海外ドラマファンには嬉しいお土産? - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
必殺!デクスター
次の記事:
真夜中まで7分

海外ドラマファンには嬉しいお土産?

(2007年10月19日)

こちらで海外ドラマを観るときにお世話に?なる、ローカルTV局の一つ。
CTVは、バンクーバーのダウンタウンのど真ん中にスタジオがあります。
スタジオの1階は、放送されているドラマのグッズが色々置いてあります。

人気の「グレイズ・アナトミー」、「CSI」、「デスペラートな妻たち」、「LOST」、「Sopranos」のグッズ等が置いてあります。
海外ドラマファンのお友達へのお土産にいかがでしょうか~?


以前は、この上にあるスタジオで、Vicki Gabereauがホステスを努めるトークショーの収録が行われていました。今は番組が終了してしまいましたが、「スターゲイトSG1」や「アンドロメダ」のキャストやクルーなど、バンクーバーベースで撮影しているドラマの関係者が、よくゲストで出ていました。

当時、たまたま前を通りかかったら、「来週のゲストは、Richard Dean Anderson(「スターゲイトSG1」のオニール大佐役)」という看板が出ており、まだカナダに来たばかりだった私は、超ビビリながら電話でオーディエンス参加申し込みをしたところ(受付は電話のみだったのです)、翌日、折り返し電話がかかってきました。
「では収録日の午前11時にテレビ局前に集合」という、ごくごく簡単なあっさりとした参加確認がなされ、終了。

ええええここここれだけで終わり?!抽選とかそういうのはないワケ???

と半信半疑ながらも当日出かけると、サンドイッチとかラップとかの軽食や飲み物が用意されていて、観客は勝手に食べてもよい模様でした。
時間が来てスタジオに案内されると、
 「収録中の写真撮影はダメ」
 「腕を上げたら拍手」
 「腕をグルグル回したら、もっと大きく拍手!」
 「テレビに顔が映るかもしれないので、同意書にサインして」
といった注意事項をされ、撮影開始です。
1回の収録には、2~3人のゲストが来ますが、やはりRDAといえば、『冒険野郎マクガイバー』の頃からバンクーバーで撮影していたので、すっかりおなじみ、人気も定着、ってことで、一際大きな拍手を貰っていました。

それにしても、私たちにとっては、海の向こうのものですから「海外TVドラマ」ですが、地元の人にとっては、「ご当地ドラマ」ってことですよね。木更津に住んでる人が「木更津キャッツアイ」を見ているような感覚…なのかなぁ?と想像するのですが…。
こちらに住んでみると、やはりそれまで遠い存在だった海外ドラマが身近に感じられる瞬間が色々あって、それもまたオンエアを見る楽しみのひとつになっているなあ、と思います。


前の記事:
必殺!デクスター
次の記事:
真夜中まで7分

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/111

コメント

CTVで放送してる番組のものしかないんで、残念ながらデクスターグッズは売ってないんですよね。
デクスターのボーリングシャツ、確か番組のサイトで見ましたよ~。私もちょっと揺れました(笑)。

投稿者:usagy |2007年10月20日 05:16

毎度~。
私はね。
デクスターのボーリングシャツが欲しいなぁって思うんだけど。
もちろんそれは売ってないよね。
Showtimeのページに行ってみるかな。

投稿者:夏生幸 |2007年10月20日 00:03

最近の記事

▲ TOP