エミー賞候補発表式に参加 - ハリウッドなう by Meg | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

ハリウッドなう by Meg


前の記事:
エミー賞根回しイベント
次の記事:
2012年夏のTCAプレスツアーに参加ーその1

エミー賞候補発表式に参加

(2012年7月29日)

7月19日、早朝3時起きで、20分ほど車を飛ばし、ATASのレナード・H・ゴールデンソン劇場へ向かいました。流石、この時間、バーバンクやノース・ハリウッドは、人通りはおろか、車も走っておらず、あっと言う間に到着です。


meg007.jpg
第63回エミー賞受賞者の写真が飾られている、ATAS本部建物のロビー


今年は、今春「Scandal」でパワフルでタフなオリヴィア・ポープを演じたケリー・ワシントンと、夜のトーク番組のジミー・キメルの2人が発表を担当しました。ちなみに当初予定されていた「Parks & Recreation」のブルース・ローゼンブルームは、悪天候でNYを発つことができず、急遽今年のエミー授賞式の司会を務めるキメルに御鉢が回ってきたとか....


meg004.jpg
ワシントン(左)とキメルがドラマ部門主演男優賞候補の発表をする


何故、早朝5時45分に生中継されるのか?寝ぼけ眼、パジャマ姿で登場した司会ピンチヒッターのキメルは、開口一番「お昼に放送しても、全然問題ないと思うけど...」と皮肉たっぷりです。米国では、東海岸と時差が3時間ありますから、午前8時45分と言う発表の時間は早過ぎず、遅過ぎずなのでしょうか?

この発表式に参加するのはほとんどがテレビのエンタメ・レポーターを抱えたニュースかバラエティー番組で、地元のテレビで見慣れたレポーターがうろうろしています。他には、放送局の広報担当者、タレント事務所社員ですが、業界誌や紙媒体もATASが許可すれば、入場することができます。

劇場は、真ん中前列を残して、カメラ、照明器具などを入れるために、座席がとり払われ、劇場というより、制作現場の雰囲気に早変わりです。各局のカメラ、照明器具、音声機器の設定には、念には念が入れられ、通しのリハーサルも行われます。ものものしい儀式が始まるような緊張した雰囲気なのですが、12カテゴリーだけの発表なので、わずか7分余りで終わってしまうのです。他のカテゴリーは、式終了時に出口で渡されるプレス・パケットに収まっているので、助演男優/女優賞は慌ててこの書類で確認しなければなりません。


meg005.jpg
レナード・H・ゴールデンソン劇場に集まったメディアが生放送する。紙媒体は後部座席に追いやられてしまった。


今年は、中継が始まる前に、「歓声大歓迎!」と発表があったので、待ち構えていたのですが、私が応援する俳優や番組は見事に外れてしまい、歓声をあげる機会がほとんどありませんでした。その上、今年は局の広報やタレント事務所から参加する人が少なかったのか、拍手はぱらぱら、歓声もほとんどあがらず、結構白けていました。「MAD MEN マッドメン」が初めてノミネートされた2008年には、AMC関係者が大勢詰めかけ、発表がある度に歓声があがって大騒ぎでしたが、5年目ともなると、もう慣れっこなのか、誰も会場には来ていませんでした。HBOのコメディー「Girls」は保守的なATASでは評価されないだろうと思っていましたが、コメディーと主演女優賞にノミネートされ、仰天の余り声が出ない!という表情の人が、同意を求めて周囲を見渡す、変な光景を目撃しました。

式終了後、バラエティー番組のカテゴリーにノミネートされたキメルに、インタビューする局があったので、しばらく遠巻きにコメントを盗み聞きし、ついでに写真も撮影してきました。すぐ舞台裏に消えてしまったワシントンに会えなかったのは残念です。


meg006.jpg
番組がノミネートされた感想を語る、パジャマ姿のキメル

午前3時起きの、長〜い1日でした。

---------------------------------------

■「第64回エミー賞授賞式(ノーカット完全版)」

海外ドラマ専門チャンネルAXNにて、9月29日(土)8:00PMより独占放送


前の記事:
エミー賞根回しイベント
次の記事:
2012年夏のTCAプレスツアーに参加ーその1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2281

最近の記事

▲ TOP