英国新星イケメンに目がハート!『マスケティアーズ 三銃士』 - 村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島


前の記事:
今年のエミー賞受賞「ブレイキング・バッド」主演男優の秘密とは?
次の記事:
米軍施設のホテルで行われた「HOMELAND/ホームランド」シーズン4試写はしばしアメリカへトリップでした!

英国新星イケメンに目がハート!『マスケティアーズ 三銃士』

(2014年10月29日)

1.jpg
Steven Neaes © 2013 BBC

『SHERLOCK シャーロック』『ダウントン・アビー』と日本で勢いづく英国ドラマに、またひとつ見逃せない作品が加わりました。『マスケティアーズ 三銃士』がそれ。

え、三銃士?!なにしろ古典の名作だし、なんだか硬そうな歴史ドラマかな〜と思って試写を観たら、歴史的背景を押さえつつ新しい解釈で展開。人間ドラマからラブ、アクションまで見どころたっぷりでワクワク 楽しめました。

本国で今年1月にスタートしたばかりなのに第3話の放送後、早くもシーズン2の制作が決まったのも納得。

2.jpg
Steven Neaes © 2013 BBC

3.jpg
Steven Neaes © 2013 BBC

4.jpg
Steven Neaes © 2013 BBC

おまけに、主役ダルタニアンを演じるルーク・パスカリーノが野性的な超イケメンというのも嬉しい!第1話から上半身裸のサービスショットがあったのもナイスでした。(笑)

両親がイタリア出身ゆえ、ルークはイタリア男のフェロモンと英国男子のジェントル感をブレンドしたハイブリッド!ワイルドかつ微糖なところが魅力なのです。

02.jpg
Steven Neaes © 2013 BBC

実はルーク、映画『スノーピアサー』(2014年)で、すでに日本女子イケメン・ハンターから注目されていました。

氷河期を迎えた地球をひた走る列車「スノーピアサー」で貧困層のリーダーとなるジョン・ハート演じるギリアムをサポートするグレイ役で革命に身を投じ闘う姿がもう文句なくカッコよくて…!メイン・キャラでなかったにもかかわらず、彼は誰?と大話題になったのです。

ドラマ『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』でもチョイ役ながら美男オーラを放ち、10代のリアルを描いた青春ドラマ『Skins』ではオシャレな男前キャラで注目されていたルークをいきなり大抜擢したBBC局の英断はさすが!歴史アクションにいまいち食指が動かない女子を落とすツボをよーくわかってますよね~。

ポスト、カンバーバッチにいちばん近いのは「ルーク」に1票!

Hulu配信にて日本初上陸。2014年10月29日(水)より第1話を配信開始。2話以降は10月31日(金)より毎週金曜日1話ずつ配信。

5.jpg
Steven Neaes © 2013 BBC



前の記事:
今年のエミー賞受賞「ブレイキング・バッド」主演男優の秘密とは?
次の記事:
米軍施設のホテルで行われた「HOMELAND/ホームランド」シーズン4試写はしばしアメリカへトリップでした!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2553

最近の記事

▲ TOP