オリンピック放送で放送スケジュールも変更続々? - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
超イケメン詐欺師ニールに騙されてみたい!!-AXNミステリーの「White Collar~天才詐欺師は捜査官」見てますか~?
次の記事:
オリンピックで盛り上がるバンクーバーにTVドラマスターも続々集結!

オリンピック放送で放送スケジュールも変更続々?

(2010年2月23日)

バンクーバー冬季オリンピックも、いよいよ終盤に差し掛かろうとしております。
オリンピック放送を中心に据えた放送スケジュールになっているので、定番ドラマの放送も『24』とか『LOST』と言った大御所以外は休止だったり、再放送オンリーだったり。

そして、『White Collar』が放送されていた放送局も………>まだ引きずってます…

が。

なんと、私が泣き言を送ったBravo.caから、返事が来たんです!!
まったく期待していなかっただけに、驚愕でした。

それによると、今回のチャンネル移動は『一時的』な措置らしいです。
というのも、バンクーバーのある西側のケーブルTVでは、フランス語バージョンオリンピック放送枠を提供するために、Bravoを外してフランス語チャンネルを導入したんだとか。

カナダの公用語は、英語フランス語となっています。バンクーバーは英語人口が大多数を占めており(中国語もかなり多数ですが)、開会式をご覧になってもお分かりのように、フランス語の歌手が出てきて歌ったり、開会挨拶をフランス語と英語でやったり…といったフランス系に対する配慮がなされていました。
それでも、フランス語圏の本場ケベック州あたりからは、『フランス語の割合が少ない!』という不満が出たようですが……。

そういう背景があるので、西側に住んでいるフレンチ・スピーカーの人々のため、ShawケーブルTVではフランス語のオリンピック放送枠を増やした……というわけです。


ただ、Bravoからの返事には「一時的な変更」とは書いてありましたが、「オリンピックが終わったら戻る」とはひと言も書いておらず、まだまだ安心はできません…戻る保障はないもんね……ということで、オリンピックが終わるまで静観です。


ドラマも新エピが殆どない現状ですので、今回はオリンピックたけなわのバンクーバーから、写真つきで現地レポートをお送りしたいと思います。

さて、2月の最高気温記録を連日更新している、前代未聞の暖かい冬のバンクーバー……冬季五輪、ならぬ、春季五輪、などと言われています。
それもそのはず。

RIMG0567.JPG 

桜が満開です。
普通は、これ、4月下旬の光景です。

ダウンタウンに出れば、人、人、人…。
そして、こんなのが。

RIMG0542.JPGRIMG0555.JPGRIMG0513.JPG

街角のあちこちに「ようこそ」を表す言葉が各国の言葉で飾られています。

オリンピック前と比べて、街角の変わった風景と言えば、ポストとゴミ箱。
ポストは、普通は日本と同様「赤一色」のカラーリングだったんですが、オリンピック前には、カラフルにデコレーションされてました。

RIMG0507.JPG

そしてゴミ箱。安全上の理由からなのか、ゴミ箱は撤去され、代わりにこんなのが。

RIMG0514.JPG

ゴミ袋リング?
中身が見えて、回収もラクチン、でしょうか。

こちら、オリンピック時計。
開会式までは、カウントダウン、でしたが、開会してからは、カウントアップ、です。

RIMG0524.JPG

今回は、開会式をやった屋内会場と、屋外の2箇所に聖火台があります。
こちらは外の聖火台……ですが。

RIMG0519.JPG

安全上の理由で、金網フェンスで囲まれ、近づくことができません。
近寄ってもこの程度。

RIMG0518.JPG
RIMG0520.JPG

金網に囲まれた味気ない聖火台、…私の写真の腕も悪いのかもしれませんが、どう見ても、『工場の煙突』としか……。
見物人からの苦情も多く、結局、後日VANOC(バンクーバーオリンピック委員会)は、金網を撤去し、もっと低いフェンスに変えて、近くから見られるように改良しました。
↑ の「煙突聖火台」は貴重な一枚デス。>負け惜しみ……

