『The Prisoner』-「プリズナーNo6」のリメイクがミニシリーズに! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
あれは誰だったのだろう……??
次の記事:
『New Moon』へのカウントダウンは秒読み段階!

『The Prisoner』-「プリズナーNo6」のリメイクがミニシリーズに!

(2009年11月14日)

あの、イギリス産カルトTVシリーズ『プリズナーNo.6』が、ジム・カヴィーゼルイアン・マッケラン出演でリメイクされ、6時間のTVミニシリーズとして蘇りました。
北米プレミア放送は11月15日(日)から3日連続で、AMCで放送されます。

JimCaviezel.jpg
ジム・カヴィーゼル Insidefoto / PR Photos

IanMcKellen.jpg
イアン・マッケラン 

AMC The Prisonerオフィシャルサイト

なかなか充実したオフィシャルサイトで、グラフィックノベルなども読めます。詳細な”ヴィレッジ”の地図なんかもあって凝っていますね~。
力の入れよう、というか、製作側の思い入れの深さまで伝わってくるような感じです。


オリジナル版ではパトリック・マクグーハンが演じていたNo6役は、ジム・カヴィーゼル。そして、No2がイアン・マッケランです。
一つ驚いたのは、ドラマ中に登場するテクノロジーの数々が実在するものだということです。Summakorという企業が、ハード、ソフト両面で全面協力しているのです。

Summakor 

当時は想像の産物でしかなかったものが、今や実在しているというのが不思議な感じです。とうとう現実がSF=”夢”=に追い付いたんだなぁ、と思うと感慨深いですね。


<追記>(2009,11,16)

……と、思ったら。
完全にうまいこと諮られましたよ~(笑)
匿名様のコメントをいただいて、色々詳しく調べてみたら、No6が掴まる前に働いてた会社名がSummakorでした。
まさか『ドラマに登場するテクノロジーに協力してます』とアナウンスしてる会社が、ドラマ内でしか実在しない、とは夢にも思いませんでしたわ…。
うまいこと騙されてしまいました。

<追記終了>


かなりリアルな作りになっているようだし、これじゃあの、ドラマの代名詞とも言える『白いゴムまり』(笑)は登場する余地はないかしらねぇ…と思っていたら、予告にそれらしき姿がバッチリ出ていました!
やっぱりアレは外せないですよね。
『白い球体』ファンの方(いる?)ご安心ください。ゴムまり君(「ローヴァー」というのが正確な名称だそうです)は健在で、より強力にスケールアップしているようです。


放送がとっても楽しみです。

が。

実は一つ、問題があります。自宅で見られるケーブルTVでは、AMCは入るんですが、なんと録画ができない!
このチャンネルに合わせて録画ボタンを押しても”Recording Block Signalが検出されました”というメッセージが出るだけで、録画することができません。

バンクーバーでは、第1話が日曜日の夕方5時~7時と7時~9時、再放送が翌月曜日の昼間3時~5時、という放送スケジュールです。第2話、第3話も、月、火、の夕方5時からそれぞれ放送されるんですけど、録画ができないとなると、放送時間帯に在宅してリアルタイムで見なくてはイケナイ、ということになります。
日曜日は何とかなりますが、月曜日の第2話以降は、仕事や外出予定があるので在宅は無理。こういうときに録画ができないと不便極まりないですね。
今後、時間帯を変えて何度か再放送をしてくれたら、いつかは見られる日が来るかもしれませんが…。こんなんじゃ、見たいと思ってる人も見られないですよねぇ~?…ヘンなシステムだなあ。
ただ、これがカナダだけなのか、ウチのケーブルTVだけなのか、はたまたウチのHDD DVDレコーダーの欠陥なのか、その辺がはっきりしてません。

今回の放送では、第2話と最終話は見られそうにないので、全話視聴完了はしばらく先のことになりそうです。


<追記その2>(2009.11.16)

上記の録画できない!問題ですが、橋を越えた向う側にある友達の家では『Recording Block Signal』が出ないということで、あっさり録画できることが判明しました。
ってことは、問題はウチだけ??!!
なので、頼んで全話分を録画してもらうことになったんですが、どうして同じケーブルテレビ局を使って、しかも、同じメーカーのHDDレコーダーを使っているにもかかわらず、ウチではダメで、他ではOKなのか??
さっぱりワケが判りません。。。まあ録れるんだから良しとすべき???
………でもでもでも納得いかーーーーん!

<追記その2終了>




前の記事:
あれは誰だったのだろう……??
次の記事:
『New Moon』へのカウントダウンは秒読み段階!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1025

コメント

コメントありがとうございますー!!
そうなんです、すっかり見事に騙されました…私ってば…。
スラショーやHeroesの紙会社みたいにドラマに登場する会社のウェブサイトを作るならまだしも、このSummakor社の場合『AMCチャンネルで放送されるThe Prisonerのプレミアで当社のテクノロジーが取り上げられます』と捻った紹介の仕方をしてたので、てっきり本物かと思わされました。どんどん凝ってくるから油断できませんね~。
ちなみにこの会社、No6がプリズナーになる前に働いていた会社だそうです。
ブログ記事のほうにも追記を入れておこう~。匿名さま、ほんとに有り難うございました!

投稿者:usagy |2009年11月17日 01:36

Summakor社って本物なんでしょうか?
宣伝用のサイトかなって気がするんですが。

投稿者:匿名 |2009年11月16日 15:49

最近の記事

▲ TOP