男たちの友情が熱い!-『Human Target』…テーマは友情、努力、そして勝利!? - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
『No Ordinary Family』-気楽に見られるファミリー・スーパーヒーロードラマです
次の記事:
『White Collar』-マット・ボマーが第68回ゴールデン・グローブ賞のプレゼンターに!

男たちの友情が熱い!-『Human Target』…テーマは友情、努力、そして勝利!?

(2011年1月13日)

FOX系で2010年冬シーズンの新番組として、2010年1月から始まった『Human Target』は、同タイトルのアメコミが原作のドラマです。


舞台はサンフランシスコ。(でも撮影はバンクーバーです)
一度依頼を引き受けたら、何があっても依頼人の命を守る伝説の凄腕ボディガード、クリストファー・チャンス(マーク・ヴァレー)

MarkValley05.jpg
マーク・ヴァレー Charles Norfleet / PR Photos

パートナーのウィンストン(シャイ・マクブライド)、チャンスの過去と因縁がありそうな謎多き男ゲレロ(ジャッキー・アール・ヘイリー)と共に、日夜、命をかけた闘いに挑む。

ChiMcBride.jpg
シャイ・マクブライド Charles Norfleet / PR Photos

JackieEarleHaley.jpg
ジャッキー・アール・ヘイリー 


……という荒唐無稽な設定ですが、アメコミだし、荒唐無稽でも、まっいっか!という感じで許せてしまいます。
たまに目の保養?みたいにナイスバディの美女が登場するものの、殆どの場合、画面を占拠しているのは、むくつけき男どもばかり(笑)。
それはそれで、イマドキのTVドラマでは珍しいわ…と、私などは逆に、女の入る余地のまったくない潔さに脱帽したクチです。
第1シーズン全12話(既に北米ではDVD・ブルーレイ発売済)は、最初から最後までノンストップのど派手アクション満載。銃やナイフやマシンガンは当たり前、弾丸特急からの脱出や戦闘ヘリ、ミサイルにバズーカなどの重火器も登場し、ドンパチドンパチ!。クリストファー・チャンスの身体を張った肉弾戦も、もちろん男心を燃え上がらせるに違いありません。

メインキャラクター3人組の掛け合いもいい感じ。”ボーイズ・クラブ”と評しているレビューもありましたが、まさにそれ。
マーク・ヴァレーは、過去に多くの謎を秘めたシブくて心優しく、腕っぷしも強くて頼りになる男クリストファー・チャンス、という役柄にごく自然に溶け込んでいます。チャンスというのは、男性から見ても理想の男なんじゃないでしょうか。他の2人は、彼が間にいなければ絶対に歩み寄ることのない犬猿の仲。なのに、チャンスのためとなると全てを水に流して協力し合ったりするのです。

3人の中では一番常識派で争いごとを好まない元刑事のウィンストン。実は男気もあってチャンスのためなら命も捨てますが、同時にチャンスの命を一番気に掛けているのも彼。柔らかな響きの魅力的な低音ヴォイスで、とても穏やかに話すのですが、実はキレたら一番怖いのも彼。こんな、一筋縄ではいかないウィンストンというキャラクターを、人の良さを絵に描いたようなシャイ・マクブライドが見事に演じています。

銃にもコンピューターにも爆薬にも精通しているゲレロはどちらかというと一匹狼。自分の損になることは絶対にしないのですが、チャンスのためとなると命を賭けるのも厭わない、という粋な男です。演じるジャッキー・アール・ヘイリーは、古くは『がんばれ!ベアーズ』、新しいところでは『ウォッチメン』(ロールシャッハ役なので顔が判らない…)などで知られるアカデミー賞にもノミネートされた実力派俳優。番組が進むにつれ、彼が主人公を喰っちゃうんじゃないかと心配になるぐらいの存在感を示してきます。


が。


去年の秋から始まった第2シーズンから、新たな女性キャラクター2人の参入、という大幅なテコ入れ?が行われました。
一人は、インディラ・ヴァルマ演じるビリオネアの未亡人イルサ・プッチ(インディラは『秘密情報部トーチウッド』で初めて見たときの超顔色の悪いスージーの印象が強すぎて(笑)どうも最初は信用できませんでした…何かウラで企んでそうで…)
あっちがハイエンドなら、こっちはローエンド…というわけで、もう一人のエイムス(ジャネット・モンゴメリー)は、お色気と盗みのテクニックを生かしてチャンスたちに協力する、ちょっとスケールの小さい”峰不二子”みたいな役割です。
”女性視聴層にアピールするため”…だそうですが、私の見る限りでは、ストーリーに新しい可能性を吹き込んで、従来のキャラクターの魅力をより引き出すのには、大いに貢献してるんじゃないかと思いました。


さて、現在第2シーズン全13話中10話まで放送済みなんですが、この後の番組の動向が気になるところです。というのも、TV Series Finaleでも懸念されてるように、まだ次シーズンがコンファームされてないんですよね。
私個人の意見ですが、『Human Target』はオンエア・スケジュール的に割りを食ったんじゃないかな~という気がします。
というのも、本来は10月から始まる予定だった第2シーズンですが、FOX期待のジョン・ボイト出演ドラマ『Lone Star』がわずか2話オンエアされただけでキャンセルとなり、そのせいで放送スケジュールがシャッフルされてしまいました。そのため『Human Target』第2シーズンのスタートは11月に先送り。
これでも拍子抜けなのに、やっと始まったと思ったらクリスマスシーズンで放送休止。
年明けて1月、今度は『アメリカン・アイドル』が同曜日同時間枠で始まるため、2週連続で1度に2話ずつの駆け足放送でした。なんていうか……『やっつけ放送』って感じ?
まあ、ちゃんと放送してくれただけいいんでしょうけど…微妙な気分です。

私が好きだった同じFOX系の『The Good Guys』も、月曜日枠から、別名『死の放送枠』と言われている(らしい)金曜夜に移動した後に、第1シーズンのみでキャンセルとなってしまいました。(私信→しみずさん、ジョシュが~(T T)残念です) もちろん、枠の移動だけが原因ではないのかもしれませんが、生き延びるのが難しい放送枠であることは確か。

こんな風に、放送枠の曜日や時間帯というのは、結構大事なんですよね~。


第2シーズンは未放映分がまだ3話残ってますが、『アメリカン・アイドル』終了後に同時間枠で放送されるのか(それまでに忘れちゃいそう…)、それとも、そのうちどこか別の曜日の別の時間に放送されるのか…。
行く末が心配でなりません。




前の記事:
『No Ordinary Family』-気楽に見られるファミリー・スーパーヒーロードラマです
次の記事:
『White Collar』-マット・ボマーが第68回ゴールデン・グローブ賞のプレゼンターに!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1787

最近の記事

▲ TOP