パンを買いに出かけたら、『CHAOS』に遭遇!…そして思わぬ誤算に襲われる… - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
マット・ボマーがJames Pattresonのオーディオブックを朗読してます!
次の記事:
バンクーバーから日本の皆様へ

パンを買いに出かけたら、『CHAOS』に遭遇!…そして思わぬ誤算に襲われる…

(2011年3月 7日)

バンクーバーのダウンタウンの端っこのほうに、Vancouver Community Collegeという公立カレッジの、ダウンタウンキャンパスがあります。そこでは、料理やヘアデザイン、ネイルアート、ジュエリーデザイン、ベイキング&ペストリーといったコースが開かれています。
学校の中にある美容院では、生徒が安い料金でカットやシャンプー、パーマなどをやってくれるし、料理からサービスまで全て生徒が運営しているレストランでは格安でコース料理が食べられ、ベーカリーでは生徒が焼いたパンやケーキがこれまた格安で買える……とあって、知る人ぞ知るお得スポットとなっています。

私もここにパンを買いに行くのですが、何せ知る人ぞ知る…とは言え地元民で知ってる人は結構多いので、昼過ぎに行くと殆ど売り切れ、早く行ってもパンが焼きあがっていない…ということで行くタイミングが難しい。
これまでの経験から、11時頃に焼き立てパンが出てくることが判ったので、先週の3月2日の火曜日、早起きしてパンを買いに行きました。

……学校の周辺で何か撮影中?!

ゴッツい軍用車やら、軍人コスチュームの人が。

そして、学校の玄関に貼り紙発見。

以前お伝えしたCBSの新シリーズ『CHAOS』の撮影じゃないですかっ!
こっここっこれは写真撮らないとっ!
エリック・クローズはいるかしら…?ジェームズ・マレイは?…と焦ったものの、撮影は一段落した模様でエキストラの皆さん(軍人&通行人らしき人々)も休憩中みたいです。

ということで。
今のうちにパンを買いに行かないとっ!……と駆け足で校内のベーカリーへ。食パンとハンバーガー用パン1袋それぞれ1.25ドルと、バゲットが今日のセールで2本で1.25ドルという激安ぶりにそれも購入。肩から提げた袋からバゲット2本が突き出しているけど気にしない。
合計4.20ドルの戦利品はこちら。

まあ、パンなんてどーでもいいですね。

さて、この学校の周辺、英語圏じゃないドコかの国になっています。

何語…?と思いながら写真を撮っていたら、見知らぬ人が話し掛けてきました。

知らないおじさん「この辺は東欧のどこかの国っていう設定になってるんだよ(ルコビアだか何だか言ってた…多分架空設定の国?)」
私「へーそうなんですかー」
知らないおじさん「あそこの建物は3時間前はアメリカ大使館だったんだよ」

「3時間前はアメリカ大使館だった」らしい建物

私「へーー。これって『CHAOS』っていうドラマの撮影ですよね」
知らないおじさん「そうなの?」

そしておじさんは、エキストラの皆さんが待機している待機場所へと入っていきました。あなたエキストラじゃん!…自分が出るドラマのタイトル知らないの…?…それとも数をこなす人はそんなもんなの…?

エキストラの皆さん。
言われて見れば、衣装の感じが東欧っぽい?

写真を撮ってると、いつも前を横切られちゃうんですけど、これを避ける方法はないもんですかね?!
(どいてよーーー!)

そうこうしているうちに、あっちのほうで撮影のセッティングが始まった模様。

ガラス越しに見えるダンス・スタジオの看板を、黒い紙で目隠ししてます。
(実は私ここで一度だけベリーダンスを習ったことがある)

それにしても、どうやってベストポジションを確保するかそれが問題…と周辺を観察していたら、一般人らしき人が数人立っている場所を発見。
…そうか!
カメラの背後に立ってれば、映りこむ危険がないから”どいて”って言われないかも!

ということで、カメラの後ろに場所取り。

オレンジ色の服を着てる人が監督らしいです。
監督の犬。(30分に1回ぐらい『撫でろ!』と言う感じで吠えるんですが、そのたびに監督が撫でに行ってあげてました。本番中は大人しいのがエラい)

道路を隔てた向こう側、カメラの向いている方向に車が止まっています。

あれを撮影するのかな?…と思いながら見ていたら、見覚えのある人が車から出てきました!
エリック・クローズだ!!
(これがズームの限界…)

ジェームズ・マレイフレディ・ロドリゲスもいますよっ!

