【今日のバンクーバー】~三度目の正直なるか?『FRINGE/フリンジ』ロケ現場に行ってみた! - UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

UsagyのアメリカンTV気まぐれウォッチング


前の記事:
【今日のバンクーバー】~スパナチュのロケ現場を発見!
次の記事:
『White Collar~天才詐欺師は捜査官』~シーズン2フィナーレ&シーズン3始動で大忙しのマット・ボマー!

【今日のバンクーバー】~三度目の正直なるか?『FRINGE/フリンジ』ロケ現場に行ってみた!

(2011年3月 2日)

ダウンタウンで『FRINGE/フリンジ』のロケがあるという情報をキャッチしたので、行ってみると、車の通行も多いしバスも走っているダウンタウンのメインストリートの一部で、まさに撮影進行中でした。


足を止めて見物してる人も一杯いますが、中にはエキストラも混じっています。こういう撮影時には、VPD(バンクーバー警察)が全面協力して警備や交通整理をしてくれます。

 

さぞかし警戒厳重なんだろう…と思いきや、『FRINGE/フリンジ』のスタッフさんたちは、道行く人が「何の撮影?」と聞くと「FRINGEだよー!」「あそこにいるのが俳優だよ」と気軽に答えてました。こないだのスパナチュの現場とは大分違うな……

これまでも何度か見かけたことのある『FRINGE/フリンジ』のロケですが、一度目の遭遇時には俳優さんたちは誰も見られず、二度目の時はジョン・ノーブル(ウォルター・ビショップ役)とランス・レディック(ブロイルズ役)の2人を遠目に見たのみ。オリヴィア(アナ・トーヴ)とピーター(ジョシュア・ジャクソン)はどこにいるのよーー…と悔し涙を飲んだわけですが。

FringeCast02.jpg
左からジョシュア・ジャクソン、アナ・トーヴ、ジョン・ノーブル 

!!
あ、あれはもしや……

ジョン・ノーブルとジョシュア・ジャクソンだー!!

コンデジズームの限界まで迫ってみました…

 

ジョシュアを撮ろうとするたび、誰かが前に立ちはだかってしまい、撮れません……うぬーー…。


何度もリハーサルを繰り返してるなあ…と思いながらシャッターチャンスを狙っていたら、「Everybody, stay quiet....Action!」という声が掛かり、一帯に緊張が走りました。
そして「Cut!OK!」と言うのが聞こえたと同時に、一時停止していたバス(本物の公共バス)や車がガーーーと走り始め、路上にセッティングされていた器材はサクサクと片付けられ、数分後には通常の通りの姿に戻っていました。

収録していたのは、『ピーターが小走りのドクター・ビショップを追いかけながら呼びかける、というシーン』……じゃないかと思われます。
なぜ”思う”かというと、私がいた位置からでは撮影テントやら器材やらスタッフやらに阻まれて何も見えなかったから…。なので、テントの隙間から一瞬だけ垣間見えた『スタートダッシュするドクター・ビショップと”ウォルター!”と叫びつつ追いかけるピーター』と、2人を追いかけて走って行ったと思われる音声収録用のマイク(竿の先に巨大なガマの穂みたいなのがついてるやつです)…という状況から、上のようなシーンを想像してみた次第。

それにしても、本番の収録時間は1分もなかったと思います(多分数十秒程度…)が、その数十秒のために費やされた時間は、おそらく1時間近くはあったんじゃないでしょうか。更にたくさんのスタッフやエキストラも参加していますから、かなりの規模ですよね。
努力の甲斐あって(笑)初めてアクティブな撮影シーンを見ることができましたが、普段テレビで見てるシーンの裏側には、これだけ大勢の人たちの力と膨大な時間があるんだなあと思うと、これからは一つ一つのシーンを流し見じゃなくてちゃんと見なくっちゃ!という気分になりました。


さてこの撮影現場ですが、付近一帯がニューヨークと化していました。

タクシーもニューヨーク。

 

バスもニューヨーク。

新聞の販売ボックスにも「マンハッタン」。
ちなみに左の2つは「本物」で、右の2つが撮影用の小道具です。

こちらはNYCの地下鉄マップ。本物と錯覚しそうです。

 

ここは”Church St”というサインが出ています。

……が、本当の名前は”West Hastings St”と言います。

へぇぇ~こんな風に”ニューヨーク化”するんだねえ…と感心しながら写真をパチパチ撮っていた私の耳に、スタッフらしきヒトの声が……。

『ジョシュアは?』
『あっちでファンにサインしてるよ』

な…なんですとーーー!

慌てて行ってみると、ファン?らしき人と一緒に写真を撮ってるジョシュア・ジャクソン発見!

(ちょっと邪魔なんですけど帽子男)

近くで見るジョシュア・ジャクソンは、思ってたよりもかなり細身。……っていうか、すごい細い。。。ちゃんと食べてますかーーー?って言いたくなるぐらい。

次のシーンの撮影準備の合間に、速攻ランチ(巨大なサラダボウルを駅弁スタイルでぶら下げている女性スタッフが、ジョシュアの後ろに控えていました)を取っていたらしいジョシュアは、皿を持って食べようとするたびに中断されて、サラダを盛ったお皿をスタッフに預け、サインを求めるファンの相手をし、一緒に写真を撮ってくれと寄ってくる人に嫌な顔一つせずポーズを取り……と、見ていて気の毒になってくるような状態です。
これじゃ痩せるわ……と実感しつつ、ううどうしようやっぱり今声を掛けたら悪いかしらこんな忙しいランチ時間に…ていうか全然食べられてないじゃん……と、躊躇しながらも様子を伺っていたら、スタッフから『もうすぐリハーサル始まるから、そこ退いてね~』と言われてしまいました。

はぁ~~…残念……と、ガックリと来た私の耳に、先ほどジョシュアと一緒にピースサインしながら写真に納まっていた4人の韓国人(ほぼ100%間違いなく語学留学生)の一人が『あの人の名前はなんていうの?』とスタッフに質問してるのが聞こえてきました。

な、なんですとーー?!!

