「ターミネーター/サラ・コナークロニクルズ」-シーズン2で終了!? - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
”死体が多すぎる”『Harper's Island』-そろそろ気づいてもいい頃じゃ…?
次の記事:
「ヘアスプレー」のジェームズ・マースデン、「わらの犬」リメイク映画に主演!

「ターミネーター/サラ・コナークロニクルズ」-シーズン2で終了!?

(2009年4月20日)

毎週金曜日の8時から放送されていた「ターミネーター/サラ・コナークロニクルズ」の第2シーズンが、4月10日の放送で、「えええええ!!これで終わり~~!?!」と仰け反るような展開で終わってしまい、翌シーズン続行のニュースもまだみたいで、どうなるか気になって仕方ありません。
FOXは視聴率低迷のため打ち切り決定…というニュアンスですが、是非とも第3シーズンを作って欲しいです!
それに私のお気に入りだった、第2シーズンから登場のキャサリン・ウィーバー(”ガービッジ”のヴォーカル、シャーリー・マンソンが好演してました)の狙いが、シーズン最後になってようやく判明したのに……ここで終わり?!……そりゃないよ~!!

ShirleyManson0001.jpg
シャーリー・マンソン Albert L. Ortega / PR Photos

だって第1シーズンのときも、放送当時は、100%評判が良かったというワケではなかったんですよ。バンクーバーローカル紙のエンタテイメント欄でも、FOXが続行を決定したことに対しては意外だったようで、
「”想定外”のことをするんで有名(面白くないと思ってた番組が続行になったり、面白いと思う番組がいきなり打ち切りになったりする)なFOXがまたやった」
と書かれてたことがありました。脚本家ストで話数が短くなったり、HDD録画やダウンロード人口が多くなっていて、在宅してテレビを観る人口が減っていて視聴率もそれほどはアテにならない…ということも鑑みて、とりあえずは続行を決定したのでは……、という見方でした。

確かに第2シーズンは、第1シーズンから比べると展開が遅かった気がします。キャラクターの内面にスポットを当てた話も多く、派手なアクションは少なめだった印象があります。
でも、その分、話の深みを感じさせるエピソードもあったし、週単位で見てるとダレる部分があったのは事実ですが、全話通して「クロニクル」としてちゃんと観ればなかなかに壮大な物語だったなあ、というのが観終わった印象でした。
映像的にも、実験的な部分が結構ありはしましたが、いい感じに仕上がっていたと思うし、特に第2シーズンのラストのジョンとキャメロンのショットが、とても印象的で良かったです。

ただ一つ不満があるといえば…。
カイル・リースは、ぜひともマイケル・ビーンに演じて欲しかった!
似てる感じの役者さんを持ってきたのは認めるけど、やっぱりマイケル・ビーンがいい!! 願わくば、若い頃のマイケル・ビーンに!!!(CGで幾らでも若返りメイクできる時代じゃないですか~~)

MichaelBiehn0001.jpg
マイケル・ビーン Glenn Harris / PR Photos

幸い私と同じように、置いてきぼり感に晒されている視聴者の皆さんも多いようなので(→シーズン3続行希望署名サイト)、何とか続行してくれないかなあ……と願って止みません。




前の記事:
”死体が多すぎる”『Harper's Island』-そろそろ気づいてもいい頃じゃ…?
次の記事:
「ヘアスプレー」のジェームズ・マースデン、「わらの犬」リメイク映画に主演!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/734

この一覧は、次のエントリーを参照しています:
「ターミネーター/サラ・コナークロニクルズ」-シーズン2で終了!?

»シーズン3 (TSCC サードシーズン Season3)
「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」“シーズン3”のその現状と展望について。〜“Tried to close one door while Op...

送信元:ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう!|2009年4月20日 13:09

コメント

コメント&トラックバックありがとうございました!
なるほど放送枠がなくなっても製作がキャンセルされたわけではないので、TVシリーズもしくは映画で復活することは充分有り得るんですね。勉強になります!
私もシーズン2が終わった後、すぐに署名してきました。もっとたくさんの署名が世界中から集まったら、製作会社を動かす原動力に一役買うかもしれませんね。今後の展開を見守りたいと思います。

投稿者:usagy |2009年7月28日 00:37

「ターミネーター・サラ コナークロニクルズ」のDVDなどが6月、9月と日本をはじめ、世界各国でリリースされるに伴い、世界各国で「サラ・コナー・クロニクルズ」シーズン3の存続を求める運動が起きてます。一旦、「打ち切り」になったTVシリーズが他局に移管して放送再開になることはよくあり、また、サマー・グローが出演していたTV「Firefly」が打ち切り後、映画「セレニティ」となって復活したりした例もあります。DVDの売上などが再度、シーズン3再開へプッシュする可能性もあるので、まだまだ今後の展開が楽しみですね。

投稿者:サラコナー シーズン3 |2009年7月27日 14:54

>Piano様
はじめまして。
コメントありがとうございます!
シーズン2ご覧になられたんですね。私も同じです…”続く”が出たときは呆然としました。
多分T-1000のような一族(?)が存在してるんでしょうね。
過去、というか現代において、みんながいろいろなことをするので、未来は変わりまくりなんじゃないかという気がします。
>時間軸がずれた感じでした。
まさにそんな感じですね。

これから先は一体どうなるのかは、シーズン2までの流れだけではどうにも判断がつかないです…ヘンリーの役割も今ひとつ判りかねるし……。
どうにかDVDスルーもしくはTVスペシャルでもいいので、何とか続きを作ってくれませんかねぇぇ~このままでは欲求不満で仕方ありません!

投稿者:usagy |2009年4月30日 11:44

はじめまして。
シーズン2ファイナルまで見ました。
すごい疑問が残ったまま終わって途方にくれてます。
結局、T-1000も共通の敵(スカイネット)でジョンと
仲間みたいでしたが、潜水艦のT-1000と同一なんでしょうか?キーワードは「仲間になりますか?」でしたが、
YESが悪い意味なんでしょうか?未来はコナーがいなくても戦争が始まってました。
時間軸がずれた感じでした。
結局、ジョンについていた女性ロボが悪者だったような。T-1000が本当の仲間だったんでは。。。
どう解釈しますか?


投稿者:piano |2009年4月29日 01:52

最近の記事

▲ TOP