『HAWAII FIVE-0』のスペシャルイベントに参戦!レッドカーペットで激写⁈ - 村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島


前の記事:
『フュード/確執 ベティvsジョーンズ』は、伝説の女優バトルを『glee/グリー』のライアン・マーフィーが美的に刺激的に描く!

『HAWAII FIVE-0』のスペシャルイベントに参戦!レッドカーペットで激写⁈

(2017年11月21日)

ハワイを舞台に特別捜査班FIVE-0が活躍する大人気ドラマ『HAWAII FIVE-0』は今年でシーズン8に突入!そんなロングランシリーズのスペシャルイベントがロケ地ハワイで11月10日に開催されました。

ワイキキビーチで行われた新シーズンプレミアに、ドラマもハワイも大好きな私は念願叶ってついに参戦!しかし、あろうことか人生初の椎間板ヘルニアになってしまい、痛み止めをのみ腰をかばいながらレッドカーペットに張り付くハメに…。というわけで、陣地からほとんど動けないトホホな戦いとなりました。

スタートは夕方6時半から。お昼頃にはかなりの人出になると聞いていたのですが、長時間並ぶのはムリと判断して5時前に会場に到着。レッドカーペットのベストポジションはすでにいっぱいだったため、入口あたりに陣取りました。

そして待つこと約1時間、キャストの姿が…‼︎ 早々に登場して、存在感を発揮したのがジェリー・オルテガ役ホルヘ・ガルシア。はい、あの『LOST』のハリーが出世作の巨漢の彼。今回のドラマでもラフな大男のイメージですが、実物は痩せたかも⁈髪をなでつけスッキリしたホルヘ、なかなかイカしてました。

20171121_02.jpg
この日は意外にもダンディだったホルヘ・ガルシア。

なぜかホルヘとはご縁があり、数年前にアラモアナのウォールマート近くにあるベトナムレストラン『GREEN PAPAYA 』で遭遇!しっかり握手とツーショットを撮らせていただきました。今回、またこのレストランに行って聞いてみたら、いまでも時々、来るそうなので運が良ければ会えるかも。

新たにキャストに加わったメーガン・ラスは、警察学校を退学するも、のちにFIVE-0チームにスカウトされるキャラクター。いかにもハワイが舞台のドラマに相応しいダークスキンの目鼻立ちがくっきりしたチャーミング美人。弾けるような笑顔がステキでした。

20171121_08.jpg
新キャストのメーガン・ラス。ハワイが舞台のドラマにぴったりのルックス。

そして、トリは歓声の大きさで予想したとおり主役スティーヴ・マクギャレットを演じるアレックス・オローリン。アレックス・コール、凄まじかったです。髪をボーズヘアにしたせいか精悍な印象!さらに、際立つ頭の形の良さ。

20171121_06.jpg

そのうち捜査官と真逆のプリズンものに出てもハマりそうでした。主演スターにもかかわらず、にこやかにサインや写真撮影に応じて好感度が高かったです。

20171121_07.jpg
レッドカーペットで神対応のアレックス・オローリン。

イベントが始まるとスクリーン前のステージに、なんと州知事までもが登場してご挨拶。さすが州をあげてサポートしている作品だけのことあります。その後、主要キャストがずらり並び、場内は大歓声!

20171121_05.jpg
やっぱりハワイ。キャストがレイをつけて勢揃い!

スクリーンには「175エピソード」の表示が。今回の上映が175話めと発表されると、キャストはお祝いの歓声と拍手に包まれました。

例年、9月にこのイベントは行われるのですが、今年は11月10日退役軍人の日に開催されたため、ハワイ在住の元軍人や軍関係者も多く招待されたそう。

アレックスも「私が演じるスティーヴ・マクギャレットは、元ネイビーの設定。たくさんの軍の方々に役づくりをサポートしてもらいました」と感謝のコメント。

20171121_01.jpg
アレックスがサポートしてくれた軍関係者に感謝のコメント。

ビーチに設置された巨大スクリーンに映像とあのお馴染みのテーマ曲が流れると、会場は一気にヒートアップ!

20171121_03.jpg
スクリーンに番組タイトルが出たとたん、歓声が‼︎

会場で場所取りをしていた人は、そのままドラマの上映を楽しんでいましたが、その観客層の幅広いこと。地元の人から観光客、子供から高齢者までが楽しみにしているイベントだというのがよくわかりました。

20171121_09.jpg
潮風を感じながら観る『HAWAII FIVE-0』ここでしか味わえない贅沢!

心地よい潮風に吹かれて観る『HAWAII FIVE-0』最高!なのに、腰が辛くて後ろ髪引かれまくりながら途中で撤退が悔しい…。また、もうひとりの主演、ダノ役スコット・カーンをレッドカーペットで観られなかったのも残念すぎました~!

20171121_04.jpg
ハワイらしく会場にはシェイブアイスの屋台もありました!


前の記事:
『フュード/確執 ベティvsジョーンズ』は、伝説の女優バトルを『glee/グリー』のライアン・マーフィーが美的に刺激的に描く!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2677

最近の記事

▲ TOP