オリンピックの三大テーマは、『より速く、より高く、より強く』ですが、バンクーバーオリンピックの観客には『忍耐』が加わります。

とにかく行列行列どこに行っても行列です。

↓は、ホンモノの金メダルに触って、一緒に記念写真も撮れる、という臨時造幣局?に並ぶ人々。オリンピック記念硬貨を買うこともできるらしいです。4時間から6時間待ちです。
その下は、バンクーバー・アートギャラリーに並ぶ列ですが、何故並んでいるかは不明。(→その後、『レオナルド・ダ・ビンチ解剖図展』に並んでいることが判明。オリンピック期間中は入場料がタダ!だったんだそうです)

RIMG0553.JPG
RIMG0562.JPG

こちらは、ZipLineという無料イベント。ダウンタウンの中心部、ロブソン通りに設置された2つのタワーの間をワイヤーで結び、ハーネスをつけて滑空し、空中散歩を楽しめるというもの。>提供元はWhistlerにあるZip Trekというアクティビティです。
滞空時間、20秒。
待ち時間、6時間……。

(クリックすると画像が大きくなって、宙吊りになってる人間が見えますー)

こちらは、オリンピック公式グッズを購入することができるBayというデパートです。

RIMG0559.JPG

かの有名な『メープル赤ミトン』を買うためには、デパートの外に1時間待ちを覚悟しないといけません。

また、ダウンタウンを中心に、あちこちにパビリオンが設置されています。
カナダの各州、アルバータやサスカチュワン、オタワなどの州運営パビリオン、オランダ、スイス、アイルランド、メキシコ等、参加国の提供するパビリオン等があり、観光地紹介、名物料理、ライブコンサート、大画面でのオリンピック・ゲーム鑑賞…等々のイベントが盛りだくさんです。
もちろん、こちらも入場待ちの列があります。テレビのニュースでは、各パビリオンでどのぐらいの待ち時間か…という情報も流しています。

私が行ったのは、アイリッシュ・ハウスのみ。

RIMG0541.JPG
 
RIMG0537.JPG

入場料は10ドル。
そして、入るには身分証明書が必須です。
……なぜかというと、アルコールのドリンク券1枚込み、だからです。(こちらのパブではアルコールを買う際には、IDを見せないといけません)

テントの中は、アイルランドのパブ風。
食べ物もあります。アイリッシュ・シチュー(溢れんばかりの牛肉オンパレード)と、プルド・ポーク・サンドウィッチ(パンよりも豚肉のほうが多いんじゃないかと思われる)を頂いてみました。

RIMG0534.JPG

ちなみに、このアイリッシュ・ハウス、午前3時!まで開いています。オープン当初には、あまりの大音響で近所の高層アパートの住人から苦情が殺到したため、スピーカーの音を絞ることになりました。
が、その際の担当者のコメントが奮ってます。『降りてきて一緒に楽しめばいいのに』
日本だったらまず謝るのが先じゃないかと思うのですが、さすがユルさには定評があるバンクーバーらしいコメントですね~。

現地にいると改めて、オリンピックっていうのは2週間の熱狂的なお祭りなんだなあ、と思います。
そして、カナダ人っていうのは、本当にメープルリーフの国旗を愛しています。
元々、イベント事以外の時でもメープルフラッグはよく見かけますが、今ほど町中いたるところにカナダ国旗が溢れ返っている光景は初めてです。

RIMG0560.JPG

すっぽりとカナダ国旗に覆われた ↑ は、往年のハリウッド俳優を初め、多くの有名人が宿泊した由緒ある元ジョージアン・ホテルです。現在改装中で、長期滞在型ホテルとして生まれ変わる予定です。


以上、熱狂!怒涛のオリンピック・フェスティバルfromバンクーバーレポート、をお送りしました。


明日から始まる女子フィギュアの日本勢の活躍、気になるところですが……オリンピック終わったら『White Collar』も戻ってくるかなあ~~というのも、同じぐらい気になっている、根っからのドラマファンの私です…。



