「ニュー・アムステルダム」…だけどニューヨーク - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
『ナイトライダー2008』シリーズ化熱望!
次の記事:
『ビバヒル』から『ターミネーター』へ!!

「ニュー・アムステルダム」…だけどニューヨーク

(2008年3月11日)

ぼちぼち春の新ドラマが始まっています。
このうちのいくつかは、1シーズンを終えることなく消え去ったりしてしまうのでしょう。。

TV雑誌でも、どの番組が生き延びて、どの番組が"Got the axe”<打ち切り>になるのか、一覧で紹介されていたりします。
既存のドラマは、だいたいカムバックするようです。
脚本家ストのせいで、半端なところで終わった感のある、Super Natural や、NCISも、4月に新エピソードがオンエアされるようで、一安心です。

ただ、結構期待していた「バイオニック・ジェミー」のリメイク版、Bionic Womanはやっぱり戻ってこないみたい。
昔の路線を期待して見てたら結構雰囲気が違っていて、今ひとつ乗れないまま終わってしまった感があったのですが…やっぱりなあ~。

対して意外な健闘を見せたのは、アクの抜けたマシュー・マコノヒーみたいなバンパイア探偵が活躍する Moonlight →公式サイト)。
始まったときは、こりゃあっさり終わるんじゃないか?、と思ったものです。
ところが、People's Choice Awardで、「一番好きな新ドラマ賞」を受賞したりして、こりゃ一体どうしたことかとビックリでした。
微妙にテイストの違いを感じる瞬間です。

カムバック組と並んで新ドラマも始まっています。
今回の注目ドラマ紹介は、 New Amsterdam →公式サイト)です。
”ニュー・アムステルダム”っていうからには、オランダが舞台なの??と思ったら、ニューヨークでした。

1642年、ジョン・アムステルダムは、オランダ兵として植民地のニュー・アムステルダム(後のニューヨーク)に派兵されていました。
ネイティブ・アメリカンの村で大虐殺があった時に、原住民の少女を守ろうとして彼は命を落とします。
ところが、少女が呪文を唱えると彼は生き返り、年を取らない不死の身体になったのでした。
「心から愛する人」(One true love)を見つけるそのときまで、彼は永遠の時を生き続けるのです。

つまりは、運命の人だかソウルメイトだかを見つけなければ、ずーっと死ねない体になってしまったというわけですな。
最初聞いたときは、ネイティブの呪いなのかと思いましたが、どうもそうではないらしい。(だが本人にしてみれば、呪い以外の何物でもないんじゃないのかなあ? ちょこっと、「バフィー・バンパイヤスレイヤー」で活躍したエンジェルを彷彿とさせる設定です。

3世紀以上もの間、色々な「人生」を生きてきたジョン・アムステルダムですが、2008年現在は、ニューヨーク市警の殺人課の刑事です。>なんで刑事になれたのかは聞かないでください

第1話パイロット版にて、職務中、犯人追跡の途中で突然の心臓発作に襲われたジョン。
なんと、ERでの治療の甲斐もなく死んでしまいます。
不死のはずなのに?!
が、モチロン、死体置き場にて蘇生。
でも、そんな経験はこの350年間で初めてです。
ジョンは、彼のOne true loveが、近くにいることを確信します。
もしかして、彼を治療してくれたERの美人女医では?!
…と、彼女に接近するのですが、なんと彼女には夫がいたのであります・・・・・・・

果たしてジョンの運命の人は誰で、彼は無事に天命を全うできるのか?
そのあたりが、ドラマの一つのキーになりそうです。

ジョンの350年に渡って蓄えられた知識と経験が、事件を解決する際には、ある意味武器になるわけですが、それに関連してチラチラとジョンの過去話が絡んできます。
そして、まさにジョンは文字通り アメリカの歴史の生き証人 なわけです。

歴史上の後の有名人とも交流があったりして、第3話では有名な詩集「草の葉」の初版本を、「作者本人から」貰ったりしていました。
とはいえ、私にとっては、タイトルは聞いたことがあっても読んだことも、手に取ったことさえもなかった本。
意味ありげに画面に映った「Leaves of Grass」も、えーーーと”草の葉”???なんだっけそれ?

という具合で、なんか有名な本だったような気がする……と思い出すまで、たっぷり5分ほど要しました。
きっと、アメリカ人だったら、「OHHHH!」とか反応するのかなー?

果たしてどのぐらい続くのか。
私には今いちピンと来ませんが、「Moonlight」みたいに、これまた意外な健闘を見せてくれるかもしれませんなー。


前の記事:
『ナイトライダー2008』シリーズ化熱望!
次の記事:
『ビバヒル』から『ターミネーター』へ!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/223

最近の記事

▲ TOP