Writersストライキの影響 - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
キャスティングの勝利!『ヘアスプレー』
次の記事:
『Dexter』が大記録達成

Writersストライキの影響

(2007年11月19日)

”ハリウッド・ノース”、バンクーバーにも、本家ハリウッドの脚本家ストライキの影響が現れ始めています。

アメリカのテレビシリーズは、バンクーバーで撮影されているものも多いのですが、「バイオニック・ウーマン」「バトルスター・ギャラクティカ」は、撮影が停止しました。
「スーパーナチュラル」も、12月5日には、撮影停止の予定。
「スモールビル/ヤングスーパーマン」が一番最後まで残る予定で、来年の1月23日に撮影停止です。
「Psyche」「4400」「Kyle XY」は、撮影の中休みに入っていたのですが、こちらは復活するかどうかが不明。

こうしたテレビシリーズは、100人から200人のスタッフを雇用しているので、彼らは失業です。少なくとも、ストライキが終わるまで…。
そして、ストライキはすぐに終わる気配はないようです。

また、最近の驚異的なカナダドル高も、バンクーバーでの撮影中止に影響しているようで、今回のストが終わったとしても、バンクーバーの撮影が復活するかどうかは危ういとのこと。
主な撮影地はまたアメリカに戻ってしまうか、もしくは、別の撮影地を探し始めるのではないか、という見方もあります。

うーーーん………
なんか、ハリウッド・ノースに暗雲が立ち込めて来ました。


前の記事:
キャスティングの勝利!『ヘアスプレー』
次の記事:
『Dexter』が大記録達成

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/139

最近の記事

▲ TOP