『ジョシュア・ジャクソンだよ』と苦笑いしながらも親切に教えてくれるスタッフさん。名前を教えてもらった男子学生は、『ジョシア? ヨシア? ジョシュア…』とか友達と言いながら去って行きましたよ……。


ちょっと………………(怒)。
何なのよアンタ!!そこに正座しなさいよっ!あんたたちがジョシュアと一緒に写真撮ってた時間を私に回してくれてたら一緒に撮れたのにっ!!!


………と、内心で荒くれてひとしきり説教し、何となく敗北気分を味わいながら、トボトボと家路についた私でした。


今回の三度目の正直遭遇で、私は学びましたよ。

瞬 発 力。……これが一番大事。

すべては瞬発力(と図々しさ)なんですよ……。
私には、瞬発力と状況を読み取る能力が欠けているんだわ…!…と。
あーー、あとずっと撮影現場に張り付いてるという忍耐力も足りないかも…(すぐ疲れて帰りたくなっちゃう…)
いやそれだけじゃなくて、いざという場面で声を掛ける度胸も足りない……。
なんだか足りないものばかりだなぁ…。>>>溜息…


今回の教訓(?)を生かして、次こそは頑張りたいと思います。



Amazon.co.jpの『Fringe』特集ページはこちら!


前の記事:
【今日のバンクーバー】~スパナチュのロケ現場を発見!
次の記事:
『White Collar~天才詐欺師は捜査官』~シーズン2フィナーレ&シーズン3始動で大忙しのマット・ボマー!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/1849

コメント

>かえるりるりん。様

今日も天気予報では雪マークが出てますが…気温は3度ぐらいです。降らないといいなあ。

ところで先週放送されたFringeですが、ちょうどこのロケの時のエピソードでした!
私が目撃した1分足らずのシーンはほんの一部で、あのランチ休憩の後に、結構長めのシーンが撮影されていたようでした。でも、NYCの地下鉄マップは画面に映ってなかった気がします。たとえ映らなくても、隅々までセットを作るんですねぇ。
バスもタクシーも、ドラマ中ではほんの一瞬って感じの登場でした。

ジョシュアを撮ろうとするたびに、何モノかの妨害が入って、内心”キィーーッ”でした。
青い帽子男が入り込んでくる直前まで、絶好のポジションだったのに……。返す返すも悔しいです。

>サルミアッキ

恐ろしくて、とても試す勇気がありません…。でもマット・ボマーに会わせてくれるというなら、食べます!ええ食べますとも(笑)

投稿者:usagy |2011年4月20日 19:33

この前の木曜日は雪が降っていたのですか!。4月といえども、マフラーや手袋はまだまだ手放せませんね。晴れたり雨が降ったりそちらは不安定なお天気のようで・・・。風邪などに気をつけて下さいね。ジョンさんのお顔はばっちりなのにジョシュアさんはもうちょっとニット帽の方とかがどいてくれれば・・・という感じでしょうか。さてこの1分ほどの収録の為にタクシー、バス、新聞の販売ボックス、地下鉄マップ(こんな細かい所まで)などがニューヨーク化しているとは本当に驚きます。一時間近くの準備など大変な様子がよくわかりました。それと、青い帽子男のせいで横顔のジョシュアさんがちょっぴりですが、こんなに近くで見られるなんて良かったですね!すごい細いと心配してしまうくらい痩せているのは撮影がたいへんだからでしょうか・・・。でもランチの時に声を掛けるのは、私もやっぱり勇気がいるなぁと思います。usagyさんおかげでその後サラダを食べられる事が出来たのではないでしょうか?(笑)また声掛けにチャレンジして下さいね。無理のないように・・・。”海外ドラマスペシャル2011夏号”最近発売したばかりの雑誌のようですね。本屋さんでチェックしてみます。ありがとうございました!それとサルミアッキ・・・なんだかすごいキャンディーのようですね。usagyさんはまだ・・・。では!

投稿者:かえるりるりん。 |2011年4月20日 15:08

>Loveさん
コメント有り難うございます。
セカンドシーズンご覧になってるんですね!毎回意外な事件が起こって、さらにオリヴィアやピーーター、ウォルターを巡る謎もどんどん出てきて面白いですよね~。見始めたら次が気になって仕方ありません。サードシーズンも乞うご期待ですよ!
バンクーバーで撮影されてる映画やアメリカTVドラマが多いのにはホント驚きます。「Mi4」の撮影ではバンクーバーのダウンタウンが”インド”になってたそうです。

ところでジョシュアですが、TVで見てると”普通サイズ”じゃないですか?でも実物を間近で見ると私が思い描いていたよりも1回りぐらい細かったんですよ。顔も小さいし、身体つきも横から見ると…薄い…?!(笑)
ジョシュアでこれだったら、TVでも明らかに細い…っていう役者さんて実物はどれだけガリガリなんだろうか…と思ってしまいますねー。

投稿者:usagy |2011年3月 4日 23:46

フリンジ面白いですねぇ〜
今、セカンドシーズンを観てます。
フリンジもバンクーバーで撮影なんですね
(スーパーナチュラルと同じ)
目の前にジョシュアがいるなんて羨ましい
です。
ジョシュアってそんなに細いの?

投稿者:Love |2011年3月 4日 17:47

最近の記事

▲ TOP