今年のエミー賞受賞「ブレイキング・バッド」主演男優の秘密とは? - 村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島


前の記事:
「ドラ活」で知った声優の“ベテランの定義”にびっくり!
次の記事:
英国新星イケメンに目がハート!『マスケティアーズ 三銃士』

今年のエミー賞受賞「ブレイキング・バッド」主演男優の秘密とは?

(2014年9月 4日)

murakami65.jpg
「ブレイキング・バッド」キャスト&関係者 WENN.com

今年のエミー賞は、まさに「ブレイキング・バッド」イヤーでしたね。なんと主要6部門、作品賞、主演男優賞、助演女優賞、助演男優賞、脚本賞、編集賞までごっそり受賞!ファイナルシーズンに相応しい有終の美を飾ったといえます。

しがない高校教師からドラッグ密造に暴走する主役ウォルターを演じたブライアン・クランストンは、「人生で一番大切な役」と喜びのコメント。

企画段階では、こんなドラマがヒットするわけないと言われ、主演候補だったジョン・キューザックとマシュー・ブロデリックが断ったおかげで、ブライアンに役が回ってきて蓋を開けたら超級ブレイク!

その昔、英語版戦隊シリーズ『パワーレンジャー』では、敵役の怪人の声のみで登場した下積み時代から、国民的ヒーローに大出世だから、これぞアメリカン・ドリームです!

最後のエピソードの撮影が終了した日に、ブライアンは、右手の小指のサイドに「ブレイキング・バッド」の小さなタトゥーをいれたそう。きっと自分の身体に刻みつけたいほど、俳優冥利に尽きる作品だったのでしょうね。たぶん、毎日、指を開いてタトゥーをみるたびニンマリしているはず。

でも、目立たないところに入れたところが、58歳アラカン世代、控えめでカワイイ~!

murakami64.jpg
ブライアン・クランストン WENN.com


前の記事:
「ドラ活」で知った声優の“ベテランの定義”にびっくり!
次の記事:
英国新星イケメンに目がハート!『マスケティアーズ 三銃士』

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2546

最近の記事

▲ TOP