ネットワークTV事情~Gayカップルのキスシーンは事実上『解禁』? - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
(旧?)セレブがサーカスに挑戦!~『Celebrity Circus』
次の記事:
『私は日本のゲーム番組で生き残った!』オンエア中

ネットワークTV事情~Gayカップルのキスシーンは事実上『解禁』?

(2008年6月19日)

あまり知られてはいないと思いますが、カナダは同性婚が認められています。

そして、バンクーバーは特にゲイフレンドリーな街として以前から有名でした。
ダウンタウンには、Davieストリートという所謂ゆるゲイの人がよく集まる通りがあって、老若男女家族連れまでありとあらゆる人々で賑わっています。
美味しいレストランやオシャレなカフェ、オーガニックの八百屋さんとかデリがあって、歩いていても楽しいし、間にあるセクシーな下着屋さんやアダルトショップなども、至って明るく健康そうな店構え。
お手々繋いで楽しそうに歩いているゲイカップルを見れば、大抵がメタボとは無縁のスマート体型でイケメンさんなのが、女性として切ないです。
カフェに入れば、イケメン店員は女性客に愛想が悪いです。これも切ないです…。

近所がこういう環境なので男性同士、女性同士がその辺でキスしてても、まるで違和感なく慣れてしまっているのですが、テレビでは一部のケーブルTVドラマ(Queer as FolksLの世界など)以外では解禁にはなっていないのが実情。

Lの世界 DVDコレクターズBOX
Lの世界 DVDコレクターズBOX
ミア・カーシュナー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 
でも最近は様相が違ってきています。
カリフォルニア州で同性婚を認める法案が通ったりして、映画・TV界にも影響が出てきているのでしょうか。
 
ちょっと前にCoronation Streetという、イギリスで1960年から現在まで47年に渡ってい続いている(そしてまだまだ続きそう)長寿ソープドラマで、登場人物の男性キャラクター2人のキスシーンが登場したときは、TVガイドの表紙になったり、エンタテイメント番組でニュースとして取り上げられるような話題になりました。
 
ですが今回は、まず4月末、CBSのソープドラマ『As the World Turns』でゲイのティーンエイジャー二人が何度もキスシーンを展開し(その前もちょっとはあったのですが、何でも「二人のキスシーンが少なすぎるからもっと増やせ!」という運動が起こって、どうやらそれを受けての展開に見えます)、その翌週には、今やティーンの間で大人気の『Gossip Girl』でもイケメン男子二人がキスシーンを披露。
さらに、その数日後、『グレイズ・アナトミー』の男性ゲストキャラクター二人のキスシーン。
引き続いて『ブラザーズ&シスターズ』のシーズン2ファイナルでは、男性キャラクター二人の結婚式にて誓いのキスシーンがありました。

グレイズ・アナトミー シーズン1 コンパクトBOX
グレイズ・アナトミー シーズン1 コンパクトBOX
エレン・ポンピオ, サンドラ・オー, T・R・ナイト, キャサリン・ハイグル

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント


このように4月から5月にかけて色々なTVドラマで、まるで示し合わせたかのように展開された怒涛のゲイ・キスシーンの連続放送には、さすがに日常生活でゲイ慣れしている私も目が点でした。
 
視聴者限定のケーブルテレビ系ではもうすっかり定着していますが、一般視聴者を対象としたネットワークテレビジョンでは、ここまで来るのに長い道のりがありました。
10年ちょっと前まで、男性二人のキスシーンやホモセクシュアルな関係を示唆するシーンは、テレビドラマ界ではタブーと言ってもよいぐらいでした。
日本では『ナイス・サーティーズ』というタイトルで放送されていたThirty Somethingの主演俳優の一人(そして今は、『ブラザーズ&シスターズ』の監督でもある)ケン・オリンによれば、当時、男性二人がベッドで寝ているシーン(友達以上の関係を示唆?)の撮影があった際には、相当の論議があったそうです。
 
ネットワークTVのゴールデンタイムで放送された史上初のゲイ・キスシーンとなったのは、WBネットワークの『ドーソンズ・クリーク』の第3シーズンファイナル”True Love”(2000年5月にオンエア)でのジャックとイーサンのキスだと言われています。

ドーソンズ・クリーク 1st シーズン コンプリートボックス
ドーソンズ・クリーク 1st シーズン コンプリートボックス
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


それから8年余。
ネットワークTVドラマ界で、何かが起きつつある感じですね。

*************************  
※上記に関連する記事が、After Elton.com にて掲載されていますので、興味のある方はどうぞ訪問してみてください。
ただし、いきなりキスシーンの写真が出ますので気をつけてください。あと、日本未放映のエピソードのネタバレ写真などもあります。
ご覧になる場合はどうぞご注意くださいますよう!
*************************

 



前の記事:
(旧?)セレブがサーカスに挑戦!~『Celebrity Circus』
次の記事:
『私は日本のゲーム番組で生き残った!』オンエア中

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/343

この一覧は、次のエントリーを参照しています:
ネットワークTV事情~Gayカップルのキスシーンは事実上『解禁』?

»ゲイ、レズビアンの同姓結婚でカリフォルニアにゴールド・ラッシュ再来!?
(記事要約)  UCLA法学部ウィリアムズ・インスティテュートが9日に発表した...

送信元:専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】|2008年6月19日 07:12

最近の記事

▲ TOP