前の記事:
超イケメン詐欺師ニールに騙されてみたい!!-AXNミステリーの「White Collar~天才詐欺師は捜査官」見てますか~?
次の記事:
オリンピックで盛り上がるバンクーバーにTVドラマスターも続々集結!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1190

コメント

>Crannさん

バンクーバーに限って言えば、中国を始めとしたアジア系の移民が多く、日本人が暮らすには大変恵まれていますね~。ただトラディショナルなカナダ料理?と言ったら、バーガーとかステーキとか魚のグリルとかのシンプルなものだから、大味かな~。

スコットランドは未踏の地です。が、あそこは言葉も違う(英語だけど英語じゃない?)ので食文化も違うのかもしれませんね。場所は違いますが、いつかカーディフの地を踏んでみたいです!で、あの敷石の上に立って記念写真を……(笑)

>一昨日ようやくWhiteColourのニール君を見ました!ほんとかっこいいですね~

ご覧になれましたか!
そうでしょそうでしょ??かっこいいですよね~!!で、あの100万ドルの笑顔(勝手に命名)で頼みゴトなどされようものなら……もう何だって聞いちゃいそう(笑)
ニールがなんで詐欺師人生を歩むようになったのか、その辺も気になります。第2シーズンは、そのあたりも紹介してくれたいいなーと思っています。

投稿者:usagy |2010年3月 8日 13:14

usagyさん、こんにちは!

そうか、BC州ですものね…でも本場UKよりはず~~~~っと美味しいのでは?と思います。
そういえば、なぜかスコットランドはパンが美味しいです!私は北海側、友人は大西洋側を旅したことがあるのですが、アバディーンもグラスゴーも何故かパンが美味しい。不思議です(笑)

一昨日ようやくWhiteColourのニール君を見ました!ほんとかっこいいですね~w

投稿者:crann |2010年3月 6日 10:46

>Crannさん

美味しいミネストローネが再現できますことを祈っています。
そうか、モントリオール!ケベック州はメープルの本場ですもんね。
一つ訂正ですよCrannさん。
『美食のカナダ』ではなく『美食のモントリオール』です(笑)。
モントリオールはさすがフランス語文化圏だけあって、ご飯が美味しいという評判です。
バンクーバーから旅行で行った友人が、『ホットドッグ一つ取っても、パンが違うのよう!!』と力説していました。

バンクーバーのあるBC州は『ブリティッシュ・コロンビア』っていうぐらいなんで、イギリス系文化圏です。イギリスの食事ってほら…大体において期待できないじゃないですか?(少なくとも私の3回の渡英経験では、ロンドンの食事は拷問でした…)
もしモントリオールじゃなくてバンクーバーがプレゼンしてたら、テキサスと引き分けだったんじゃないかと思います(笑)。

日本でモントリオールの美食を体験できたとは、crannさん、ラッキーでしたね!

私もロンドンの時は開会式がバイリンガルかどうか注目してみます。


投稿者:usagy |2010年3月 3日 15:23

さっそくの情報、ありがとうございます!
いろいろ試してみますね♪

どこで食べたかというと…07年の日本で開催されたSFワールドコンなんです(笑)
次回開催地をプレゼンするビットパーティーというのがあって、モントリオールvsデトロイト?だったんですが、そのスープとワインのふるまいでモントリオール圧勝でした(笑)テキサス側はコンチップスとジャーキー、バーボンだったので(笑)美食のカナダがばっちりでしたよw

オリンピック開会式の云々は、私も最近フランス語教師の友人から聞いたトリビアですので、お恥ずかしいかぎり。
私も長野のときは全然知りませんので、次のロンドンのときにでも注意して聞いてみます!

