キム・ヒョンジュン再始動。除隊後初ライブでカリスマ性全開! - 村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島


前の記事:
コミコン・ホノルルであの人気海ドラの保安官スターにズームイン!
次の記事:
『フュード/確執 ベティvsジョーンズ』は、伝説の女優バトルを『glee/グリー』のライアン・マーフィーが美的に刺激的に描く!

キム・ヒョンジュン再始動。除隊後初ライブでカリスマ性全開!

(2017年7月14日)

01_small.jpg

日本のコミックをドラマ化した『花より男子』『イタズラなkiss』の主演で一躍ブレイクした韓国のイケメンスター、歌手&俳優のキム・ヒョンジュン。今年、2月に除隊した彼が待望のニューシングル「風車<re:wind>」をリリースし、日本での活動を再始動!

6月7日の静岡を皮切りにソロツアー「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017“INNER CORE”」を全国18都市で開催。7月6日にパシフィコ横浜 国立大ホールで行われたコンサートを取材してきました。ロビーには事務所の代表であるヨン様ことあのぺ・ヨンジュン氏からお花が届いていました。

約2年、待ちに待ったファンが大歓声とペンライトと「おかえり」メッセージ入りのウチワで迎えるなか「Your Story」で幕を開けたライブ。「こんばんは。キム・ヒョンジュンです。また、この会場に戻ってきて待っていてくださった皆さんとお会いすることができて嬉しいです!」と、まずはご挨拶。

02_small.jpg

ライダースジャケットを長くしたようなコートにインナーとパンツまで全身黒で固めたロックっぽいファッションで登場するも、滲み出る品の良さ。いっそ清々しい短い黒髪もキリッとした印象でした。このあとの衣装替えでは、黒のボトムはおなじで、白のトップスで爽やかさを演出したり、ワインレッドのジャケットでセクシーな雰囲気をかもしだしたり…。

ライブの構成は多彩で、しっとり聞かせるバラード曲から、ファンに思いを伝える「僕は君のもの」や新曲「風車」「Stay here」も披露。ノリのいいダンスナンバー「HERT」や「BREAK DOWN」では会場は一気にヒートアップ!

03_small.jpg

トークでは、ヒョンジュンらしいユーモアたっぷりで場内に笑いが広がりましたが、ファンへのビデオメッセージでは、これまでなかなか言えなかったという「愛しています」とストレートな想いを伝えました。

さらに、アンコールでは客席を練り歩くパフォーマンスに場内は歓喜の渦!当日はDVD撮影があったため、トリプルアンコールというファンには嬉しいサプライズとなりました。

「今日は来てくださってありがとうございます。僕も本当に楽しかったです。これからもよい曲を皆さんに届けられるよう、いつでも、どこでも皆さんが望んで下さればステージに立てるように頑張ります」と力強くコメント。

04_small.jpg

トリプルアンコールの最後に「お疲れさまでした。じゃあ、また!」と汗だく笑顔でライブを締めくくりました。圧倒的なカリスマ性と天然系の愛らしさが、極上ブレンドされた魅力が弾けたライブでした。兵役を終え、よりたくましさと男っぷりに磨きがかかったヒョンジュン、今後の活躍がますます楽しみです。

写真提供:(c) Digital Adventure

キム・ヒョンジュンOfficial HP //henecia.jp/


前の記事:
コミコン・ホノルルであの人気海ドラの保安官スターにズームイン!
次の記事:
『フュード/確執 ベティvsジョーンズ』は、伝説の女優バトルを『glee/グリー』のライアン・マーフィーが美的に刺激的に描く!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2669

最近の記事

▲ TOP