続報!ジェームズ・マースデン『Modern Family』にゲスト出演 - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
第25回GEMINI賞fromカナダ~最優秀ドラマ賞は『The Tudors』、主演男優賞はロバート・カーライルに!
次の記事:
Vampブームの波に乗るか?!マット・ボマーの吸血鬼役、是非見てみたいと思いませんか?

続報!ジェームズ・マースデン『Modern Family』にゲスト出演

(2010年11月28日)

2009年9月にファーストシーズンがオンエアされたばかりなのに、ゴールデングローブ賞を含めた数々のアワードにノミネートされたABC系の新米シットコム『Modern Family』

→オフィシャルサイト(音が出ます)
→iMDb”Modern Family”

2010年エミー賞では14部門にノミネートされて、ベストコメディ賞を含め6部門を受賞しました。

そんな大人気シットコムに、私の愛するジェームズ・マースデンがゲスト出演する…と聞いて続報を心待ちにしていたのですが、EWにて詳細が紹介されました。

→Entertainment Weekly

JamesMarsden03.jpg
ジェームズ・マースデン Glenn Harris / PR Photos

『Modern Family』は、3家族の日常をドキュメンタリーチックな映像で追った1エピソード30分のシットコムです。

家族1→ジェイ・プリチェット&グロリア&グロリアの連れ子
グロリアは超ホットなセクシー・ラテン美女で、バツイチ・ジェイの後妻。

家族2→ジェイの娘クレア&その夫フィル&子供3人
典型的な中流家庭。フィルは自分を物分りがよくて子供にも尊敬されている…と思っている自称”クール”なパパ。

家族3→ジェイの息子ミッチェル&ゲイ・パートナーのカム&養女のリリー
結婚はしてませんが夫婦同然のゲイカップル。


ジェームズ・マースデンは、ミッチェル&カムのお隣に越してきた”Reiki”療法士の役だそうです。”Reiki”っていうのは手当て療法みたいなやつで、北米では結構有名?みたいです。バンクーバーでも、よくReikiクリニックを見かけます。
でもEWに載ってる写真を見ると、なんだかアヤシゲな雰囲気が…(笑)

これまでエドワード・ノートン、エリザベス・バンクス、ミニー・ドライバーなどの映画スターも出演したことがあり、アル・パチーノもゲスト出演に興味津々…というこれからが更に楽しみな『Modern Family』です。
『魔法にかけられて』のKYプリンス役で、歌って踊れてコメディもできる二枚目俳優であることを証明したマースデンが出演するエピソードは、来年早々にオンエア予定だそうです。

一番最近の出演作『運命のボタン』では、シリアスな難しい役どころを演じたマースデンですが、来年はコメディの年にする?みたいです。
公開を控えている映画『Hop』は、運転中にうっかりイースターバニーを轢いてしまい、居候されてしまう不運な青年フレッドを演じています。
「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」でコメディエンヌぶりを披露しているケイリー・クオコも出ますよ~。

KaleyCuoco03.jpg
ケイリー・クオコ Chris Hatcher / PR Photos

そして、予告編では物凄く可愛いイースターバニー(アニメーション)ですが、声の出演はあのブリティッシュ・コメディアンの暴れん坊将軍ラッセル・ブランド

RussellBrand02.jpg
ラッセル・ブランド Solarpix / PR Photos

映画の詳細はまだ不明ですが、もうこれだけでアブない匂いがプンプンと漂う感じがしませんか?

→オフィシャルサイト(予告編が見られます)


シリアス顔のジェームズ・マースデンもかっこいいんですが、やっぱり私は彼の全開の笑顔が好きです。なので文字通り全てを脱ぎ捨ててハジけた『Death at a Funeal』(英映画のハリウッドリメイク版)に引き続き、コメディ・バージョンのマースデン登場にはワクワクしてしまいます。
来年が待ち遠しいですね~!




前の記事:
第25回GEMINI賞fromカナダ~最優秀ドラマ賞は『The Tudors』、主演男優賞はロバート・カーライルに!
次の記事:
Vampブームの波に乗るか?!マット・ボマーの吸血鬼役、是非見てみたいと思いませんか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1693

最近の記事

▲ TOP