「Sex and the City」のミランダも経験したレーシック手術に挑戦の日 - 竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes


前の記事:
「New Girl」や「モダン・ファミリー」で笑顔をチャージ&ノマドワーキングの日
次の記事:
テレビの舞台裏でドタバタ…まるで30ROCK!?孤独死に怯える日

「Sex and the City」のミランダも経験したレーシック手術に挑戦の日

(2012年6月11日)

「明日、レーシックを受けます」と宣言してから、ほぼ一ヶ月ぶりの更新になってしまいました。皆さん、お変わりありませんか?

レーシック手術のレポートもしようと思っていたのに…なぜ、こんなに時間があいてしまったかというと、ズバリ!“レーシックの後遺症”です。

私は検査の段階で角膜に歪みが見つかって、普通のレーシック手術ができず「ラゼック」という手術を受けたので、通常より回復に時間がかかってしまったのです。

術後はパソコンのディスプレイさえ、眩しくて眩しくて大変でした。やっと目も回復し、先日の一ヶ月検診でも視力が1.5まで回復したので、今日は手術について詳しく書こうと思います。

※結構、エグい写真が多いため、心臓の弱い方はお気を付けください…体張ってます(笑)

小学校の頃から目が悪くなり始め、手術前は視力が0.04しかありませんでした。

ずっとコンタクトをしていたものの面倒臭いのと、周りにレーシックで視力を回復した人が多かったため、興味深々。いつかはレーシックをしようと心に決めていました。

いろいろ考えた末、「東京近視クリニック」でついに手術を決行しました。

怖がりな私は心臓バックバクです。

P5061757.JPG

麻酔の目薬をして、診療台に横になります。

P5061758.JPG

目の角膜をレーザーで削ることで、ピントを合わせる手術なので、施術中は、目を閉じないように固定されます。

P5061763.JPG

人間、怖いと思わず目をつむりますよね。でも、目が閉じれないように固定されているので、怖くても我慢です。

P5061769.JPG

衝撃的な写真でごめんなさい…こんなことされてます。

P5061764.JPG

アルコールで10~30秒間浸して角膜上皮を柔らかくし、柔らかくなった角膜上皮をめくって、レーザーを照射します。めくっているところ。

P5061765.JPG

目玉の写真のアップとか、気持ち悪いですよね…本当にごめんなさい。

P5061766.JPG

麻酔をしているので、ちっとも痛くはありませんが、目が閉じられないので、怖さが先立ちます(写真の私の顔のほうがホラーですが…(笑))

P5061771.JPG

このとき私に何が見えているのかというと、赤や緑の光が見えています。

P5061770.JPG

気分的には「宇宙人に捕まえられて、チップを埋め込まれてしまう!!ヤバい」みたいな感じ(笑)

P5061767.JPG

そんなバカげたことを考えているうちに手術はあっけなく終わります。時間にして10分程度でしょうか。

驚くべきことに手術後、すぐに今までよりもよく見えるんですよ。眼鏡をかけていないのに。

手術後に思ったのは、怖かったけど、怖さのランクで言えば…
「ジェットコースター < レーシック < バンジージャンプ」って感じかな
ということ。

怖がりの私でも、一生に一度だと思えば我慢できます(笑)

ただ「ラゼック」という「目への負担は少ないけれど通常よりも術後時間がかかる」手術を受けたため、一週間くらいはパソコンのディスプレイさえ眩しくて見られない有り様でした。

個人差はあると思いますが、ラゼックを選ばれる方で、お医者様とか文筆業の方がいらしたら、長いお休みのときに手術されることをオススメします。

私は次の日から仕事だったのですが、パソコンの文字を最大にして、ディスプレイの明るさを最小にして、さらに目を近づけないと、何が書いてあるか読めませんでした。

しかも、術後は目を休ませないといけないので、本当はパソコンを覗き込んでいたりしてはいけないのです。回復が遅くなってしまいます。

あと、外に出るときはサングラス必須です。下を向いても、地面が太陽の照り返しで眩しくて目が開けられません。角膜がないとそのぐらい眩しいのです。

普通のレーシックだったら、こんな苦労はしなくてよかったのかもしれません。経験者の方、ぜひ教えてください。


そんなこんなで、一日何度も目薬をさし、一週間が経過すると、手術でレーザーを照射した後に保護用に装着していたコンタクトをはずすことができます。自分でははずせないので、病院で先生にとってもらいます。

P5151783.JPG

ここでまた恐怖体験…このコンタクトはピンセットではずすのです。目にピンセットが!?

P5151784.JPG

何度も言いますが、怖くても目はつむれません。キャー(笑)

P5151787.JPG

しかし、先生は慣れた手つきで一瞬で取り去ります。あれ?意外と怖くなかった…。

P5121775.JPG

一か月経った今では、目も回復して、カメラを構えるのだって楽々です。

「Sex and the City」でも、ミランダがレーッシク手術を受け、術後にスティーブに迎えに来てもらうエピソードがありますよね。

Cynthia-Nixon02.jpg
シンシア・ニクソンとサラ・ジェシカ・パーカー  Janet Mayer / PR Photos

実際は、術後すぐでも、ある程度は視力が回復しているので、お迎えはなくても大丈夫です。

階段などは少し危ないかもしれませんが、私も一人で電車に乗って帰れました。

いろいろと術後の苦労はあったものの、今は眼鏡をしなくていいので快適です。本当に手術して良かったと思います!

怖がりなので、怖い!怖い!と散々、脅してしまったかもしれませんが(文章よりも写真がホラーだったかもしれませんが…)、悩んでいる方は検討の価値アリですよ。

目が治ったので、最近はHuluでCSIばかり見ています。「CSI:ニューヨーク」のテイラーの知的なクールさもさることながら、「CSI:マイアミ」のホレイショの人情味も何とも言えません。

「CSI:マイアミ」がシーズン10で終わってしまうのがすごく残念です。ホレイショ…(涙)

David-Caruso01.jpg
デヴィッド・カルーソ Chris Hatcher / PR Photos


前の記事:
「New Girl」や「モダン・ファミリー」で笑顔をチャージ&ノマドワーキングの日
次の記事:
テレビの舞台裏でドタバタ…まるで30ROCK!?孤独死に怯える日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2274

コメント

>usagyさん

1.5も見えるので、もうウハウハです♪視力が良いって素晴らしい(笑)

私はラゼックだったので時間がかかっちゃったけど、普通のレーシックならもっと回復も早いはず…とはいえ、一生に一回のことですからw

字幕を読むのが無理だったので、術後は吹き替えで海外ドラマ見ていましたよ!

投稿者:竹村 由紀子 |2012年6月28日 16:43

私もレーシック考えてたんですけど、術後は本もパソコンもTVもダメ!って聞いて、無理、テレビ無しじゃ生きられない!…と諦めました(^_^;)
無事視力回復して良かったですねー!

投稿者:usagy |2012年6月27日 17:38

最近の記事

▲ TOP