ABCの新TVシリーズ『Castle』にアノ人が! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
カナダ版グラミー賞Juno Awardsに、再びあの男がやって来る!!
次の記事:
留守録の敵はサマータイムと南京虫

ABCの新TVシリーズ『Castle』にアノ人が!

(2009年3月 6日)

来週の月曜日、3月9日からABC系でオンエア予定の『Castle』ですが、番組CMを見ると、なかなか面白そうな感じです。

主人公Richard Castleは、売れっ子のミステリー作家。
作品中で、メイン・キャラクターの一人を”殺した”ところ、それを逆恨みした熱狂的なファンによって彼の作品の「コピーキャット」的連続殺人事件が引き起こされます。
犯人逮捕のため、Castleは警察の捜査チームに加わり、自分の作品をなぞった事件に挑戦していくというストーリー。

主人公Castleを演じるのは、Nathan Fillion(ネイサン・フィリオン)。あの、カルト的人気SFドラマ Firefly(邦題「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」)のキャプテン・マルじゃありませんか!

NathanFillion01.jpg
ネイサン・フィリオン David Edwards / PR Photos

くだんのドラマが放送されていたころは、こちらに来たばかりで英語もよく判らない状態だったのですが、西部劇とSFが融合した不思議な画面と、キャプテン・マルのカッコ良さに惹かれて、わくわくしながら見ていたドラマでした。
また彼に毎週会えるかと思うと、楽しみで仕方ありません!


Nathan Fillionはカナダのアルバータ州エドモントン生まれのイケメン俳優で、シリアスな演技からコメディ、声優、果てはミュージカル!までこなすという多才な役者さんです。

「Firefly」のジョス・ウェドンとも長い付き合いで、元々は「バフィー 恋する十字架」のエンジェル役で、オーディションを受けたところから始まりました。
エンジェル役はゲットできませんでしたが、その後、第7シーズン中でバフィーの敵ケイレブ役で出演しました。

JossWhedon01.jpg
ジョス・ウェドン Albert L. Ortega / PR Photos

今回、彼のバイオグラフィを色々調べていたら、これまたジョス・ウェドンとの強力タッグで、ミュージカル・コメディがあることが判明しました。

オフィシャル・サイト

写真を見ただけで、もうその崇高なくだらなさ(笑)に想像が掻き立てられますね。
残念ながらビデオは米国内からしか見られません(なのでカナダからも見られない!(涙))が、Amazon.comでちらっとクリップが見られます。

Dr. Horrible's Sing-Along Blog

”主役の悪役”Dr. Horribleを演じるのは、元「天才少年ドギー・ハウザー」こと、ニール・パトリック・ハリス
いまや大人気のシットコム「How I met your mother」に出演していて、ご本人も人気爆裂中です。

NeilPatrickHarris02.jpg
ニール・パトリック・ハリス Albert L. Ortega / PR Photos

Nathanはヒーロー役のCaptain Hammerを演じています。
ハマリ役過ぎる!

届くのが楽しみです。


***********

2週間の日本滞在から戻りました。
またバンクーバーからコツコツと更新して行きます。

留守中の録画は、想像通り予定外のことが色々ありまして……。
番組表をチェックして、一覧表まで作って録画予定を立てたにも関わらず、「Mentalist」の枠に突然「Two and a Half men」が入ってたり、「Eleventh Hour」をやるはずの時間帯に「Private Practice」がはいったり、「24」がいきなり2時間連続放送をやったり(おかげで1時間分撮り逃した…)と、番組スケジュールと違うことが起こっていたのでした。。
時差ボケの頭でHDDをチェックしながら、「キーー!なんでー?!…………カナダだからか…」と怒りつつアキラメた次第。
なんせ当日の番組表でさえ、実際に放送されている番組と違う場合が多々あるのですから、今回、7割ぐらいは希望通りの番組が留守録できてただけでも奇跡だと思わなければね…。

おまけに、帰宅したら家の電話線が繋がらなくなっていて、陸の孤島中。(未だに携帯電話を持っていない私です)……帰国当日から踏んだり蹴ったりです。ネットは使えるので正確には孤立はしてませんけど、やっぱり電話が使えないのは不便ですね…。
電話会社に知らせてからもう2日目になりますが、修理される気配は皆無です。経過報告一つよこしやがりません。
改めて、日本のサービスは世界一の水準だなあと思い知りました。


前の記事:
カナダ版グラミー賞Juno Awardsに、再びあの男がやって来る!!
次の記事:
留守録の敵はサマータイムと南京虫

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/672

最近の記事

▲ TOP