リハーサルが何度か繰り返されます。
姿が見えないと思ってたら、ティム・ブレイク・ネルソンが右手から走ってきました。

ジェームズ・マレイとフレディ・ロドリゲスが車から出て、

…2人で歩いていく…というシーンを撮影しているようです。

次に通行人のエキストラや、トラックに乗り込んだ軍人役の人も参加して、

リハーサル3回。そして本番。

驚いたのは、撮影中、この道路、通行止めにしてないんですよ。
一般車両が普通に通る中、合間を縫ってリハーサルをして、本番のときだけ一瞬、通行止めにするんですね。そういえば、『FRINGE/フリンジ』のロケの時もそうだったっけ。
道路を完全に遮断したり、交通を迂回させたりする撮影は『Mi-4』とか『トワイライト』などの、よっぽど大規模映画のプロダクションの時だけで、普通は通行止めにはしないもんなんですねぇ。

ところでエリック・クローズはずっと車の中にいる役らしく、まったく出てきません。
そうこうしてるうちに撮影が一段落したようで、今度はクローズアップのためカメラも移動。私が立っている位置からだと、カメラの向うに役者さんたちが隠れてしまい、よく見えません。


おまけに。

寒い!

激寒なんですけどーっ!
この日の天気、晴れときどき曇りときどき雨また晴れ、気温は多分5度ぐらい…という感じで、撮影見学をしてる間も雨が降ったりやんだり…でした。
もちろん防寒着は着ています。防水防寒防風のジャケットにジーンズの下にはスパッツを履きレッグウォーマーも履いて、内側に毛皮がついたブーツも履いています。
覆われている部分は完璧。
全然寒くありません。

が。

露出している顔と、カメラ操作のために手袋を外していた右手が、とてつもなく凍えて、かじかんで、痺れて、感覚がなくなってきました……。

寒い……なんでこんなに寒いんだ…?
…ああ…今朝、朝ご飯食べてなかったじゃん!
パン買って、校内のカフェで朝ご飯食べようと思ってたんだっけ…。
外に立ってずっと撮影を見ることになるんだったら、ちゃんと朝ご飯を食べてくればよかったわ……。

うううううもう右手の指が動かない……
寒い~…
もう2時間ぐらい外に立ってるんでは?(実際は1時間半でした)
そろそろ帰ってもいいかな……
寒すぎて鼻水も出ない…
もっと間近で見てみたいけど……もう限界……かも…。
いや、もう少し頑張るべき?

と葛藤していたら、なんと…。

カメラが充電切れ!

さっきまでフルだったのに…??あれ??ナンデ???
もう駄目……
人間もカメラもマックス・エンプティです…。

ちょうど道路を隔てた向こう側、撮影スタッフが集まっている背後にカフェがあり、そこは通常営業しているようだったので、早速そこに避難しました。暖かい店内に入った途端、血行が戻ったのか顔も指先もビリビリ激痛です…。
とりあえずコーヒーを頼み、スープとパンのセットがあったのでそれもオーダー。
ようやく生き返った気分で外を見れば、店内の席から、撮影スタッフの人たちがガラスを隔てて間近に見えるじゃないですか。

こんな絶好の席があると知ってたら、最初から中にいれば良かったんじゃ…?と思いながらスープを啜っていたら……。
ガラスの向こうにエリック・クローズが立ってるーー!
ひゃあーー!
その距離、ほぼ1メートル。
手を伸ばせば届く距離ですが、間にはガラスの壁。
我に返って慌ててカメラを取り出した時には、既にエリックは向うに行っちゃいました。

このガラスの向こう側にエリックが……1分前までいた。

あああ…何て近くて遠い1メートルであったことか…。
でも実物を見られただけでも幸せです。
間近に見たエリック、ホント顔が小さいです。そしてそしてスタイル抜群です。バランスがいいんですね~。
ガラス越しで逆に良かったかも……。ナマだったら眩しすぎて直視できなかったんじゃないかと、マジに思いました。


今回の教訓。
カイロを携帯しよう=防寒はほぼ完璧(顔は除く)でしたが、ポケットにカイロでも入れておいて、手を温めながら撮影に臨むべきでした。
そして、何より。
空腹は大敵!=いつ如何なる時であれ、人間もカメラも”充電”は満タンにしておくべきですね。


当日、私と一緒にずっと見ていた人がおりまして、その方かなりの『CHAOS』ファン。その日も朝7時の撮影開始からずっと見ていた模様です。朝からだと…ほぼ7時間ですよ!?
その方が撮ったちゃんとしたCHAOS写真(笑)の数々はこちらでご覧いただけます。
私がリタイアして帰った直後、主役4人がランチブレイクに入り、なんと貴重な4人全員の集合写真を撮れたそうです。
……次の課題は……達人に学べ…か。


こんなに天気が良いのに、超寒いバンクーバーでした。


前の記事:
マット・ボマーがJames Pattresonのオーディオブックを朗読してます!
次の記事:
バンクーバーから日本の皆様へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1856

最近の記事

▲ TOP