【ケーブルTV事情Fromバンクーバー】レイバーデイの三連休…さてテレビは…? - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその1】 Glee
次の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその2】 Vampire Diaries

【ケーブルTV事情Fromバンクーバー】レイバーデイの三連休…さてテレビは…?

(2009年9月 7日)

9月の第1月曜日は、レイバーデイ(労働者の日)という祝日です。
土曜日からの三連休、出かける人もいれば、家にこもってテレビ三昧っていう人も。
とはいえ、各テレビ局のラインナップを見てみても、ゴルフとか募金番組とかがあるぐらいで、別に特別な番組はないみたい……。

そんな中、Spaceチャンネルでは、ファン投票で選ばれた『スタートレック』(宇宙大作戦)の人気エピソードをリマスターして、12時間のマラソン放送をするという特番を組んでいました。
それに先駆けて、土曜日からずーーっと『スタートレック・ザ・モーション・ピクチャー』(劇場用映画第1作)から『ネメシス/S.T.X』までの10本のスタトレ映画をリピートで放送し続けるという豪華なラインナップ(見方によっては番組編成部が怠けてるんじゃないの?と間違われそうですけど…)でした。

やっぱりカークを初めとするオリジナルメンバーが活躍するのは、見ていて胸が躍ると同時に、何となくほのぼのとしてしまいます。そして、番組終了から40年も経っているのに、こんなにファンに愛されているドラマって本当にすごいなあ、と改めて思いました。

WilliamShatner02o.jpg
キャプテン・カーク役のウィリアム・シャトナー Albert L. Ortega / PR Photos

さてさて、今回のエントリーでは、以前リクエストを頂いたバンクーバーのケーブルテレビ事情について、ちょこっとご紹介しようと思います。


バンクーバーでテレビを観るためには、ケーブルTVを契約しなければなりません。アンテナで視聴する方法もあるにはあるのですが、見られるチャンネルは非常に少ないです。アンテナ使用の友達の家に行ったら、見られるのは1局のみでした。それも半分は砂嵐状態…。

そんなわけで、テレビを観るにはケーブルTVが必須です。
バンクーバーではShawというケーブルTVが一番有名で、テレビ、インターネット、電話サービスを提供しています。
他にもBellやTELUSという大手の会社がありますが、ことテレビに関して言えば殆どShawの独占状態というのが実情です。

新しい家やアパートに入居してテレビを観たい場合には、Shawのカスタマーサポートと渡り合って、工事の予約を入れてもらわなくてはなりません。
…が、予定された日に来ない、というのは当たり前。気づけば予定日を軽く2、3週間過ぎている…というのが日常茶飯事なので、なかなか思う通りには行きません。
日本では、宅配便をはじめとして時間指定が当たり前で、しかもそれが2時間刻み、だったりしますよね。
でも、こちらの時間指定といえば『朝9時から午後5時までのうちのいつか』というのが普通です。これ、日本人から見れば「時間指定」じゃなくて「日にち指定」じゃないかと思うんですが…。
おまけにカスタマーサポートとは名ばかりで、恐ろしく応対が悪かったり、役立たずだったり、と、大層評判が悪い話をよく聞きます。


できればShawのカスタマーサポートと関わりたくない人は、極力、ケーブルTVつきのアパートを探します。(私も必死で探しました)
部屋まで線が来てるので繋ぐだけで見られますし、ケーブルTV料金が家賃に含まれている場合もあります。
アパート契約の場合、見られるチャンネル数は建物よって色々ですが、チャンネル数が一番少ないBasicだと1ヶ月35ドルぐらいです。これでも40チャンネルぐらいは見られます。
他にもパッケージが幾つかあります→一覧

個人契約の場合は、自分の好きなパッケージで契約したり、Basicに単品で追加したりできます。
単品の場合はチャンネルによって値段が違いますが、1ヶ月15ドルぐらいからあります。
ちなみに日本語チャンネルのTV Japanは、月16ドル95セントです。主にNHKの番組が多いですが(朝の連ドラや大河ドラマは必須(笑))、民放の人気番組(『相棒』シリーズや『ハケンの品格』とか)なども放送しています。スポンサーつきのTV局なので『紅白歌合戦』の途中でCMが入る、という日本ではまず有り得ない状況が起こります。


以上、簡単ですがバンクーバーのケーブルTV事情についてご紹介してみました!サービスの内容的には日本とあまり変わらないかな?
でも、カスタマーサポートは多分日本のほうが10倍、いや、100倍は充実してるんじゃないでしょうか(笑)


前の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその1】 Glee
次の記事:
【2009・秋のシーズンプレミアその2】 Vampire Diaries

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/926

最近の記事

▲ TOP