地上波局2013年秋の新番組の成績表 - ハリウッドなう by Meg | TVグルーヴ オフィシャル・ブログ アーカイブ(更新終了)

ハリウッドなう by Meg


前の記事:
プレスツアー7、屁理屈と神頼みのNBC
次の記事:
ジュリア・ロバーツは噂通り!14年冬のTCAプレスツアー

地上波局2013年秋の新番組の成績表

(2013年12月 9日)

9月23日から追々始まった地上波5局の秋の新番組26本。今年は、私的事情で9月末から約3週間、テレビを観る事ができませんでした。従来なら、DVRに予約録画しておいて、一気観をするところですが….今年は嬉しいことに、「アロー」以外はV.O.D.(ビデオ・オン・デマンド)で視聴できると判明、繰り返し観たい「グッドワイフ」と「スキャンダル」と「アロー」の3作のみを録画予約しました。

10月下旬に、上記3作を観て大いに満足した後、V.O.D.に移行して新番組をチェックしましたが、何しろ、13年秋の新番組放映開始後1ヵ月強経っていたため、状況はすっかり変わっていました。各局の成績表は....


ABC
「Marvel’s Agents of S.H.I.E.L.D.」シーズン1(20〜23話?)は確約
「The Goldbergs」シーズン1は確約
「Trophy Wife」シーズン1は確約
 青息吐息は、
「Super Fun Night」2〜3話ずつ更新だが、危ない
「Once Upon a Time in Wonderland」シンプルな筋が意外と新鮮なのに、視聴率は低い
「Betrayal」この手の夜メロは現代人にはかったるい?
 打ち切りの憂き目に遭ったのは、
「Lucky 7」タイトルに反して、2話放送後打ち切り、残念無念
「Back in the Game」13話消化して完了

mimura82my.jpg
好調「Marvel’s Agents of S.H.I.E.L.D.」で、主役を演じるクラーク・グレッグ。以前、コメディー「The New Adventures of Old Christine」でジュリア・ルイス・ドライファスの元夫=ダメ男だったので、今回のヒーロー役はとってつけたような感じが.... Glenn Francis / PRPhotos.com


CBS
「Mom」シーズン1(20〜23話?)は確約
「The Millers」シーズン1確約
「The Crazy Ones」シーズン1確約も、既にネタ切れ感無きにしも非ず
「ホステージ」「ブラックリスト」の裏番組で青息吐息。13話完了になる筈
「We Are Men」2話で打ち切りは、ちょっと残念

mimura83my.jpg
「The Crazy Ones」では、究極の宣伝マンを演じるロビン・ウィリアムズ。やはり、歳には勝てないのか、ガス欠気味?!共演の若手勢の活躍を期待したい。 Landmark / PR Photos


CW
「The Originals」シーズン1確約
「The Tomorrow People」シーズン1確約
「Reign」シーズン1確約

mimura85my.jpg

「ヴァンパイアー・ダイアリーズ」の起源3人に遡る「The Originals」で、ジョセフ・モーガンはクラウス役。 Glenn Harris / PR Photos


FOX
「Sleepy Hollow」シーズン確約。FOX希望の星!とにかく面白い
「Almost Human」11月4日プレミアで好調
「Dads」シーズン1確約
「Brooklyn Nine-Nine」シーズン1確約

mimura84my.jpg
彗星の如く登場したトム・マイソンは、FOXの期待通り「Sleepy Hollow」をヒット作にした。来年1月のシーズン1フィナーレ回は2時間に延長されるほどの人気だ。 Landmark / PR Photos


NBC
「ブラックリスト」シーズン1(20〜23話?)は確約
「Dracula」「グリム」とペア放送で好調
「The Michael J. Fox Show」シーズン1(22話)は最初から確約も、見直し要
「Sean Saves the World」5話更新なるも、青息吐息
「Ironside」10月23日に最終話放送して打ち切り
「Back in the Game」13話消化して完了

mimura86my.jpg
「The Michael J. Fox Show」は、マイケル・J・フォックスの私生活をコメディー化したもの。シーズン2は危ないかも? Debby Wong / PR Photos


そして、今回初めてVODというテクノロジーの賜物を利用した感想は、
ライブ放送の翌日には視聴できるもの
いつまで経ってもどこにあるか不明の作品
何故か絶対にVOD一覧表にあがってこない作品
など、まだまだ使い勝手が良いとは言えません。

DVRに録画したものであればコマーシャルをすっ飛ばしたり、逃した箇所に戻ったりが自由自在ですが、VODでは早送りや早戻し機能は使えないように操作されています。しかも、コマーシャルは1本と短く、下手に用事にでも立とうものなら、戻って来た時には、番組が始まっています。また、居眠りでもしようものなら、最初に戻って繰り返し同じものを観ない限り、見逃した部分に行き着かない工夫が凝らされています。あー、面倒臭い!ま、見逃すよりは良いと諦めるしかないのでしょうね?


前の記事:
プレスツアー7、屁理屈と神頼みのNBC
次の記事:
ジュリア・ロバーツは噂通り!14年冬のTCAプレスツアー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://tvgroove.biz/mt/mt-tb.cgi/2480

最近の記事

▲ TOP