メアリー=ケイト・オルセン、相思相愛宣言!? - 村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島 | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

村上淳子の海外ドラマ裏ネタ宝島


前の記事:
あの人気ドラマのヒロインが、愛用するヘアケアブランドとは?
次の記事:
映画『メランコリア』で新旧ドラマ・イケメン・スターが対決!

メアリー=ケイト・オルセン、相思相愛宣言!?

(2012年1月17日)

米ドラ・スターが5人も競演する映画『ビーストリー』。

舞台をハイスクールに移した現代版「美女と野獣」で、傲慢なイケメンを愛に目覚めさせるヒロインにヴァネッサ・アン・ハジェンズ(『ハイスクール・ミュージカル』)、謎めいたクラスメートにメアリー=ケイト・オルセン(『フルハウス』)、主人公をサポートする盲目の家庭教師にニール・パトリック・ハリス(『天才少年ドギー・ハウザー』)、家政婦役でリサ・ゲイル・ハミルトン(『ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル』)が登場しています。

でも、なんといってもいちばんインパクトがあるのがメアリー=ケイト!! 

BEASTLY.sub02.jpg

黒を基調としたゴス・ファッションに、目をぐるっと囲んだ黒のアイラインで、たぶんミステリアス度を強調したはずが、黒魔術師みたいで超怪しい。これって、かつてゴシップ誌でワーストファッションに選ばれたときの服に似てる~!

そんなに『フルハウス』のキュートイメージを消したいわけ?と突っ込みを入れたくなるキャラに挑戦しているのですが、彼女自身は、「もともと監督のファン。サンダンス映画祭で『Phoebe in Wonderland』を観たときから、すごい才能のある人だと思っていたから、ワクワクして引き受けたの」とコメント。
かたや、監督&脚本を手がけたダニエル・バーンズも「浮き世離れした神秘的なこの役は、凄い存在感が必要。最初から、メアリー=ケイトにやってほしいとオファーしていた」とのこと。
お互いゾッコン、相思相愛でこの作品が誕生したというわけですね。これをきっかけに、
メアリー=ケイトには、ゴシップ先行じゃなくて、もっと本業での活躍をお願いしたいです~。

あっ、ちなみに主人公のアレックス・ベティファーは、100人の女子がいたら100人イケメンだと認定する花丸レベル。イケメン好きも要チェックですね♪

2月14日より、新宿武蔵野館他、バレンタイン・ロードショー

【オフィシャルサイト】映画『ビーストリー』
//www.finefilms.co.jp/beastly/


前の記事:
あの人気ドラマのヒロインが、愛用するヘアケアブランドとは?
次の記事:
映画『メランコリア』で新旧ドラマ・イケメン・スターが対決!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2166

最近の記事

▲ TOP