映画雑誌の救世主は、旬のあの俳優! - 村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島


前の記事:
「キスが抜群にうまい!」と監督が大絶賛の韓流スターとは?
次の記事:
あのHBO名作ドラマでエミー賞を受賞した女優が、旅情たっぷり映画で素敵加齢ぶりを発揮!

映画雑誌の救世主は、旬のあの俳優!

(2013年8月30日)

海外ドラマニアには神にも等しいJ.J.エイブラムス監督と「SHERLOCK シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチが初タッグを組んだ超話題作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』が日本公開中 です。

murakami19my.jpg
ベネディクト・カンバーバッチ Janet Mayer / PRPhotos.com

この作品の主人公は、エンタープライズ号を率いるキャプテン、カーク(クリス・パイン)のはずなのだけれど、本作でははっきり言って完全にベネに喰われてます。

murakami20my.jpg
クリス・パイン Izumi Hasegawa / PR Photos

地球を危機に陥れようとする冷酷な悪の華を演じるベネの壮絶オーラがハンパない!だってポスターにベネしか登場していないし…。悪役をこんなにフィーチャーした映画も珍しい。

それにしてもベネの日本での人気度はすさまじいですね。かつてレオ様、レオナルド・ディカプリオが映画雑誌の救世主で、彼を表紙にすれば売上げがアップという時代がありましたが。

murakami21my.jpg
レオナルド・ディカプリオ Andrew Evans / PR Photos

その後、ジョニデの時代を経てベネにシフト。今回、ベネ特集で完売御礼だったところもあるというから凄い。

murakami22my.jpg
ジョニー・デップ Landmark / PR Photos

知性がダダもれのナガ~い顔に、英国紳士らしい品格が漂う風情がベネの魅力。それがもうシャーロックのキャラにピッタリで、きっと彼以外がやったらこんなにドラマも大ヒットしなかったはず…。

映画誌が待ち焦がれていた雑誌が売れるスターは、ハリウッドの新星でも超イケメンでもなく、乗馬とスキュバーダイビングとバイクが趣味の37歳。意外な遅咲き俳優だったのです。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』TOHOシネマズ日劇ほかで公開中。


前の記事:
「キスが抜群にうまい!」と監督が大絶賛の韓流スターとは?
次の記事:
あのHBO名作ドラマでエミー賞を受賞した女優が、旅情たっぷり映画で素敵加齢ぶりを発揮!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2454

最近の記事

▲ TOP