れつつ、毎回手練手管を駆使した様々な手法のBreking in=いわば”被害者”公認の泥棒稼業(もちろん盗んだ物は返します)=が見せ場となるこのドラマ。
軽いノリで、何も難しいことを考えず、がははーーと笑いながら見るにはちょうど良い加減の出来上がりです。30分っていうのも、最初は短いかな~?と思ったんですが、中だるみのないキレのいいまとまり具合で、見ていて飽きるヒマがありません。
見終わった途端、次週が楽しみ!と言える、この先期待大のコメディ・シリーズです。


前の記事:
『Fringe/フリンジ』シーズン3-ビッグ・フィナーレの撮影現場見学&想定外の誤算再び…
次の記事:
お宝映像の宝庫~『Funny or Die』~アノ人がそんなことを?!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1894

この一覧は、次のエントリーを参照しています:
クリスチャン・スレイター主演の新コメディ-『Breaking in』は期待大!

»青島エンタープライズ-D公式
☆青島文化教材社のエンタープライズ-D、公式ページ公開 予約も始まっています。 でじたみん / TOYS-CHAMELEON / HOBBYONE / ...

送信元:65491.jp スタートレック特報|2011年4月12日 18:50

コメント

>たっきー様

はじめまして。
コメント有難うございます。
クリスチャン・スレイター、ちょこちょことテレビドラマの主演をしてますが、なかなかドラマが続かないんですよね。
このBreaking Inは、第1シーズンでキャンセル…?!かと思いきや、無事に継続が決定して、この冬から第2シーズンが始まりました。
しかし殘念ながら、またもやレギュラー放送枠から外されてしまって、どうやらこのまま終了する感じです。
クリスチャン・スレイターが『ファイナル・エピソードの撮影をした』とツイートしていたので、現在放送休止中ですが撮影自体は最後までやったようです。

Breaking Inはコメディで、クリスチャンが演じるオズという警備会社のボスは、目的のためなら手段を選ばずエゲツないことも平気でやる(笑)という策士です。影のある…という感じではないですが、シリアスな顔でヘンな手品とか披露してました。
是非日本でも放送してほしいですね。

投稿者:usagy |2012年4月25日 17:34

今夜はトーク・ハードからクリスチャン・スレイターのファンです。
日本ではインビジブル2依頼見かける事がなかったので、そろそろ
何か出演していないかなぁと検索していたら、こちらへたどり着きました。

といっても、昨年の記事なんですね
カイルXYのトム・フォスのような影のある感じなのかなぁ
ともあれ、早く日本で公開して欲しいですね。

投稿者:たっきー |2012年4月24日 16:52

最近の記事

▲ TOP