あの番組を探せ!-放送時間変更で右往左往 - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
ティム・ロスが人間嘘発見器を演じる『Lie to me』スタート
次の記事:
嬉しい悲鳴の木曜日-ゴールデン・プライムタイムは豪華ドラマが集結

あの番組を探せ!-放送時間変更で右往左往

(2009年1月26日)

日本の放送編成というのは、基本的に「決まった曜日の決まった時間に決まった番組が放送される」のが普通ですよね。
特番や季節の変わり目で変わる場合もあるでしょうが、ほぼ99%の割合で、連続ドラマ、特に人気番組だったら尚更、放送時間はきちんと守られていることと思います。


バンクーバーでテレビを見ていて困るのは、日本で慣れていた↑の常識がまるで通じないことです。

連続ドラマシリーズで言うと、前シーズンでは水曜日に放送されていた番組が、新シーズンになったら月曜日に変わる、等は普通ですし、放送途中でも曜日や時間が変わることがよくあります。
追っかけきれなくて、気付いたら途中で番組が終わってたこともあります。

最近は、全米フットボールやらホッケーのオールスターゲームなどの特別番組で、レギュラー鑑賞番組の放送時間が色々変わっているのですが、特にThe Mentalistの放送時間がワケわかんなくなっています。
バンクーバーでは放送してるチャンネルが2つあるうえに、放送エピソードも曜日も時間もバラバラなんです・・・

たとえば、『フットボールの試合に続けて日曜日の夜7時からNew エピソード!』というCMが流れていたのでタイマー録画をセットしていたら、試合延長で30分放送がズレて涙を呑みました……。

番組表によれば、同じ日の夜10時から別チャンネルで別エピソードを放送する、というので、これまたタイマーセットしたら、何でか知りませんがCriminal Mindsの再放送になってました……。

レギュラー放送は、2つあるチャンネルのそれぞれで、日曜日の夜10時と火曜日の夜9時、ということになってますが、これもいつ変わるか判らない、という始末です。
カナダはアメリカではありませんから、基本的にカナダのケーブルテレビ局が放送編成をしてます。でも、ABCやNBC、CBSなどの系列局は大手ですから比較的アメリカと同じような時間帯で編成されることが多いです。
でも、油断してると突然放送時間が変わったり、曜日が変わったりしてるので、要注意なのです。


もう一つ、困るのがHDDレコーダーのタイマー録画。

以前ちょっと書いた、”1時間でセットしてもハンパな時間で録画が止まってしまうことがある”のは相変らずですが、もうこれは特に問題ではありません。
タイマー録画しながら極力同時に見る、か、録画失敗したら泣く、しか対処する方法がないので諦めます。

というのも、買った店に行って訴えたものの、店員には 『I have no idea. I have never heard of it.』(超訳→「さっぱりわかんないね。そんなの聞いたことないよ」) で片付けられて終わりだったし、『不良品かもしれないから調べましょうか』とか『製造元に問い合わせてみましょうか』という”カスタマーサービス”と言われる態度も皆無だったので、問い詰める気力もなくなりました。

で、そのタイマー録画ですが、日本で使っていたビデオは、「毎週○曜日の×時から△時まで」とか、「毎日×時から△時」といった、”ウィークリー”や”デイリー”で録画セットができたんですね。
でも、今使ってるHDDレコーダーは、タイマー録画したい番組は全部、日にちと時間を入力しないといけないんです。
たとえば、毎日7時からの番組を1週間録画したかったら、7回分の録画予約を1つ1つ手動で入れなくてはならないわけです。
しかも、2週間以内の録画しか予約できません。

これって、HDDレコーダーはどれもそういうものなんですか?
それとも、上に書いたように、決まった時間に決まった番組がきちんと放送される、ということが前提として ない ので、そういう機能は 無意味 とされているのでしょうか。
…判らない……

こちらにいると、日本の電化製品と顧客サービスは、まさに世界の最先端であると、ヒシヒシと身に染みて感じます~。


前の記事:
ティム・ロスが人間嘘発見器を演じる『Lie to me』スタート
次の記事:
嬉しい悲鳴の木曜日-ゴールデン・プライムタイムは豪華ドラマが集結

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/616

最近の記事

▲ TOP