ザック・エフロン来日と「パンナム」元客室乗務員に刺激を受けた日 - 竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

竹村由紀子 Hollywood Style to Tokyo Eyes


前の記事:
「glee」ライアン・マーフィー監督作「食べて、祈って、恋をして」と「29歳のクリスマス」の日
次の記事:
映画「ニューイヤーズ・イブ」で2つの夢を叶えたザック・エフロン祭の日

ザック・エフロン来日と「パンナム」元客室乗務員に刺激を受けた日

(2011年12月15日)

今日は…といっても深夜を過ぎまして、昨日は…なんですが、取材のはしごをして、走り回っていました。

①新作海外ドラマ「PAN AM/パンナム」の試写会イベント

②ザック・エフロンが来日しての映画「ニューイヤーズ・イブ」の舞台挨拶&試写会

たった2本じゃん!? と思われるかもしれませんが、取材なので、写真を撮って、録音して、その場で記事を下書して、移動して、ささっとご飯も食べて、移動して、並んで、また写真撮って…と繰り返すと、ヒィーってなります(笑)

でも、どちらも行って本当に良かった! 試写で見た作品も面白かったし、刺激を受けまくりでした。

まず、①の「パンナム」のイベントでは、パンアメリカン航空(通称:パンナム)で客室乗務員として勤務していた高橋文子さんが、当時の様子をリアルに説明してくださって、あまりのきらびやかさにクラクラしちゃいました。

panam01.jpg
パンナムの元客室乗務員、高橋文子さん

「パンナム」は、まさに1960年代の強くて豊かなアメリカを象徴するような存在。今では考えられないくらい、豪華なサービスが行われていたそうです。もう半端じゃない!

そうして、イベントが表参道で行われたので、長年通っているカフェ「ロータス」でちょっと一息。

lotus01.jpg
ロータス周辺までイルミネーションが!?

なんといっても、次の取材が終わるのが10時近いので、腹ごしらえをしないと。

ここのオーナーの山本宇一さんは、おしゃれカフェブームを作った飲食業界のヒットメーカー。いつも優しくて、とっても素敵な方なんですよ。

lotus02.jpg

「ロータス」はご飯もおいしいし、いつ行っても変わらない安心感があります。蟹とウニのリングイネが好き。

lotus03.jpg

次に向かった丸の内ピカデリーでは、生ザック・エフロンが見られるとあって、マスコミ各社が行列を作っていました。

1時間以上待って、ザック登場! いやー、期待通り、素敵です。優しい言葉の数々に泣き出すファンもいたくらいでした。

zac01.jpg

取材のこぼれ話を詳しく書きたいのですが、盛り沢山な一日で、まぶたが仲良くくっつきそうなので、また改めて写真満載のザック祭を開催しますので、お許しを!

長時間お留守番を強いられた愛猫のポムが、「こっち向けー!ちょっとは遊べー!」と背中からジャンプで抱き着いて邪魔してきますし、そんな目で見られても…もう限界かも…ねむzzz…

DSCF2090.jpg
やっと飼い主が帰ってきたから、遊んでくれるのかな~と思ったら、なんかずっとPCをパチパチ叩いてるんですけど…

ではでは、なんだか朝になっちゃいましたが、おやすみなさい♪


前の記事:
「glee」ライアン・マーフィー監督作「食べて、祈って、恋をして」と「29歳のクリスマス」の日
次の記事:
映画「ニューイヤーズ・イブ」で2つの夢を叶えたザック・エフロン祭の日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2137

最近の記事

▲ TOP