投稿者:crann |2010年3月 2日 18:28

>Buffywinters様

こんにちは。ご期待に沿えて良かったです。
今日でいよいよオリンピックも終わり。閉会式は、開会式で出てこなかった聖火台の最後の1本が、ピエロに修理されて出てくるところから(笑)始まってました。自分たちの失敗もギャグにしてしまうカナダ人に脱帽です。

行列には、オリンピックを見に来た観光客に混じって、地元のカナディアンもたくさんいたようです。中には、『ホンモノのカナディアンと一緒に写真を撮りませんか』という看板を出して商売?をしている人もいました。
パブご飯は…実は、私にしてみると『あら小さいのね』…っていう感想でして……。こっちにいると”大きいものも大きく見えない病”になるみたいです。
ええ、もちろん完食しましたとも!(2人で)

桜は満開です。
早くも春が来てしまい、4月はいったいどうなるのか想像がつきません。

>メープルシロップ
『パンケーキにかける』以外の使い方を知らなかったので、料理に使えると知って結構驚きました。100%のメープルシロップは、甘くても砂糖よりカロリーが少ない…とかで、健康にもいいんだそうですよ。

投稿者:usagy |2010年3月 1日 18:33

Usagyさま、またまた遅レスで失礼します。

バンクーバーの写真、ありがとうございます!
こういうのが観たかったんです!

カナダ人も長い行列に並ぶんだ。。
パブのお料理は見ただけでお腹いっぱい。
桜が咲いてるのにはびっくりしました。
こちらも暖かいですが、桜はさすがにまだです。

>メープルシロップ
カナダ人は何にでもかけて食べる、と短期滞在した友人が言ってましたが。。
メープルシロップのスープ。。。うぇぇぇ。。
でも、日本人も砂糖で味付けした牛肉(肉じゃが)やら魚(煮付け)やら食べますもんね。おっしゃる通り砂糖代わりと思えば、別に何のことないのかも?

投稿者:Buffywinters |2010年3月 1日 14:17

>crannさん

知らなかった~! …恥ずかしながら、今回、人生初!!で、オリンピックの開会式というやつをまともに観たのでした(笑)。
ってことは…長野オリンピックのときは、日本語と英語とフランス語で開会式をやったんですかね?

フレンチ・カナディアンの間では、フランス語率が少ない!だの、カナダという国を上手く表せていない…という開会式の評価だったようですが、今日の閉会式はどうでしょうか。

さてさて、メープルシロップのミネストローネですか~。シロップの本場ケベック州には、そういうレシピがあるかもしれませんが、残念ながら私は目にしたことがありません。
友達にも聞いてみましたが、『砂糖の代わりに入れたらいいんじゃないか』という意見多数でした(笑)。

よくあるスープレシピは、スクォシュ=瓜+メープルシロップのスープです。
『バターナッツスクォシュ・メープルスープ』は友達の家で頂いたことがありました。スクォシュペーストにメープシロップを入れて馴染むまで混ぜ、あとは、生クリーム(お好みで牛乳でも)を入れて、混ぜ混ぜするという作り方でした。カボチャも合うようです。
別の友人は、ドレッシングには必ずメープルシロップを使う、と言ってました。

お尋ねのミネストローネも、作り方は普通で、風味付けに、もしくは、砂糖の代わりにメープルシロップを使う、という感じで作れちゃうんじゃないかという気がしますが…。
Crannさん、オリジナルでレシピ作ってみてはいかがですか?

もうご存知かもしれませんが、Maple Delightというメープルシロップ専門のカフェ・レストランがあって、とにかくそこのレシピは何でもかんでも全部メープルシロップを使っている、という店です。

http://mapledelights.com/index_en.aspx

レシピページにはズッキーニスープしかありませんでしたが、問い合わせしたら何か教えてくれるかもしれませんよ。

投稿者:usagy |2010年3月 1日 04:48

またまた連続で失礼します。

オリンピックは、近代オリンピック提唱者がクーベルタン男爵(フランス人)だったので、必ず英仏両方で開会式は行われるのだそうです。
今回はカナダなので、特にフランス語色が強いのかもしれませんね!

全然関係ないのですが、一度usagyさんにお聞きしたかったことが…
カナダかモントリオールの名物料理でメープルシロップを入れたミネストローネのレシピってありますか?
一度食べたら甘口なのに美味しかったので、レシピ検索中です。もしそういうサイトなどご存知でしたら、お教えてくださいませ。関係ないことですみません。。。

投稿者:crann |2010年2月27日 18:21

最近の記事

▲ TOP